« 龍光寺(工女の墓)をゆく | トップページ | 榛名神社をゆく »

2016年4月18日 (月)

自然史博物館をゆく

 研修旅行、富岡製糸場の次は県立自然史博物館に行きました。ここも富岡市内ですので、車ならばほど近くです。私はここを訪れるのは初めてでした。

 庭に「宇宙クロマツ」がありました。宇宙飛行士の向井千秋さんが宇宙に持っていった種から発芽したものだそうです。
H28kenshu17
 以下の解説がありました。
H28kenshu18
 下は、群馬県神流町産の枕状溶岩で、中生代ジュラ紀のものだそうです。
H28kenshu19
 全然溶岩っぽくありませんね。表面を研磨したのでしょうね。にしても、溶岩の中身がこんなに美しいとは意外でした。気の遠くなるほどの長年月、高い圧が加わってこうなったのでしょうか。解説がなく、よく分かりませんでした。

 下は秋田県産の珪化木で、新生代のものだそうです。
H28kenshu20
 館内は恐竜の骨だの、さまざまな動物の標本だの、充実した内容でした。
H28kenshu21
 こういう企画展をやっていました。
H28kenshu22
 オオグソクムシ。
H28kenshu23
 カブトガニの赤ちゃん。
H28kenshu24
 これらは、トイレで手を洗った後であれば、手を触れても良いということでしたが、次から次へと触られたらストレスになるでしょうね。良いのかなぁという気がしました。

« 龍光寺(工女の墓)をゆく | トップページ | 榛名神社をゆく »

大学生活」カテゴリの記事

群馬あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/63505330

この記事へのトラックバック一覧です: 自然史博物館をゆく:

« 龍光寺(工女の墓)をゆく | トップページ | 榛名神社をゆく »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ