« 二川宿をゆく(4)旅籠清明屋 | トップページ | 二川宿をゆく(6)二川八幡神社 »

2016年3月 3日 (木)

二川宿をゆく(5)本陣資料館

 本陣の奥に本陣資料館があります。本陣の建物の西隣に入口の門があり、駐車場になっています。
Honjinshiryokan01
 下の画像の左側手前が本陣の建物、正面奥が本陣資料館です。本陣資料館も外見は蔵のような造りです。
Honjinshiryokan02
 平面図は以下の通りです。画面左端を東海道が上下に通っています。
Honjinshiryokan03
 左側の大部分を占める薄いオレンジ色の部分が本陣、その上の薄い黄色の部分が旅籠清明屋、右側の水色の部分が本陣資料館です。大きくは、本陣資料館の建物と、本陣、清明屋を加えた全体が本陣資料館でもあるようです。

 企画展示室には明確に撮影禁止の掲示があったのですが、それ以外にはありませんでしたので、館内は撮影OKのようです。

 二川宿全体の大きなジオラマがありました。下の画像はそのごく一部、本陣付近のみです。
Honjinshiryokan04
 ジオラマに対応する町割復元図も展示されていました。下はこれまたそのごく一部です。
Honjinshiryokan05
 ここも間口の広さに応じて税が掛かるのでしょう。それで、どこも間口が狭くて奥行きが深い構造になっています。でも、建物は街道側だけですね。それ以外の部分は1つ上のジオラマによれは畑になっているようです。

二川宿の様子を表した少し大きなジオラマもありました。
Honjinshiryokan06
 等身大のも。さすがに等身大のは少ないです。これだけだったかも。
Honjinshiryokan07
 旅行用具も展示されていました。これ、何の変哲もない普通の道具のように見えますけど、実物はかなり小さいです。荷物にならないようにミニチュアのように作ったのでしょう。感動的な精巧さでした。「おお!」と思って撮影したのですが、写真になってしまうと大きさが伝わりません。(^_^;
Honjinshiryokan08

« 二川宿をゆく(4)旅籠清明屋 | トップページ | 二川宿をゆく(6)二川八幡神社 »

史跡めぐり」カテゴリの記事

コメント

5日間連続でくわしく紹介してくださって,ありがとうございます。
この冬,NHK「鶴瓶の家族に乾杯」で,鶴瓶さんが本陣や商家駒屋に来ました。
2月に放映されたんですよ。

正しくは豊橋市二川宿本陣資料館といいます。
本陣の建物は,馬場さんから豊橋市に寄付され,豊橋市が復元・修復後公開しています。
清明屋や商家駒屋も同様です。

萩さん

 「鶴瓶の家族に乾杯」の再放送を待ち望むことにします。(^_^)

 建物の持ち主が市に寄贈してくれて、市の方でもそれをきちんと整備公開してくれて、今日の姿があるのですね。どちらにも感謝です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/63291202

この記事へのトラックバック一覧です: 二川宿をゆく(5)本陣資料館:

« 二川宿をゆく(4)旅籠清明屋 | トップページ | 二川宿をゆく(6)二川八幡神社 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ