« 知立のちりゅっぴ | トップページ | ぐんまちゃんの梅酒 »

2016年3月20日 (日)

本居翁遺跡絵葉書

 ネットオークションで入手しました。
Motoori01
 ウラ側です。
Motoori02
 昭和15年のものです。149版って、随分版を重ねています。初版はもっと前ということになりましょう。

 絵葉書は全部で8枚入っていました。何枚かご紹介します。

 平面図があったのはなんか嬉しいです。
Motoori03
 外観です。
Motoori04
 古い絵葉書の写真はぼ~っとしていることが多いですが、この写真の保存状態極めて良いですね。宣長の旧宅には、昭和50年か51年に1度だけ行ったことがあります。その時の記憶と重なります。

 部屋の内部。
Motoori05
 かつてここに来たとき、この部屋は写真に撮れましたが、下の台所などは暗くてうまく撮れませんでした。ストロボはまだ持っていませんでしたので、ああ、ストロボが欲しいと思ったことでした。当然フィルムカメラで、ASAも100だったと思います。今はデジカメでASA1600相当の写真も撮れますので、今ならストロボがなくても撮れたことでしょう。

« 知立のちりゅっぴ | トップページ | ぐんまちゃんの梅酒 »

史料・資料」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

こんな絵葉書があったのですか・・・
そう遠くないところだとは思うのですが、なかなか行けないままで・・・
松阪までは2時間弱の距離。行こうと思えば行けるのですがなかなか・・・
他に賀茂真淵のお墓にお参りするのもまだなんです。

お参りしたことがあるのはH先生に連れて行っていただいた伊勢にある沢潟先生のお墓だけで・・・

三友亭主人さん

 昔の絵葉書って、「ああ、この頃はこんなだったんだ」と思うこともあり、逆に「今も昔もほとんど変わっていないなぁ」と思うこともあり、どちらも楽しいです。♪

 そう遠くないと思うと、かえってなかなか行けないってありますよね。よく分かります。

 伊賀上野とセットにするとか、何か組み合わせると行こうという気になるかもしれませんね。

宣伝しちゃいまーす。4月16日・17日の鈴屋学会大会(すずのやがっかいたいかい)。
17日に惟光、研究発表でぇす(会場:本居宣長記念館)。
「古事記本編冒頭一字の訓義」と題しまして、
「天」をいかに現代語訳するか、いや、できないよね?
という研究発表をする予定ですので、
御用とお急ぎがなければ足をお運びください。

本居宣長旧宅は本居宣長記念館の展示物(?)です。
http://www.norinagakinenkan.com/info.html

惟光さん

 おお、そうでしたか。絵葉書のアップ、ぴったりのタイミングでした。(^_^)

 「天」の現代語訳ですか。これは面白そうです。

 でも、すみません。両日とも前橋で10時から17時までお仕事です。(^_^; 土日なのに。

 残念です。活字になってから拝読させて頂きます。

 あ、確かに宣長旧宅は宣長記念館の展示物ですね。巨大で館内に入りませんけど。

 そういえば、先日愛知大に行ったときに見たポスターで、やはり宣長絡みで晴南さんのお名前も拝見したような気が。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/63372217

この記事へのトラックバック一覧です: 本居翁遺跡絵葉書:

« 知立のちりゅっぴ | トップページ | ぐんまちゃんの梅酒 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ