« 上信電鉄のぐんまちゃん列車 | トップページ | 多胡郡の法倉発見 »

2016年1月29日 (金)

烏川のコハクチョウと鴨

 玉村町と高崎市新町との境界をなしている烏川に毎年コハクチョウが飛来して越冬しています。今冬も年末に先遣隊が2~3羽訪れ、今はまとまった数になっています。例年よりは少し少ない気がしますけど。

 通勤途中にこの川があり、岩倉橋という橋が架かっています。去年の6月に「こころ旅」と題してNHKの火野正平さんの番組を紹介しました。あの番組に登場した橋です。コハクチョウが飛来するのはあの橋のすぐ近くなので、コハクチョウが来ているかどうかは、橋を通る時に分かります。

 自転車で3~4分で河原まで降りられます。往復6~8分。写真を撮る時間を加えて15分ほどもあれば十分なのですが、通勤途中にこの15分を費やすのがなかなか……。(^_^)

 昨日、時間がありましたので、やっと河原に降りて行けました。

 コハクチョウは仲間同士群れています。
Kohakucho201601a
 今冬は鴨がたくさんいます。去年はほとんど見かけませんでした。鴨も鴨同士。
Kohakucho201601b
 私の近くで写真を撮っていたおじさんがパンを撒いたらコハクチョウも鴨も集まってきました。両者入り乱れていましたが、喧嘩などはしていませんでした。
Kohakucho201601c
 こういう自然が身近にあるのは嬉しいことです。

« 上信電鉄のぐんまちゃん列車 | トップページ | 多胡郡の法倉発見 »

動物」カテゴリの記事

群馬あれこれ」カテゴリの記事

コメント

たくさんの鳥が集まって,のどかですね。
よく写すことができましたね。

こころ旅は,退職してから見るようになりました。
BSの朝ドラの続きでやります。
はじめは,火野正平の素っ気ない態度に,
あまり好きにはなれませんでしたが
続けて目にするうちに,味がある番組だなと思うようになりました。
運悪く群馬県の旅は,見過ごしてしまいました。
そのうち再放送があるでしょうから,楽しみに待っています。

萩さん

 本当にのどかな光景です。

 コハクチョウも鴨も人を怖がっていませんので、撮影は簡単でした。私の近くにいたパンを与えていたおじさんのように、エサをやっている人もいるのではないでしょうか。

 「こころ旅」、自転車での移動というのが良いですね。玉村の回は、わが勤務先も正門のところだけ登場しました。採用されたはがきの主がうちの卒業生でした。

 再放送されると良いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/63138623

この記事へのトラックバック一覧です: 烏川のコハクチョウと鴨:

« 上信電鉄のぐんまちゃん列車 | トップページ | 多胡郡の法倉発見 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ