« 磯部をゆく(2)松岸寺 | トップページ | うどんかるた »

2015年12月28日 (月)

磯部をゆく(3)磯部公園の文学碑

 「磯部をゆく(1)」で、温泉記号の碑があると書いた磯部公園には文学碑がたくさん建っています。この近くの温泉旅館を生家とする大手拓次の縁によるものでしょう。
Isobekoen01
 大手拓次の詩碑は(たぶん)3基ありました。そのうちの1基です。
Isobekoen02
 下は北原白秋の歌碑。「華やかにさびしき秋や千町田のほなみがすゑを群雀立つ」とあります。
Isobekoen03
 この歌は、北原白秋が、昭和12年に大手拓次の墓参に磯部温泉を訪れた折に書き置いたものだそうです。

 下は若山牧水の歌碑です。
Isobekoen04
 牧水の歌には葉ざくらがよまれています。磯部にはたくさんの桜が植わっていたようです(今もそうかもしれません)。下はネットオークションで手に入れた磯部の名所絵図(その中心部のみ)です。桜並木が華やかです。戦前のものと思いますが、年代未詳です。今の地図と違って、上が南です。
Isobe08
 昨日ご紹介した松岸寺は左端にあります。大手拓次の生家磯部館は右下隅です。

« 磯部をゆく(2)松岸寺 | トップページ | うどんかるた »

文学」カテゴリの記事

群馬あれこれ」カテゴリの記事

コメント

この記事を読んで,とっても行きたくなりました。
磯部温泉。
文学碑も,私でも知っている名前がいっぱいあります。
それだけこの温泉は愛されていたのですね。

萩さん

 それは嬉しいお言葉です。

 磯部駅は高崎駅から20分かかりませんし、温泉街も駅から近くですので、ぜひお越しください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/62956885

この記事へのトラックバック一覧です: 磯部をゆく(3)磯部公園の文学碑:

« 磯部をゆく(2)松岸寺 | トップページ | うどんかるた »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ