« 昭和20・30年代の奈良大和路 | トップページ | 矢頭右衛門七展 »

2015年11月29日 (日)

ぐんまちゃんの付箋ケース

 電車に乗っているときに本や書類を読んでいると、付箋を貼りたくなることがあります。

 でも、カバンの中にじかに付箋紙を入れていると、付箋紙はくちゃくちゃになってしまいます。何か良いものがないかと思っていたら、こんなものを見つけました。
Gunmac_fusen01
 ぐんまちゃんの付箋紙ケースです。ぐんまちゃんファンとしては一石二鳥です。(^_^) これで安心して付箋紙を持ち歩けます。
Gunmac_fusen02
 このケース、下辺に目盛りがあるのに気付きました。良いアイディアです。これはmmです。
Gunmac_fusen03
 そして、目盛りは上辺にもありました。こちらはインチです。
Gunmac_fusen04
 「おお! 国際的だ」と思いそうになりましたが、考えてみればちょっと違いますね。

 日本では法律を作ってまで、尺貫法からメートル法に移行したのでした。日本こそ国際的といえましょう。

 このケース、まだ左辺と右辺とがあいていますので、そこに曲尺と鯨尺の目盛りを付けても良かったんじゃないでしょうか。(^_^)

« 昭和20・30年代の奈良大和路 | トップページ | 矢頭右衛門七展 »

ぐんまちゃん」カテゴリの記事

文具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/62774772

この記事へのトラックバック一覧です: ぐんまちゃんの付箋ケース:

« 昭和20・30年代の奈良大和路 | トップページ | 矢頭右衛門七展 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ