« 一茶句碑(のようなもの) | トップページ | もうじき群馬県民の日 »

2015年10月24日 (土)

椿、開花

 しばらく前に、「蛾の食害を越えて」と題して、ぼろぼろになった椿の木につぼみがついた記事を載せました。

 そこに載せたつぼみかどうか定かではありませんが(周りの葉を見ると、どうも違うような)、今日、花が咲いていました。小さな花です。

 あの記事の後日談ということで、ご披露します。
Tsubaki05
 本当に、食害を越えて咲いた可憐な花です。

« 一茶句碑(のようなもの) | トップページ | もうじき群馬県民の日 »

日常」カテゴリの記事

植物」カテゴリの記事

コメント

先日のつぼみの寫眞が出た時、時期的に椿ではなく、山茶花であらうと感じてゐました。この花の寫眞を見ると、やはり山茶花であらうと思ひます。

今朝の朝日新聞にシンポジウムの記事が出てゐましたね。發言の筋しか出てゐないのでよく分らないのですが、議論が展開して多少前進したやうでしたか。

筒井先生

 またご教示頂きましてありがとうございます。山茶花のようでしたか。

 私も、時期的に椿にしては早いな、とは思ったのですが、そこで止まってしまいました。ずっと椿と思い込んでいましたので。(^_^;

 どうも誤りの多いブログでいけません。書き込み内容には慎重を期してゆかねばと思います。

 ありがとうございました。

 新聞記事は全体のごくわずかに過ぎないので、あれではよく分かりませんね。そう遠からぬうちに単行本になるそうです。

 ここ50年ほどで考古学的な発見が様々ありましたので、その成果はあったようです。文字・言語に関しては、稲荷山鉄剣銘の発見や木簡の発掘はあっても、3世紀の言語を知るための資料は50年前とそう変わらないように思います。

 でもいつか画期的な発見があるかもしれませんね。期待したいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/62542850

この記事へのトラックバック一覧です: 椿、開花:

« 一茶句碑(のようなもの) | トップページ | もうじき群馬県民の日 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ