« 100万回生きたねこ | トップページ | カルガモに再会 »

2015年10月 1日 (木)

山梨から来た鳩

 勤務先の建物内に鳩が迷い込んでいました。
Mayoibato01
 ネコも来れば、鳩も来る。(^_^)

 建物の中に入ったは良いけれど、出口が分からなくなってしまったのでしょう。

 外に出られなければ、飲まず食わずで弱ってしまいます。捕まえて外に出してやることにしました。すぐ近くまでは行けるものの、手を伸ばすと逃げてしまいます。私に捕まるほど弱ってはいません。(^_^;

 足環をしていました。その場では文字は読めませんでしたが、写真を大画面で見ると鮮明に読めました。山梨から来たのですね。
Maigobato02
 残念ながら、電話番号が一部しか読めません。ま、仮に全部読めたとしても、「お宅の鳩、来てますぜ」と知らせてもあまり役には立ちません。捕獲した上でなら、知らせた上で、取りに来て貰うなり、宅配便で送るなりできますけど。

 もっとも、捕獲できれば、ケガなどしていない限り、外に放して自力で帰ってもらえば良いのでしょう。

 建物内に鳥が入ってくることはたまにあります。自然豊かです。

 しばらく別の場所で仕事をして帰ってきたら、鳩はもう見当たりませんでした。うまく屋外に出られたのなら幸いです。

« 100万回生きたねこ | トップページ | カルガモに再会 »

動物」カテゴリの記事

大学生活」カテゴリの記事

コメント

そう言えば小学生だった頃・・・私の兄も鳩を飼っていて・・・
かなりの数の鳩がいましたね。いつの間にか一羽もいなくなったのですが

写真のような足環を確かにしていましたね。あれは登録代がいるらしいです。
だから我が兄たちも結構支払っていたのでしょうね・・・

三友亭主人さん

 あ、お兄様、鳩を飼っていらしたのですか。

 もしかして、ブームのようなものがあったのでしょうかね。妹の同級生の大場君も鳩を飼っていました。ま、ブームといっても、鳩を飼うには鳩小屋などの設備も必要でしょうから、そう大勢が飼っていたわけではないでしょうけど。

 登録は有料なのですか。それはちょっと痛かったかもしれませんね。

 生き物は良いです。♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/62391215

この記事へのトラックバック一覧です: 山梨から来た鳩:

« 100万回生きたねこ | トップページ | カルガモに再会 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ