« 月見マカロン | トップページ | お菓子が激増 »

2015年9月28日 (月)

古墳の航空レーザー測量

 一昨日、築地方面に行く予定がありましたので、ぐんまちゃん家に立ち寄りました。
Laserkofun01
 ぐんまちゃん家の2階では「レーザーがとらえた群馬の古墳」のパネル展を開催中でした。

 航空レーザー測量というのは以下のような仕組みのようです。
Laserkofun02
 下は、前橋八幡山古墳の通常の航空写真。
Laserkofun03
 下は、同じ古墳のレーザー測量写真です。
Laserkofun04
 古墳の形がよく分かります。

 他に、浅間山古墳、太田天神山古墳、女体山古墳、七輿山古墳について、同様に、通常の航空写真・レーザー測量写真のパネルが展示されていました。

 興味深く見てきました。

« 月見マカロン | トップページ | お菓子が激増 »

ぐんまちゃん」カテゴリの記事

古代群馬」カテゴリの記事

コメント

まるで服〇旦先生の研究みたいだ!

惟光さん

 出雲国風土記の旦先生ですか。

 このレーザー測量は、覆っている樹木などを取っ払った地表面の姿を描き出せるというのが素敵ですね。

 群馬以外の古墳の写真も見てみたいです。

こんなのがありましたよ

http://www.kashikoken.jp/from-site/2012/hashihaka_rittaichizu.pdf

まあ、発掘が可能ならばもっと明らかになってくるところがあるんでしょうが・・・

三友亭主人さん

 わっ! 早速にありがとうございます。

 鮮明ですね。そして、箸墓の形が鮮明に分かりますね。

 デジタルなので、彩色など、より見やすいように変えることができるのも魅力ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/62373414

この記事へのトラックバック一覧です: 古墳の航空レーザー測量:

« 月見マカロン | トップページ | お菓子が激増 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ