« 明和町の梨 | トップページ | 雨の晴れ間の虹 »

2015年9月 8日 (火)

桑の木が結ぶご縁

 先日、「桑の葉をいただけますか?」というタイトルの記事を載せました。昨日の夕刻、その時の方が見えられ、「無事に蚕が育ったので」とおっしゃって、お礼のお言葉とお菓子を頂きました。ご丁重なご挨拶をいただき、大変に恐縮致しました。

 私は何もしていませんし、何の迷惑もありませんでしたのに、誠に申し訳ないことです。

 ほんの少し立ち話をしました。また、お名刺を頂いたので、そこに書かれていたメールアドレスにメールを差し上げ、お返事を頂きました。

 その方は、前橋市のご出身で、そして、専門は違いますが、ご同業者でした。(^_^)  職場をご退職の後、近年は、養蚕、製糸、かかあ天下にご関心がおありとのことで、わが同僚の著書『絹のことば』を愛読なさっているとのことです。

 世の中狭いです。そして大きなご縁を感じました。

 たまたまうちに1本の桑の木が植わっていたことに始まるご縁です。なんとも玄妙なことと思いました。

 来年も蚕を育てられるそうですので、こちらも桑をしっかりと管理しようと思います。♪

 画像が無いと寂しいので、1枚貼っておきます。虫が苦手な人、すみません。(^_^;
Gunmac_law03

« 明和町の梨 | トップページ | 雨の晴れ間の虹 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/62244722

この記事へのトラックバック一覧です: 桑の木が結ぶご縁:

« 明和町の梨 | トップページ | 雨の晴れ間の虹 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ