« 久しぶりの梅ヶ枝餅 | トップページ | 「日本書紀を語る講演会」 »

2015年9月25日 (金)

鹿の角きり(H27)

 奈良の鹿愛護会の会員なので、今年もまた鹿の角きりの案内が来ました。♪
Narashika_h27tsunoa
 10日・11日はしかまろくんも来るそうです。
Narashika_h27tsunoc
 6月の、鹿の赤ちゃん大公開には、できれば毎年行きたい気がしますが、角きりの方はあまり関心がなく、行ったことはありません。どうもちょっとね。

 『鹿瓦ばん』の秋・冬号が同封されていました。
Narashika_h27tsunob
 そこにこんな記事がありました。
Narashika_h27tsunod
 イベント用の角切の他に、こういう知られざるご苦労があったのですね。初めて知りました。

« 久しぶりの梅ヶ枝餅 | トップページ | 「日本書紀を語る講演会」 »

飛鳥・奈良」カテゴリの記事

コメント

私も行ったことがありませんねえ。
実は・・・大学の頃、彼女のいる先輩達の多くが「角切り」にデートに行って、そのまま縁遠くなってしまって
「角切りに行って、縁が切れた」何ておっしゃっていたのでなかなか足が向かず・・・

ゲンを担ぐわけじゃあありませんが・・・もし行くとしたら、一人で行くことになりますね。

三友亭主人さん

 あ、三友亭主人さんも見に行かれたことはないのですね。

 諸先輩のそういう体験を聞かれたら、足が向きかねますね。(^_^)

 先輩方、角きりに興奮して、彼女の「鹿さん、かわいそう」という気持ちと齟齬を来してしまったのでしょうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/62352832

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿の角きり(H27):

« 久しぶりの梅ヶ枝餅 | トップページ | 「日本書紀を語る講演会」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ウェブページ