« 「日本のことわざかるた」 | トップページ | 今日のはなちゃん(11) »

2015年8月26日 (水)

製糸組合の絵はがき

 このような絵はがきを入手しました。入手先は相変わらずネットオークションです。(^_^;
Kanrasya01
 中央のアップです。外国に生糸を輸出するための商標が描かれています。養蚕・製糸は貴重な輸出産業だったのですよね。「日本群馬」ではなく「日本上州」と書いてあるのが興味深いです。
Kanrasya03
 甘楽社というのは、明治時代に群馬県で養蚕農家が結成した製糸結社の組合です。群馬に勤めていると、養蚕や製糸にも関心が向きます。

 この絵はがきのウラ(というか、こちらがオモテですかね)です。
Kanrasya02
 絵の面の下には「甘楽社創立三十年祝典紀念」とあります。
Kanrasya04
 甘楽社の沿革は、明治13年(1880年)北甘楽製糸会社結成、明治28年(1895年)社名を甘楽社と改称、明治43年(1910年)有限責任信用販売組合聯合会甘楽社と改組、とのことです。

 創立30年の起点がこれらのいずれなのかはっきりしません。それによって、この絵はがきが作られたのが、明治43年(1910年)か、大正14年(1925年)か、昭和15年(1940年)かのいずれかとなります。甘楽社は大正末年以降衰退したとのことですので、昭和15年の可能性は低そうです。

 となると、明治末か大正末か。なかなか古い絵はがきです。

« 「日本のことわざかるた」 | トップページ | 今日のはなちゃん(11) »

群馬あれこれ」カテゴリの記事

コメント

なかなか趣深い絵葉書ですね。
ネットオークションがお好きなことで・・・いつもながら幅の広いご趣味(昨日の記事のもの含めて)・・・というか収集癖には頭の下がる思いです。

ところで・・・例の火野正平さんの自転車の番組ですが、今毎日再放送をしているんですが、今日源さんの職場の回をやっていましたよ。

三友亭主人さん

 なんか味がありますよね。

 以前は群馬の養蚕や製糸にそう関心はなかったのですが、「群馬学」に関わっているうちに段々興味が湧いてきました。(^_^)

 確かに、収集癖、ありますね。(^_^;

 元気なうちにちゃんと整理しておかないと。(^_^)

 こころ旅、再放送中ですか。玉村の回はしっかり録画してあります。(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/62162260

この記事へのトラックバック一覧です: 製糸組合の絵はがき:

« 「日本のことわざかるた」 | トップページ | 今日のはなちゃん(11) »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ