« 「埋められた多胡碑」展 | トップページ | 薬草かるた »

2015年7月29日 (水)

朝倉郵便局の消印

 1週間ほど前の新聞報道で知りました。

 奈良県桜井市の朝倉郵便局で、雄略天皇のポストカードと消印が作られたそうですね。

 消印には、古代の装束を着た男性と女性の姿が描かれています。そして、「萬葉集発燿讃仰碑」という石碑の絵も。これは万葉集の巻頭歌を絵柄にしたものでしょうね。

 新聞記事の画像を貼ってはまずかろうと思って、画像はナシです。「朝倉郵便局 消印」でググれば、消印の画像を見ることができます。

 私は朝倉方面にもまだ行ったことはありません。いずれ行ってみたいです。

 行ったことのないところがたくさん。

« 「埋められた多胡碑」展 | トップページ | 薬草かるた »

万葉集」カテゴリの記事

飛鳥・奈良」カテゴリの記事

コメント

ポストカードの「DATA」が面白いですね。身長と体重なんて、どこから設定したのか。
好きなものと嫌いなものの設定が、記紀日本霊異記を呼んでればニヤリとできるあたり、◎です。

惟光さん

 面白いですよね。(^_^)

 仰るように、好きなもの、怖いものには出典がありますものね。

 身長・体重はどうやって決めたのでしょうね。計算してみたらBMIは20.8でした。いい感じですね。(^_^)

 誕生日の12月21日というのも、記紀には記述はありませんよね。適当に設定したのか、あるいは何か深いモノがあるのか?

 1番歌の「家聞かな」は不可と思います。

>雄略天皇のポストカードと消印が作られた

こんなんが出たんですか。へえ~知らなかった。いつも源さんには奈良のあれこれを教えていただきありがとうございます(笑)。

>朝倉方面にもまだ行ったことはありません

いらっしゃい、いらっしゃい・・・いくらでもお付き合いしますよ。

三友亭主人さん

 灯台もと暗し、でしょうかね。(^_^)

 あるいは、私が奈良情報のキャッチに熱心なのか。(^_^;

 朝倉方面は、三友亭主人さんの縄張り内ですね。♪

イラストのブログ、興味あってみました。雄略天皇、イケメンでも、軽~~~~い、グループで歌って踊る誰かみたいな現代風タッチで、天皇としての目力がない!! ちょっと憤慨です。

こんなページ見つけました。
http://mahoroba.tenno.jp/

しーちゃんさん

 納得されていませんね。(^_^)

 雄略天皇(=倭王武として)は、実在の人物とみていいのでしょうね。

 倭王武の時代に大和朝廷(今ふと考えたのですが、「倭朝廷」と書く方が良いのかも)の勢力が飛躍的に大きくなったようですから、そう考えると、ちょっとイメージが違うかもしれませんね。

 でも、またまた考えてみると、強力な中央集権国家を作った天武天皇も、万葉集の歌を見ると、また違ったイメージですよね。

 人間の多面性、なかなか興味深いです。

三友亭主人さん

 サイトのご紹介をありがとうございます。

 「まほろば天皇」プロジェクト、略して「まほてんプロジェクト」、これまた、なかなか軽いですね。(^_^)

 朝倉郵便局も深く関わっているのでしょうが、郵便局にしては(失礼!)、なかなか軽快ですね。♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/61982347

この記事へのトラックバック一覧です: 朝倉郵便局の消印:

« 「埋められた多胡碑」展 | トップページ | 薬草かるた »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ