« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

今日のはなちゃん(3)

 午後、2回、はなちゃんを探しに行ったのですが、見つかりませんでした。

 6時少し前に帰宅すべく部屋を出て、最後の望みと寄り道をしたら、ベンチに座っていました。
Hanachan08
 日中はどこか涼しいところを見つけて、そこにいたのでしょう。ネコは寒い日に暖かい場所を見つけたり、暑い日に涼しい場所を見つける名人ですね。

 ただ、薄暗いので、写真を撮っても速いシャッターが切れず、ぶれてしまいます。蚊もいます。(^_^;
Hanachan09
 そこで、部屋に連れて行くことにしました。

 ぐんまちゃんとのツーショット。ぐんまちゃんに怒られてしょんぼりしているようにも見えますし、しょんぼりしているのをぐんまちゃんに慰められているようにも見えます。
Hanachan10
 これはキリッとしたツーショット。
Hanachan11

 はなちゃんと遊んでいたために、予定よりも2本あとの電車になってしまいました。(^_^;

2015年7月30日 (木)

薬草かるた

 ネットオークションで入手しました。発行日は昭和62年12月15日、発行所は長野県の飯田中央農協です。
Yakuso01
 取り札から何枚か。
Yakuso02
 読み札は次の通りです。
Yakuso03
 取り札のウラには、最終部位と方法、使用法が記されています。
Yakuso04
 札は薬草尽くしですが、「ん」の札だけが薬草とは無関係です。大体、「んどう」って、かなり無理ですよね。(^_^; オチで遊んでみたといった感じでしょうか。(^_^)
Yakuso05

2015年7月29日 (水)

朝倉郵便局の消印

 1週間ほど前の新聞報道で知りました。

 奈良県桜井市の朝倉郵便局で、雄略天皇のポストカードと消印が作られたそうですね。

 消印には、古代の装束を着た男性と女性の姿が描かれています。そして、「萬葉集発燿讃仰碑」という石碑の絵も。これは万葉集の巻頭歌を絵柄にしたものでしょうね。

 新聞記事の画像を貼ってはまずかろうと思って、画像はナシです。「朝倉郵便局 消印」でググれば、消印の画像を見ることができます。

 私は朝倉方面にもまだ行ったことはありません。いずれ行ってみたいです。

 行ったことのないところがたくさん。

2015年7月28日 (火)

「埋められた多胡碑」展

 多胡碑記念館ではこのような企画展が催されます。
Umerare_tagohi01
 空襲の被害を免れるために埋めたのではありません。終戦後のことですので、進駐軍に接収されたり、破壊されたりするのを恐れてのことだったようです。

 デマ・風聞に依る行動だったのかもしれませんが、それだけ、地元の人が多胡碑を大切に思ってきたという現れともいえましょう。

 この展覧会では、第二次群馬県の初代県令である楫取素彦(NHK大河「花燃ゆ」ですね)以来の、多胡碑の保存・研究の歴史も取り上げるようです。
Umerare_tagohi02
 この館のマスコット、タゴピーです。どちらもタゴピーなのか、2体揃ってタゴピーなのか、よく分かりません。(^_^;
Umerare_tagohi03

2015年7月27日 (月)

「ぐんまワンデー世界遺産パス」チラシの異版

 群馬県内の某駅に2種類のチラシが並んで積んでありました。よく見ないまま2つとも持ち帰りました。

 1つは上方の地が緑色のもの。
Gunmaoneday_h27a
 もう1つは藤色のものです。
Gunmaoneday_h27b
 じっくりと2つを見比べてみたところ、両者の相違は右上にある鉄道むすめのイラストだけのようです。

 そこだけ示します。
Gunmaoneday_h27d
 緑版の方には「富岡しるく」のイラストがなく「comming soon」とあります。藤版にはちゃんと入っています。バランス上の点からか、「北原ゆうき」の位置も明らかに異なり、「渡瀬きぬ」の位置も微妙に異なっています。

 どうやら、この企画が始まる日程が迫っていたのに、どういう理由からか「富岡しるく」の画像が間に合わず、暫定的に緑版を作ってしまったのでしょうね。やがて「富岡しるく」の画像が届き、正式版の藤版が作られたものと思われます。

 正式版が完成すれば、暫定版は廃棄されるべきものでしょうが、この駅では、両版が平然と並んでおいてありました。(^_^;

 折角刷った暫定版、廃棄してしまっては勿体ないので、そちらも利用するというのは悪いことではないと思いますが、上信電鉄と「富岡しるく」と「富岡しるく」ファンは納得できるのでしょうか? (^_^;

 もしかして、これを並べた駅員さん、両者が異版であることに気付いていなかったとか。

 裏面は両版同じでした。
Gunmaoneday_h27c

2015年7月26日 (日)

今日のはなちゃん(2)

 今日は日曜日でしたが、大学説明会の日で、それに合わせた会議もありましたので、出勤しました。

 会議が終わった後、はなちゃんを探しに行きました。

 探すまでもなく、先日見かけた場所にいました。居場所が固定していると便利です。♪

 30分くらい、一緒に遊びました。

 私の太ももに遠慮なく足を乗っけていますが、あまりリラックスしている風ではありませんね。
Hanachan04
 膝から下りた後、ヘンな恰好で伸びをしていました。
Hanachan05
 さらに、仰向けに伸び。このあたりではもうかなりリラックスしているのでしょうかね。
Hanachan06
 やがて、私の手を枕に寝てしまいました。こうなると、手を抜き出すタイミングが難しいです。(^_^;
Hanachan07
 また遊びたいです。

2015年7月25日 (土)

鉄道むすめ&SL兄弟スタンプラリー

 今、群馬県内の鉄道では、こんなスタンプラリーを実施しています。
Sr2015a
 鉄道むすめとは、

 ・足尾さきえ(わたらせ渓谷鐵道)
 ・北原ゆうき(上毛電気鉄道)
 ・富岡しるく(上信電鉄)
 ・渡瀬きぬ(東武トップツアーズ)

だそうです。初めて知りました。

 名前がよく分かるのは「富岡しるく」ですね。上信電鉄には富岡製糸場の最寄り駅である上州富岡駅があります。

 「渡瀬きぬ」は、渡瀬駅と鬼怒川に因んだものでしょう。「足尾さきえ」の「足尾」は足尾銅山の足尾でしょうが、「さきえ」が分かりません。「北原ゆうき」は全く分かりません。(^_^;

 正解は、「渡瀬きぬ」の「きぬ」は直接鬼怒川ではなく、「特急きぬ」からだそうです。「足尾さきえ」の「さきえ」は「草木駅」からだそうです。「(く)さきえ(き)」って、分かりませんよね。(^_^;

 「北原ゆうき」は、北原駅と桐生球場前駅からだそうです。北原駅という名の駅があることは知りませんでした。桐生球場前駅の方は「(きり)ゅうき(ゅうじょうまえ)」で「ゆうき」だそうです。分かりっこない。(^_^;

 これら「鉄道むすめ」は、「トミーテックが展開する、全国の鉄道事業者の制服を着たキャラクターです。」とのことです。キャラクターのことなら、惟光さんがお詳しいかもしれません。♪

 「SL兄弟」は、「出五一郎(でごいちろう)」と「白井二郎(しろいじろう)」です。一郎・二郎の兄弟というのは分かりやすいです。

 「でごいちろう」はD51のもじりで分かりやすいですが、「しろいじろう」は分かりにくいですよね。JR東日本が保有しているSLにC6120というのがあって、これが群馬県内を走っています。これをもじって「しろいじろう」というのは、なかなかよくできていると思います。「0」が「ろう」というのはちょっと苦しいですけど。(^_^;

 「ぐんまワンデー世界遺産パス」というシステムもあるので、これも利用してスタンプラリーをしましょうという企画です。
Sr2015b

2015年7月24日 (金)

「甲を着た古墳人」展

 今日は、月に1度県庁付近に行く日でした。恒例により、県庁に寄ると、1階のホールで「甲を着た古墳人」の展覧会をしていました。看板はぐんまちゃん。(^_^)
Kohunjin_h2707c
 「科」の字の縦画が不自然に長いのは定規をかたどっているのでした。
Kohunjin_h2707d
 実物やレプリカが展示されているわけではなく、専ら写真パネルの展示でしたが、興味深く見ました。研究は着々と進んでいるようです。時折こうして報告してくれるのはありがたいことです。
Kohunjin_h2707e
 チラシを頂いてきました。
Kohunjin_h2707a
 中ページの頭蓋骨の写真が興味深かったです。左側が甲を着た古墳人、右側は付近から出土した女性の頭蓋骨です。2人は出自が大きく異なるようですね。
Kohunjin_h2707b

2015年7月23日 (木)

今日のはなちゃん

 彗星のように現れたはなちゃん、3連投になりました。ネコブログと化しそう。(^_^;

 今日、勤務先の円形広場を歩いていたら、ベンチに座っていた学生から呼ばれたような気がしました。

 行ってみたら、そこにははなちゃんが。
Hanachan01
 その学生が私を呼んだのかどうか、はっきりしませんでした。私が動物的勘で、何かを察したのかもしれません。

 その学生は、ベンチで昼食をとっていたそうなのですが、はなちゃんにも分けてやっていたそうです。

 やはり。(^_^) ゴハンがもらえると知れば、ネコも居着きますよね。
Hanachan02
 はなちゃんはご機嫌なひとときを過ごしていました。
Hanachan03

2015年7月22日 (水)

ネコの名前は、はなちゃん

 昨日のネコ、学生達の間ではわりとよく知られているようでした。

 私が見つけたあたりの場所によく出没しているようで、「はなちゃん」と呼ばれているそうです。

 同じような場所にちょくちょく出没しているとなると、誰かがエサをやっているのかもしれませんね。(^_^;

 昨日は、授業の後、解放してやると、水を飲んだ後、日陰で涼んでいました。部屋からカメラを持って来ると身構えました。
Neko20150721d
 しかし、すぐにリラックス。
Neko20150721e
Neko20150721f
Neko20150721g
Neko20150721h
 ずっと校内に居着いて欲しいです。

2015年7月21日 (火)

ネコも授業に(写真追加あり)

 今日、授業のために教室に向かっていたら、ネコがいました。暑さにバテていたようでしたので、冷房のある教室にいれば楽かと思い、「一緒に行く?」と聞いたら、「にゃぁ」と言ったので、教室に連れて行きました。こんなこと、その昔のクリームパン猫以来です。

 一応、「ネコ苦手な人いる?」と聞きましたが、大丈夫そうでしたので、一緒に授業を受けて貰いました。

 授業開始時に、名前を呼んで出席を取っています。いちいち、「にゃぁ!」と返事をしていました。

 今、オープンキャンパスで、高校生も授業を受けることができますが、昨日に続き、私の授業には1人も高校生は来ていませんでした。いたらまずかったかも。(^_^; その代わり、同僚の石川先生がいらしていました。(^_^; まずかったかも。

 授業中、ネコはしばらく教室の中を徘徊し、やがて私の膝の上に乗りました。良いネコです。♪

 まほろぐのネタができましたが、授業にはカメラを持ってきていません。写真がなくてはさみしいです。

 そこで、途中の雑談タイムに、学生さん達に、写メを撮って私宛に送ってくれるようにお願いしました。

 何という授業をしているのでしょう。(^_^; のどかです。ここは島の分教場かと思いましたが、『二十四の瞳』にもこんなシーンはありませんね。

 以下、送ってくださった写真です。

Neko20150721b
Neko20150721c

Neko20150721i
Neko20150721j
Neko20150721k
Neko20150721l
 自分の写真をこんなにたくさん貼りつけるのは、はなはだ不本意なのですが、私の方からお願いして送って貰ったものですので、載せないと申し訳ないです。

 ありがとうございました。

 石川先生にどう思われたかがとても気掛かりです。(^_^;

 ここまでの部分を一度アップしたのですが、また別の学生さんから写真が送られてきましたので、2枚追加します。

Neko20150721m
Neko20150721n

2015年7月20日 (月)

今日からオープンキャンパス

 群馬県立女子大学では、今日からオープンキャンパスを開催中です。
Opencampus2015p
 土屋文明記念文学館の童謡展のお知らせなどを事前に行いながら、勤務先の宣伝が出遅れてしまいました。(^_^;

 対象は、高等学校の生徒・受験生、その保護者、教員の方々などです。

 7月20日(月)から24日(金)の5日間で通常の授業を公開し、25日(土)・26日(日)の2日間で学部・学科説明会、模擬授業、個別相談会、キャンパスツアーなどを行います。

 キャンパスに身を置かなければ確かめることのできない様々な魅力を味わえるまたとない機会です。

 本学に興味のある方、本学の受験を考えている方、ご家族の方は、ぜひお越しください。

 ということで、今日は3連休の3日目ですが、通常の授業がありました。

 月曜日は、ハッピーマンデーなどで休みになることが多く、授業回数が足りなくなりますので、他大学でも、月曜の祝日は無視することがあると思います。今日はそれも兼ねて一石二鳥の通常授業となりました。

2015年7月19日 (日)

ぐんまちゃんショップ2周年(予告)

 高崎駅構内のぐんまちゃんショップが8月8日(土)に開店2周年を迎えます。

 この日は、当ブログの開設記念日でもありますし、また、三友亭主人さんのお誕生日でもありますね。

 ぐんまちゃんショップにこのような貼り紙がしてありました。
Gcshop02
 500円以上お買い上げの皆さまを対象に、うちわのプレゼントと、ぐんまちゃんとのツーショット撮影があるのですね。いずれも先着順で、人数制限あり。

 ぐんまちゃんはレアな3種類の衣装で登場するようですけど。

 う~ん。折角の土曜日ですしね、朝9時から受け付け開始というのでは、私はパスですね。(^_^;

 ツーショットを撮られているところを人から見られるのもイヤですし。

 どんな衣装なのかはちょっと気になりますけどね。(^_^;

2015年7月18日 (土)

「当主」という語の意味用法

 当ブログを開設以来、HPの更新がおろそかになっています。(^_^;

 それでも、HPをご覧くださっている方がいらっしゃるのはありがたいことです。先日、HPの「赤穂事件関係年表」をご覧くださった方からメールを頂きました。

 年表の1668年の記述に「吉良義央(28歳)、吉良家当主となる」とあるが、「当主」という語は、「現在のあるじ。その家の、今の主人」(三省堂・大辞林)、「当代の戸主。現在のあるじ」(岩波書店・広辞苑)という意味なので、その家の過去の主人という言い方は正しい日本語表記とは言えないと考える、というご指摘でした。
Akonenpyo
 ううむ。「当主」という語は、深く考えずに使用しましたが、ご指摘を受けて考えてみれば、この語は確かに現在の主人という意味ですね。

 そういう観点からは、赤穂事件の頃から300年も経って作った年表に「当主」とあるのは不適切にも見えます。

 しかし、年表で1668年の項目にそう記述したわけですので、1668年の時点での「当主」という風に理解すれば誤用とも言えないと思います。

 たまたま手近で検索し得た資料ですが、新潮文庫の谷崎潤一郎の年譜(三好行雄編)に、
>明治四十年(一九〇七年)二十一歳 六月、北村家の小間使福子との恋愛が当主の忌諱にふれ、同家を出て、九月、一高の朶寮に入寮。これを機として、文学で身を立てる決意を固め、英文科に転じる。

という記述があります。ここでは、明治40年時点における「当主」という意味で使われています。これと同様に考えられるのではないでしょうか。

 また、司馬遼太郎の『国盗り物語』に以下のような用例があります。
・ところが、美濃土岐家というのは、当主政頼のときに、血の出るような相続あらそいがあったのである。
・この娘が明智家の亡き当主の遺児とすれば庄九郎がそれを娶った場合、明智一族は庄九郎の意のままになるであろう。庄九郎は、そのことにきめた。
・足利幕府の中期、細川管領家は最大の実力をもち、事実上、天下を動かしていたのだが凡庸な当主が相次ぎ、しだいに勢いがおとろえてくるとともに、その家老の三好氏が勢力をのばしてきた。

 これらの例では、過去の当主、亡き当主、歴代の当主という意味で用いられていますので、このあたりも許容かと思います。

 赤穂事件年表で「当主」を別の語に置き換えることも考えましたが、「吉良家の主人」というのもちょっと違う気がします。

 こういった内容のお返事をして、理解して頂きました。貴重なご指摘をありがたく存じました。

 無意識に使っている語の用法が正しいのかどうか、改めて考えてみることは大切ですね。この件、もう少し考えてみたいです。
Kiratei2013_03

2015年7月17日 (金)

定期検診

 今日は毎年恒例の職場の健康診断の日でした。
Gunmac_suica
 ただ、「職場の」とはいっても、会場は勤務先ではなく、藤岡市にある県の合同庁舎です。以前は伊勢崎の合同庁舎、近年は藤岡の合同庁舎で行っています。そこまで行かなくてはいけないので、ちょっと面倒。(^_^;

 勤め始めた年、初めての健康診断の時は、途中でトイレに行きたくなると困ると思って、会場に着いてすぐにトイレに行ってしまいました。そうしたら、受付後最初の項目が採尿でした。(^_^; 出ません。(^_^;

 今は、何日も前に職場に採尿容器が届けられ、当日朝一番の尿を取ることになっていますので、もうこういう失敗はありません。

 次の年は、検診会場まで自転車で行く時、遅れそうになったので、一所懸命自転車をこいだら、脈搏が早すぎると言われました。事情を話したのですが、念のためということで心電図を取られました。ある年齢以上の人は全員心電図を取るのですが、当時私はまだその年齢に達していませんでした。

 健康診断にはそういった思い出があります。

 いつも、コレステロール値や中性脂肪値が高いという結果が出ます。「要医療」レベルになることも。でも、コレステロール値は少し高めが長生きだというので、気にしていません。

 そういえば、昨夜もエクレアを食べてしまいました。どんな数値が出るやら。(^_^;

 かつての同僚には、健康診断の日が近づくとアルコール、脂肪、糖分などを控えている人がいました。

 血液検査の結果などは日が経たないと分かりませんが、身長・体重、血圧、視力などはその場で分かります。

 身長は、じわじわと減っています。20年前に比べて1.8cm縮みました。(^_^;

 視力は、左目はずっと1.2位でしたが、老化のためか6~7年前くらいから0.8位になっていました。昨年はゼロ。ゼロって……。

 白内障のためです。検診の時期は今年と同じ7月中旬でした。視力ゼロなのに12月まで眼科に行かなかったのですから、どうかしています。(^_^; いえ、白内障ということは前に言われていたので、白内障なら視力ゼロでも仕方ないなと思っていたわけで、暢気なことです。反省しています。

 白内障の手術も1月に無事に終わり、今日は視力1.2になっていました。(^_^)

 あ、いずれも矯正視力です。定期検診では裸眼の視力測定はしていません。

 画像はテーマとは無関係です。何かの寓意もありません。画像が無いと寂しいので。(^_^)

2015年7月16日 (木)

落ちていた鹿?(続)

 昨日の「落ちていた鹿?」の記事をご覧になった、まほろばメイトのしのぶさん(随分長い間ご無沙汰です)が、お宅に棲息しているキリンの写真を送ってくださいました。
Rinshika
 しのぶさんが飼っているわけではなく、小学校1年生と3歳のお子さんのペットと思われます。

 昨日の「鹿?」とよく似ていますね。特に体の模様や足などそっくりです。体の模様はしのぶさんのお宅のキリンの方がカラフルですけど。

 並べてみました。
Shika2tai
 しのぶさんのキリンにはたてがみがありますね。そういえば、昨日の「鹿?」にも、2つの角の間にひょろりと何かが下がっています。これ、たてがみかもしれませんね。さらに、昨日の「鹿?」の背中には、茶色い大きな鞍のようなものが見えます。これがよく分からなかったのですが、たてがみかもしれないと気付きました。

 鹿にも、頭頂部から背中を通ってしっぽに至る、毛色の濃い部分がありますけど、たてがみとは違いますよね。

 どうやら、たてがみが決め手になりそうに思います。

 用例を集めて比較検討することの大切さを感じました。(^_^)

2015年7月15日 (水)

落ちていた鹿?

 昨日の夕方、退勤時に駅に向かって自転車を走らせていると、途中の岩倉橋の上に鹿のぬいぐるみが鎮座していました。
Iwakurashika01
 この橋は、先日のTV番組で火野正平さんが渡った橋です。

 なんなんでしょうね?

 トラックから落ちたのか、誰かが置いたのか。

 全く固定せずにトラックにポイッと乗せただけで走行していたというのも考えにくいですし、場所もカーブなどではありませんので、トラックから落ちたというのは考えにくいです。

 とすると、誰かが置いたのでしょうかね。

 何のために? 鹿好きな源さんを釣り上げるため?

 いや、みごとに釣り上げられて写真なんぞを撮っていたのですけどね。(^_^;
Iwakurashika02
 18時22分発の電車に乗ろうとしていたのです。そのためには18時12分頃に橋を渡り終わっていることが望まれます。写真を撮りおわった時が18時12分でしたので、その後、ちょっと自転車を飛ばす羽目になりました。(^_^;

 ブログのネタにしようと思って自分で置いたのでは? という疑惑を抱かれた方もいらっしゃるかもしれませんけど、こんな面倒なことはしません。(^_^; そもそも、当ブログにヤラセはナシです。(^_^)

 今朝、1限の前にここを通った時、この鹿はもういませんでした。でも、1限でこの話をしたら、今朝7時台にこの橋を通った時に、キリンのぬいぐるみをかついで自転車をこいでいるおじさんを見たという学生がいました。

 これでしょうね。

 もともとこのおじさんが置いたのか、あるいはこのおじさんは盗っていったのか。

 相変わらずナゾです。

 学生さんが「キリン」と言ったことで、鹿かキリンかという問題も浮上しました。確かに角は鹿っぽくないなぁとは思っていました。角は明らかにキリンのようですね。でも、キリンにしては首は長くないし……。(^_^;

2015年7月14日 (火)

おたまじゃくしは蛙の子

 勤務先のある玉村町では、稲の苗がすくすくと育っています。
Otama20150714a
 出勤途上、ふと見ると、水田の中に何かいます。
Otama20150714b
 おたまじゃくしです。水田全体ではどれだけ夥しい数のおたまじゃくしがいることでしょう。
Otama20150714c
 今の勤務先に勤め始めてから7年半、玉村町に住んでいました。その頃、毎年決まった時期になると、盛大な蛙の鳴き声の大合唱が聞こえていました。

 家のガラス戸にも、外側に蛙がへばりついているのが屋内から見えたこともありました。

 自然豊かな地です。

 しかしまぁ、きょろきょろしながら自転車をこいでいますねぇ。しかも、1度行きすぎて、また戻って撮影しているのですから、のんきなものです。(^_^)

2015年7月13日 (月)

土屋文明記念文学館で童謡展

 土屋文明氏と万葉集・東国をテーマにした群馬県立土屋文明記念文学館の企画展が好評裏に(と思います)終了した後、今度の企画展のテーマは童謡です。

 チラシによれば、北原白秋・西條八十・野口雨情の3人がメインのようです。
Horadouyou01
 いいですね。

 新しい童謡にも良いものはあると思いますが、やはりこの頃の童謡は味があり、懐かしさもあって好きです。

 講演2本の他に、ワークショップとして「ジャンボしゃぼん玉を作ろう」という催しもあります。館ではなかなか工夫していますね。

 ジャンボしゃぼん玉は9月13日(日)の午前中です。日曜の午前ということだと、私は行かないと思いますけど。(^_^;

 チラシの裏です。
Horadouyou02

2015年7月12日 (日)

東横線の吊り広告にぐんまちゃん

 昨日、お寺に行った帰りに乗った東横線の車内で、ぐんまちゃんの吊り広告を見ました。
Gunmac_premium01
 まさか東横線の中でぐんまちゃんのポスターに遭遇しようとは。一瞬、ここは群馬かと思いました。(^_^;

 内容は、群馬プレミアム宿泊券の広告でした。そういう内容であれば、群馬県内ではなく、県外で宣伝する必要があります。

 この企画はHPにも載っています。
Gunmac_premium02
 ただ、7月10日(金)に販売を開始した第1期分のうち、コンビニのチケット発行端末、宿泊予約サイト、ぐんまちゃん家などの分は全て完売し、往復はがきによる抽選販売分(7月17日消印有効)しか残っていないそうです。

 大人気ですね。何しろ半額ですからねぇ。♪

 第2期は9月25日(金)に12万枚販売予定とのことです。

 大勢の人が群馬に来てくれますように。

2015年7月11日 (土)

お寺の盆棚

 今日はお寺でお盆の法事がありました。群馬は8月ですが、うちのお寺は東京なので、7月です。

 盆棚(精霊棚)に興味を持ち、ご住職の許可を得て、写真を撮らせて頂きました。
H27bon01
 例年よりもほおずきを多くしたとおっしゃっていました。ほおずきは故人が帰ってくる時の灯りになぞらえたようです。

 手前中央に切り子の容器が3つ並んでいます。

 中央のには御飯が盛ってあって、そこに五色の幡が立っています。幡には、「我則歓喜諸仏亦然」「是名持戒行頭陀者」「能於来世読持此経」と書いてあります。文字には興味津々です。帰宅して調べてみたら、これらは、法華経見宝塔品第十一の偈文であることが分かりました。「宝塔偈」と呼ばれます。
H27bon02
 1枚目の写真に見えるように、盆棚の左右にも同じ五色に染めた布が飾ってあります。緑は黒の代用とすると、五行説の五色と重なりますが、上から緑(黒)・黄・赤・白・青という順が不審です。五行説とは直接には関わらないのかもしれません。

 3つの切り子容器のうちの左側には小さく切った茄子が入っていました。施餓鬼のためのものなのでしょう。
H27bon03
 右側のには草が。みそはぎと思われます。
H27bon04
 正面奥には位牌が並んでいます。「四生六道法界萬霊位」「檀信徒先祖累代之諸精霊位」「護国之戦死病歿公務殉職之英霊位」と並んで、真新しい「東北関東大震災横難横死之諸精霊位」が。
H27bon05
 このお寺のご住職は、東日本大震災の直後から、お彼岸・お盆の法要の度に、震災の被害者の菩提もともに弔ってくださっています。義援金もずっと募集なさっていました。

 お寺の盆棚、あれこれ興味深いものが満載で、法事が終わった後も、しばし観察しただけでは飽き足らず、写真まで撮らせて頂いてしまいました。

2015年7月10日 (金)

ノートパソコンの天板の上下

 先日、「ぐんまちゃんワッペン」というタイトルで、布にアイロンで貼るワッペンの記事を書きました。

 あの手提げ、毎日気持ち良く使っています。♪
Gunmac_ironseal03
 その後、布ではなく、硬質素材に貼るシールも見かけたので、それも買ってしまいました。(^_^)
Gunmac_seal01
 裏側の解説です。
Gunmac_seal02
 愛用の金のVAIOに貼りました。3年前に買った機種です。色は、「シャンパンゴールド」とかなんとか、しゃれた名前が付いているかと思い、ネットで探してみましたが、どうも単に「ゴールド」だったようです。

 ごく当然のこととして、自分が使う向きにパソコンを置いて、奥を上としてシールを貼りました。
Gunmac_vaio
 ところが、あとでふと見たら、天板の「SONY」「VAIO」の文字の向きは逆なんですね。

 天板を開いた時に、他人から見える向きで上下が決まるということなのでしょう。

 確かに、パソコンを開けば、もう使用者からは天板は見えないわけですけど。

 天板の上下はメーカーによる違いもありましょうかね。調査はしません。(^_^;

2015年7月 9日 (木)

高橋英樹の『鞍馬天狗』

 その昔、NHKで高橋英樹主演の連続時代劇『鞍馬天狗』が放送されていました。

 その台本が1冊ネットオークションに出ているのを見つけ、買ってしまいました。私しか入札者がおらず、出品価格の500円で落札できました。♪
Kuramatengu01
 放送されていたのは「かなり前」というほどの認識でしたが、表紙を見ると昭和45年(1970)でした。もう45年も前ですね。放送時間は1時間。大河ドラマなどの今の連続ドラマよりも長いです。

 キャストは以下の通りです。
Kuramatengu02
 露口茂は存命と思いますが、大分前からTVに出ていないようで、さみしいです。杉作の坂東八十助は先日亡くなった三津五郎ですね。杉作役なので、当然ながらまだ少年でした。柳生博も亡くなりましたね。

 瑳川哲朗は『大江戸捜査網』の井坂十蔵役が印象的ですが、近藤勇も適役だったと思います。かっこよかったです。

 この台本の舞台は京都ではなく、江戸です。鞍馬天狗が探索のためにわざと捕まって、伝馬町の牢にいます。パラパラ眺めているうちに、面白くて全部読んでしまいました。(^_^)

 牢内で吉五郎という囚人が死に、所持していた吉田松陰自筆の『留魂録』が発見されたという場面がありました。
Kuramatengu03
 史実では、伝馬町の牢で松陰から『留魂録』を預かった囚人が、これを隠し持って三宅島に流され、これは維新後世に出たようですけど、この囚人の名が沼崎吉五郎だそうです。

 囚人の名前はちゃんと史実を踏まえているのですね。(^_^) 大佛次郎の原作通りなのか、TVドラマ化するに当たっての脚本段階でそのようにしたものか、どちらかは分かりませんが、こういうの楽しいです。

2015年7月 8日 (水)

古代史シンポジウム(角川)第3回

 以前、「古代史シンポジウム(角川)」というタイトルの記事をアップしました。

 3月福岡、6月大阪、9月東京、という大規模な企画です。

 その第3回目、東京会場のチラシが送られてきました。私はけっして角川の回し者ではないのですが、ご縁はある(私も関わった『古典基礎語辞典』の版元ですし、ぐんまちゃんの写真集の版元でもあります)ので、またご披露します。
Kodaishisympo03
 司会は、3会場とも上野誠氏です。ご苦労様です。

2015年7月 7日 (火)

七夕の短冊

 今夜は七夕。

 自宅の最寄り駅や、勤務先の最寄り駅にも、願い事を書いた短冊をぶら下げた竹が飾られています。

 某Y駅で目にした短冊から。
Yagiharatanzaku01  上の短冊、字もうまいし、きちんと書いているし、たぶんどれも充実しているのでしょう。それをさらに充実させようと願っているのではないかと思います。

Yagiharatanzaku03  上のは、切羽詰まっていそうですね。(^_^; 七夕の願いは、字がうまくなるように、裁縫がうまくなるように、というのが原点のようですから、学業成就はその延長線上とも言えましょうけど、ちょっと。(^_^;

Yagiharatanzaku04  「生きたい大学」って。

 ケアレスミスに気をつけましょう。(^_^;

 それぞれの願い事が叶うと良いです。

 一方、某S駅で。こちらは名前の書いてあるものが多かったのですが、名前は消しました。
Shinmachitanzaku01  強い決意表明です。

Shinmachitanzaku02  家族を思いやる短冊です。心優しい人でしょうか。「元気で」でも「元気に」でも、どちらでもOKと思いますけど、推敲しているあたりに真面目さを感じます。

Shinmachitanzaku04  普段から、繰り返したしなめられているのでしょうかね。

Shinmachitanzaku03  これは奥深そうですけど、よく分かりません。(^_^; 野菊のような人になりたい、ということでしょうか。

 比べる必要もないのですが、某S駅の方がバラエティに富んでいました。

 それぞれの願いが叶いますように。

2015年7月 6日 (月)

『大美和』129号

 大神神社社務所が発行している雑誌『大美和』を毎号お送り頂いています。

 発端は、もう10年以上前になると思いますが、古事記学会の大会に大神神社の方が出席されていて、ちょっとお話をして名刺交換をしました。以来、ずっとお送り頂いているという次第です。ご縁ができてラッキーと申せますが、なんか申し訳なくて……。(^_^;

 先日送られてきたばかりの最新号の表紙です。
Omiwa129a
 率川神社の例祭におけるササユリですね。

 裏表紙には以下の写真が載っていました。巫女さんが髪に着けているのは「ひかげのかづら」だそうです。天の石屋戸の場面に登場しますけど、恥ずかしながら、「おお! こういうものであったか」と、初めて知りました。不勉強です。知らないことがいっぱい。
Omiwa129b
 今度からは、授業で扱うときにこの写真を使えます。♪

 この雑誌、内容はアカデミックです。目次の途中まで示します。
Omiwa129c

2015年7月 5日 (日)

群馬県知事選

 今日は県知事選でした。

 ぐんまちゃんから選挙に行くように言われていましたし、うちわやウェットティシューも貰っていましたので、行ってきました。
Gunmac_h27chiji01
 ま、そういうわけではありませんが、選挙やお墓参りは、行かないとなんか後ろめたい気がしますし、行ってくれば、すっきりした気になります。共通点、ありますね。

 共通点といえば、先日、高崎駅のぐんまちゃんショップで買い物をした時に、帰宅してレシートを見たら、買ったものが1点落ちていたのです。金額は税込み378円。

 これが気になります。黙っていれば378円丸もうけです。お店に出向いて、申告して支払えばすっきりしますけど、なんか良い子ぶっているようで、ちょっと抵抗があります。……といって、黙っているのは押領ですし。

 ということで、迷ったものの、結局、今日、お店に出頭して払ってきました。これですっきりしました。

 選挙も、お墓参りも、レシートの間違いも、みんな一緒。♪

2015年7月 4日 (土)

初代ぐんまちゃんのカップ

 ネットオークションで手に入れました。初代ぐんまちゃんのカップです。
Gunmac1_cup01
 反対側には「58年」とありますが、これは西暦ではなくて昭和です。この年に群馬県で開催された国民体育大会(あかぎ国体)のキャラクターとして、初代ぐんまちゃんは誕生しました。これは誕生時のカップということになります。作者は、まんが家の馬場のぼる氏です。
Gunmac1_cup02
 もう1つ、色違いのもあります。裏側は同じですので、写真は省略しました。
Gunmac1_cup03

2015年7月 3日 (金)

虎屋の付箋紙

 今日、虎屋で買い物をしたら、今、お中元のシーズンだからでしょうか、付箋紙をくれました。一定金額以上の買い物をすると、もれなく付箋紙が付いてくるようです。♪

 外見は薄い手帳風です。左上にはおなじみの虎屋の紋所が。
Toraya_pi01
 中を開くと、このように五色の付箋紙が並んでいます。モノはポストイットです。一口羊羹のパッケージを模していて、おしゃれです。
Toraya_pi02
 さすが虎屋、センスが良いなぁと思いました。虎屋ブランドのせいで、そう感じている部分もあるとは思いますけど。(^_^;

2015年7月 2日 (木)

ぐんまちゃんワッペン

 ぐんまちゃんネタの連投は避けたかったのですけど……。(^_^;

 ここ数年、スーツを着る時はぐんまちゃんネクタイを着用していましたが、5月からクールビズでネクタイをしていません。

 それをちょっと寂しく思っていた折から、ぐんまちゃんショップで、アイロンで貼りつけるワッペンを見つけました。
Gunmac_ironseal01
 「おお! これをワイシャツに貼りつければ、ネクタイをしない季節でも、ぐんまちゃんを身に着けられる」と思い、早速購入しました。

 でも、買っては来たものの、ワイシャツに貼りつけるのには抵抗があります。そんなワイシャツを着ていたら変な人だと思われます。もとい、変な人だということがバレてしまいます。(^_^;

 考えた結果、手提げ袋に貼りつけることにしました。これならOKです。♪

 この手提げ、はじめからSuicaペンギンのイラストが縫い付けられていますので、反対側に貼ることにしました。
Gunmac_ironseal02
 アイロンプリントは簡単です。
Gunmac_ironseal03
 アップです。
Gunmac_ironseal04

2015年7月 1日 (水)

ぐんまちゃん来たる!

 昼休みに、会議室から自分の研究室に戻ると、ドアに紙が貼ってありました。
Gunmac_h270701a
 「おお!」と思って、早速駆けつけました。(^_^)

 その時は見当たりませんでしたが、やがて登場。ツーショットも撮れました。私、なんか中途半端な姿勢ですけど。(^_^;
Gunmac_h270701b
 ぐんまちゃん来訪の目的は、今度の日曜日に実施される県知事選の広報活動でした。
Gunmac_h270701c
 ぐんまちゃんはやがて学食に。大人気でした。♪
Gunmac_h270701d
 またツーショットを撮ってしまいました。というか、撮られてしまいました。頭薄いな。(^_^;
Gunmac_h270701e
 部屋に戻ってメールチェックをしたら、事務局の別の職員からも、ぐんまちゃん来訪のお知らせが届いていました。なぜか、私がぐんまちゃんのファンだということが広く知れ渡っているようです。(^_^;

 いろいろな方が気にしてくださってありがたいことです。

 ぐんまちゃんとハグもしたのですが、その時、私の手が、たまたまぐんまちゃんの首の下に掛かりました。ものすごい熱気が首の下から私の手に流れ下りました。体内はかなり高温になっていることが実感できました。

 ぐんまちゃん業は、外見からは伺い知ることのできない重労働だということが伝わってきました。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ