« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月30日 (火)

奈良市の高低差

 土曜日の夜にNHKで放送している「ブラタモリ」、毎週楽しみに見ています。(^_^)
Buratamori
 先週は奈良でした。この日は群馬で学内学会及び懇親会の日でしたので、リアルタイムでは見られませんでしたが、早速この晩に録画を見ました。

 面白かったです。はやり奈良は良いです。♪ 左京・右京と比べて外京は標高が高いというのが意外で、印象的でした。

 近鉄奈良駅の東の出口から出て、寛永堂の前を南に下ると、やがて左側に幼稚園が見えます(タモリさんもその幼稚園の敷地の中に入りました)。いつもそこを通るときは、幼稚園の方に上り坂になっていることは認識していました。また、猿沢池から興福寺の方を見ると、結構高くなっていることも。

 それだけの認識でした。外京が丸ごと高台だという認識は全くありませんでした。大局観が欠けていました。(^_^;

 目から鱗でした。今度行くときは高低差に注目しようと思います。

 式年御遷替の最中の春日大社の御本殿も映りました。一般客には撮影禁止でNHKはOKというのは納得できませんけど……。

 神社にとって、参拝客が御本殿を撮すこと自体が迷惑なのではなくて、大勢の人がカメラを構えている光景が御本殿の荘厳性を損うということなのでしょうかね。

 ともあれ、自分では撮せなかった映像を入手できたことは幸いとしましょう。

 ただ、私が見損なった磐座は映りませんでしたので、それは残念でした。

 結局、6月中に再度春日大社に行くことは叶わず、次回に御本殿参拝まで20年お預けになってしまいました。

 今度の土曜日には奈良の後編があるので、またそれを見るのが楽しみです。

2015年6月29日 (月)

知事選広報グッズ追加

 1週間前に「知事選」というタイトルで、知事選の広報グッズである、うちわとウェットティッシュをご紹介しました。どちらにもぐんまちゃん。

 今度は箸袋をゲットしました。
Gunmac_h27chiji04
 ウラです。
Gunmac_h27chiji05
 いや、いろいろなものが出ています。ぐんまちゃんも大忙し。

 先日の記事で、ぐんまちゃんが着ているはっぴのようなものの全体像が気になっていたのですが、
Gunmac_h27chiji03
 これも明らかになりました。(^_^)
Gunmac_h27chiji06

2015年6月28日 (日)

野菜屋

 今日は某学会の編集委員会がありました。

 委員の任期は2年間ですが、メンバーは半数ずつ1年間任期がズレています。今日は半数のメンバーが人気満了で退任します。それで、委員会終了後、打ち上げとなりました。

 会場は野菜中心のお店です。ヘルシーでした。

 前菜。
Yasaiya01
 サラダ。
Yasaiya02
 しゃぶしゃぶの具材。この他に薄切り肉とつみれもありましたが、あらかた野菜。
Yasaiya03
 箸置きも野菜。こういうお店は初めてなので、いちいち写真を撮っていたら、皆さんが撮影用に箸置きを貸してくださいました。
Yasaiya04
 こういうメッセージも置かれていました。ご丁寧な対応です。
Yasaiya05
 デザートの飾り皿にも文字が。「退任の先生方 お疲れ様でした」とあります。
Yasaiya06
 ほとんど外食をしない私には、あれこれ新鮮でした。(^_^)

2015年6月27日 (土)

平成27年度国語国文学会

 今日は勤務先で毎年恒例の国語国文学会がありました。

 総会、研究発表会、講演会です。研究発表会は学生2組と教員1名です。学生の発表のうち1つは近代文学の4年生の発表、もう1つは4年生3人の共同発表でした。こちらは方言で「やま・さと応縁隊」のメンバーです。教員は源氏物語の発表でした。

 講演は、通常は学外の方をお招きするのですが、今回は来年3月に定年退職を迎える本学の高橋顕志先生にお願いしました。
H27gakkai01
 講演終了後、花束贈呈もありました。贈呈の瞬間を撮り損なっているあたり、私は相変わらず未熟です。(^_^;
H27gakkai02
 大会終了後は近所のお店で懇親会。
H27gakkai03
 デザートが、見たこともない凄いものでした。(^_^; 周りはパンです。ハチミツも使ってあって、プーさんも喜びそう。
H27gakkai04
 懇親会を撮影している私を撮影している学生がいました。訳が分かりません。(^_^;
H27gakkai05
 学生の研究発表は例年は大学院生と相場が決まっているのですが、今回は2組とも学部生でした。学部生でもきちんとした発表ができます。親御さんも聴きに来てくださったようで、ありがたいことでした。当人達には良い励みになり、良い卒論に繋がって行くことでしょう。学部生の発表って、良いかもしれないと思いました。

 懇親会にも例年よりも多くの学生が集まりました。これも嬉しいことでした。

2015年6月26日 (金)

たま駅長のDVD

 一昨日アップした「たま駅長に会えず仕舞い」の中で、たま駅長のDVDを持っているはずだが行方不明だと書きました。

 見つかりました。(^_^)
Tamadvd01
 あれこれ、だらしない管理状態ですが、意外と早く見つかることもあります。(^_^;
Tamadvd02
 パッケージの表側に、初回限定でシールが付いていると書いてあります。早速開けてみたら(←今まで未開封)、下のシールが入っていました。下端中央には2008とありますね。どうやら、購入後7年間未開封だったのでした。(^_^;
Tamadvd03
 そのうちDVDを再生して、たま駅長を偲ぶことにします。

2015年6月25日 (木)

メガネを壊した

 一昨日の朝、目は覚めたのですが、布団の中でしばらくウダウダしていました。

 そうしたら、ピンポンが。

 こういうのはたいてい宅配便か郵便局か宗教の勧誘です。前2者だとまずいので、パジャマのまま、大急ぎで出て行きました。

 来訪者は前2者ではなく、第3者の「目ざめよ!」でした。いえ、もう目覚めてましたって。

 ご丁重にお引き取り願いましたが、慌てて出て行くとき、枕元に置いていたメガネを踏んじゃったんですねぇ。足の裏が痛かったです。

 メガネも当然壊れてしまったと思いました。

 ところが、丈夫なもので、レンズは外れてしまいましたけど、ツルは折れも曲がりもしていないようです。さすがチタン。
Meganehason01
 透明な細い紐状のものがナゾです。

 よく観察すると、ナゾの物体はテグスのようなもので、フレームのない下方の部分でレンズを支えていたようです。下の写真、ちょっと分かりにくいかもしれませんが、下方からフレームの内側を撮しました。フレーム内側に溝が彫ってあって、そこにこのテグス状のものがはめ込まれています。
Meganehason02
 撮影し忘れましたが、レンズの周囲にも、ちょうどこのテグスのようなものがぴったり収まる幅の溝が彫ってあります。

 メガネの修理はどこに持っていっても良いのでしょうが、買った店に持って行くことにしました。しっかり馴染みになっておくと良いことがありそうに思えて。

 それで、1日置くことになってしまいましたが、今日行ってきました。

 店頭ですぐに修理してくれました。このメガネはフレームが上部しかないので、それで踏んづけた力が下に抜けて、壊れなかったようです。レンズを丸ごと囲む形のフレームだったら曲がっていたかもしれないといわれました。

 修理代は不要とのことでした。買った店に行こうと思ったについては、修理代無料というのは全く念頭にありませんでしたが、早速良いことがありました。♪

 足の裏の痛みもほぼ消えました。

 「ほぼ」ということは、今まで、まだちょっと痛かったのですが。(^_^;

2015年6月24日 (水)

たま駅長に会えず仕舞い

 和歌山電鉄のたま駅長が22日に息を引き取ったそうですね。
Tamaekicho_p
 実物に会ってみたかったのですが、実現せずに終わってしまいました。

 たま駅長グッズで持っているのはこのカードだけです。
Icotama
 あ、市販DVDも1枚持っていました。いつでも見られると思うとなかなか見ないもので、1度も見ないうちに行方不明です。(^_^; 渋川の家のどこかにはあるはずです。今度探してみることにしましょう。

2015年6月23日 (火)

2つの「みかさ山」

 大正14年の「奈良名勝案内図」を入手しました。入手先はまたネットオークションです。(^_^)
T14narameisho01
 眺めていると、あれこれ興味深いです。基本的には今とあまり変わっていないように思います。大きく変わってしまっては困るのですけど。

 みかさ山の当たりのアップです。
T14narameisho02
 写真の左上隅に「手向山」があり、その右下に「三笠山(嫩草山)」、さらに右下に「春日山(御蓋山)」が描かれています。山の名前は今と同じですね。

 ところが、「三笠山(嫩草山)」には、そこから上りかけている満月が描かれています。これは、例の阿倍仲麻呂の歌を意識したものでしょう。

 とすると、この地図では、万葉集や古今集に登場する「みかさ(の)やま」は「三笠山(嫩草山)」のことと認識しているのでしょうね。あれは「春日山(御蓋山)」ですよね。

 あんなに近いところにある2つの山がどちらも「みかさ山」と呼ばれていたのでは紛らわしくてしょうがないですから、嫩草山(若草山)を三笠山と呼ぶようになったのは、誤解によるものなのでしょうね。その時期はどうも江戸時代のようですから、大正14年の地図を持ち出してきてもあまり意味はないのではありますが。

2015年6月22日 (月)

知事選

 来月、群馬県知事選挙が行われます。

 選挙となればぐんまちゃんの出番です。

 うちわと
Gunmac_h27chiji01
 ウェットティッシュが手に入りました。
Gunmac_h27chiji02
 7歳のぐんまちゃんには、本当は選挙権はないはずなのですが。

 2枚目の写真のぐんまちゃん、服(はっぴですかね)の裾の部分に緑色の山形が見えますね。忠臣蔵か新選組を思わせますが、袖の部分にはありませんね。
Gunmac_h27chiji03
 全体を見てみたい気がします。

2015年6月21日 (日)

上牧久渡遺跡を史跡指定へ

 昨日付のアサヒコム奈良に「上牧で初の国史跡へ 県内最古級など7古墳確認」という記事が載っていました。

 国の文化審議会が、上牧町の上牧久渡(かんまきくど)古墳群を国の史跡にするよう答申したという内容です。

 この遺跡からは、古墳時代初め(3世紀後半)から飛鳥時代(7世紀半ば)までの七つの古墳が確認されたそうです。こんなに時代をまたぐ古墳がいくつも見つかるのは珍しいそうです。

 そのうち3号墳は古墳時代初めの築造で、奈良盆地で最古級とのことです。

 恥ずかしながら、この遺跡どころか、上牧町という地名も知りませんでした。(^_^; 地図で見ると、斑鳩と二上山との中間あたりですね。知らないことがたくさん。

 時々奈良県に行っているとはいえ、行き先は極めて限られたものでした。もっと見聞を広めねばと思います。

2015年6月20日 (土)

ゆったり月兎耳

 今日の月兎耳です。
Tsukitoji20150620
 「月兎耳発芽」というタイトルで写真を載せたのは5月4日、1ヶ月半ほど前です。下はその時の写真です。
Tsukitoji20150504b
 「遅々とした」といいますか、「のんびりとした」といいますか、なかなか成長しませんね。

 こちらも、のんびりとつき合って行くことにします。

 緑の色は鮮やかで、元気に育っているとは思いますが。

2015年6月19日 (金)

泡を吹いた靴

 今日は雨の中、自転車の片手傘差し運転はせず、20分ほど歩きました。

 ふと足もとを見たら、靴が泡を吹いていました。靴底の上端付近です。こんなこと、何十年も生きてきて初めてのことです。

 体内の邪悪なものが足先から出てきたのかと思いました。

 駅に着いて、ブログのネタにしようと思って、靴の写真を撮ろうとしたら、もう泡は消えていました。もう1回、雨の中を歩けばまた泡を吹くかと思いましたけど、それも面倒だし、もう電車が来てしまいますので、それは断念しました。
Awakutsu
 もう泡は消えてしまっていますので、写真を載せなくても良いようなものですけど。(^_^;

 泡の正体は何だったのでしょうね。

 見た目は普通の革靴のようですけど、ウォーキングシューズです。数年前に二上山に登った時に、はじめてウォーキングシューズを買い、具合が良いので、日頃、ずっと履いています。

 歩きやすいように、靴底にクッションが入っているので、そこに含まれている空気が泡状になって出てきたのではないかと思います。

2015年6月18日 (木)

西條勉先生ご逝去

 もと専修大学教授の西條勉先生が逝去されました。今年の3月31日だったそうです。

 私、全く存じませんで、先日の古事記学会で伺ってびっくりしました。

 西條さんは私よりも1つ年上で、親しくして頂いていました。数年前に難病に罹られたということをご本人から伺って、気に掛かっていたのですが、快復されることなく亡くなられたのは何とも痛ましいことです。

 自分で書くのもナンですが、西條さんが院生の頃に私の「古事記上巻と日本書紀神代巻との関係」(昭和55年5月)という論文を読まれて刺激を受け、院生仲間と研究会を作ったというお話しを、大分後年に伺ったことがあります。何とも嬉しいお話しでした。

 平成2年10月に専修大学で開催された萬葉学会の研究発表会では、西條さんの次が私の番でした。学会発表はまだ2回目くらいのこととて、自分の番まで気もそぞろで、西條さんの発表がちっとも頭に入ってこなかったことを憶えています。申し訳ないことでした。(^_^;

 下は、平成11年の古事記学会にて。会場はお茶の水女子大だったようです。初めてデジカメを買った年です。
Saijo03
 おまけと言ってはナンですが、同じ時に撮った西宮先生の写真もありました。
Nishimiya01
 16年前のカメラですので、画素数も少なく、画質もやはり厳しいです。

 翌平成12年には、群馬までお越し頂いて、うちの国語国文学会で講演をお願いしました。題目は「三輪山の神とモモソヒメ-〈巫女の死〉をめぐって-」でした。
Saijo01
 当日、学会のあとの懇親会にて。
Saijo02
 2枚とも同じような角度の写真ですね。もっと正面から撮れば良かったです。

 謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

2015年6月17日 (水)

深窓の令猫

 通勤途上に動物病院があります。職場まで自転車で5分もかからない場所です。
Nakanoneko01
 院名表示の下に大きな窓が2つあります。何げなく通り過ぎてしまったのですが、その2つのうちの左側の窓のところに何か見えました。戻ってみたら、ネコでした。
Nakanoneko02
 この病院に入院している患者さんなのでしょうか。それとも、獣医さんの飼いネコなのでしょうかね。

 しかしまぁ、自転車をこぎながら、結構キョロキョロしてますね。おまけに、わざわざ引き返して写真まで撮っているなんて、暢気なことです。(^_^;

 いつも大慌てで自転車を飛ばしているわけではありません。♪

 タイトル、洒落て「深窓の令猫」としてしまいましたが、道に面している窓ですから、ちっとも「深窓」ではありませんね。(^_^;

2015年6月16日 (火)

太宰治が下宿した碧雲荘

 「荻窪の歴史文化を育てる会」が、「荻窪の文化財・太宰治の碧雲荘を残そう」という活動をし、署名活動をしています。

 この会の会長は、我々の業界人である岩下武彦先生です。

 というわけで、先日の全国大学国語国文学会の夏季大会の会場の休憩室にも、署名用紙が置いてありました。

 チラシはこちらです。

 この建物は、昭和初期に建てられたもので、ステンドグラスが使われるなど、建物の随所に当時の郊外文化の名残を留める、和洋折衷の建築だそうです。
Hekiunso
 チラシには、取り壊しの計画があるようなことは書かれていませんでした。まだそういう動きはないのかもしれませんが、今のうちから保存活動をしておこうということかもしれません。

 私、まだ署名していないんですけど、しようと思います。

2015年6月15日 (月)

ぐんまちゃんうちわの注文

 職場にこのようなチラシが回ってきました。
Gunmac_uchiwa
 ぐんまちゃんうちわの注文です。

 注文は100本以上、100本単位とのことです。

 100本の場合は28,200円(単価282円)、300本なら33,300円(単価111円)、500本なら38,250円(単価76.5円)……ということで、たくさん注文するほど単価は安くなります。

 作っちゃおうかなぁとも思いますが、100本捌ける見込みがありません。(^_^;

 まほろぐメイトの皆さんに10本ずつお中元として差し上げるとか。(^_^)

 さて、このぐんまちゃん、今スイカにかぶりついているところなのでしょうか?
Gunmac_uchiwa02
 そうだとすると、顔の赤い小さなポッチの下に口があることになり、赤いポッチは鼻ということになります。

 赤いポッチは鼻か口かという大論争が再燃しかねません。(^_^)

 でも、赤いポッチは口ということですでに決着済みですので、この絵は、口からスイカを離したところという理解で良さそうです。(^_^)

2015年6月14日 (日)

いずれあやめかかきつばた

 時々ご紹介している「ぐんま広報」今月号のイラストは、はなしょうぶです。
Gunmac_koho201506
 さて、はなしょうぶ、あやめ、かきつばた、全く区別つきません。(^_^;

 見分け方を読んだこともあるのですが、すぐに忘れてしまって……。

 真剣さが足りないのでしょう。

 去年、春日大社の万葉植物園内で見たはなしょうぶです。雨がよく似合います。
Hanashobu01
 立て札を見ると、はなしょうぶは、あやめ科とあります。道理で紛らわしいはずです。
Hanashobu02

2015年6月13日 (土)

生田で古事記学会

 今日明日は専修大学生田校舎で古事記学会の大会です。

 今日は勤務先の群馬学連続シンポジウムとぶつかってしまっていたので、当初は本務校優先のつもりでしたが、諸般の事情で古事記に出席することにしました。

 まほろばメイトの方々にたくさんお目にかかれました。♪ 最近は御無沙汰の方も含めて5人です。♪

 講演の藤原茂樹氏(慶應義塾大学教授)。テーマは「海辺の神話・伝説と潟の記憶」でした。
H27kojiki01
 同じく講演の土屋昌明氏(専修大学教授)。テーマは「神仙思想・道教の研究からみた七世紀の日本」でした。
H27kojiki02
 専修大学にはマスコットがいるようです。
Sendy01
 なんでしょうね。ペガサスのライオン版? でも、たてがみはないし、ライオンとは違いますね。
Sendy02

2015年6月12日 (金)

伊勢崎高校で出前授業

 今日は、伊勢崎高校で出前授業をしてきました。業者主催のイベントで、さまざまな分野の、大学や専門学校の教員が模擬授業を行い、生徒は興味のある2つの授業を受講するというシステムです。

 教員の方は、同じ授業を2回することになります。時間は1コマ45分です。

 私は、「文学」のジャンルで、「万葉集の恋の歌をよむ」というテーマで授業をしました。B4の裏表に万葉集の相聞歌をピックアップした資料を用いました。時間、大幅に足りませんでした。(^_^;

 レジュメはこちら

 プリントに載せた歌は厳選したつもりでしたが、あとから数えたら46首ありました。45分間で46首なら、1首1分に満ちません。自己紹介やイントロなどの話もありますので、時間が足りるわけはありませんね。(^_^;

 計算すれば分かりそうなものなのに……。(^_^;

 1コマ目が時間不足になってしまった反省から、2コマ目はより歌を選んでよみましたが、やはり大幅に足りませんでした。

 ううむ。テーマ設定がいけなかったのか。

2015年6月11日 (木)

こころ旅

 先日、当ブログの「公開講座のポスター」に寄せてくださった、三友亭主人さんのコメントに書かれていた「にっぽん縦断 こころ旅」のこと、ちょっとだけご紹介します。

 勝手に画像キャプチャーして貼ってはいけないのでしょうが、ほんとに最低限のちょっとだけ。(^_^;

 タイトル画面です。
Kokorotabi01
 本学卒業生のお手紙をもとにした回でした。仙台出身のこの学生(国文学科の学生です)が新町駅に降り立って大学まで歩いた時に、早くもホームシックにかかったが、おばあさんが戦時中に玉村町に疎開していたときの話を思い出して、前向きになれたという内容でした。

 新町駅は当ブログにも時々登場します。
Kokorotabi02
 途中の烏川に架かる岩倉橋からの眺めもポイントになっていました。

 大学です。
Kokorotabi04
 なんか、知っている風景が映ると嬉しいです。(^_^;

 新町から大学に行くのに、岩倉橋は普通、必ず通りますが、新町駅から岩倉橋まではいくつかルートがあります。岩倉橋から大学までも同様です。

 テレビに映ったルートは、私の通勤路と同じところ、違うところ、さまざまですが、いずれもなじみの風景でした。♪

2015年6月10日 (水)

フロムアクアと朝の茶事のコラボ企画(2)

 先日ご紹介した、フロムアクアと朝の茶事のコラボ企画で、今、この両者にはぐんまちゃんのおまけが付いてきています。

 フロムアクアに3種類+シークレット、朝の茶事にも3種類+シークレットです。

 それぞれの3種類はすぐに集まりました。

 フロムアクアの3種。
Gunmac_suma04
 朝の茶事の3種。
Gunmac_suma05
 しかし、シークレットはいまだにどちらも入手できません。余程数が少ないのでしょう。

 がんばります。

2015年6月 9日 (火)

みつぐりのアセロラ

 アセロラジュースはよく飲むのですが、アセロラの実の実物は、まだ見たことがなく、食べたこともありませんでした。

 それが、近所のスーパーの店頭で見かけたので、早速買ってきました。(^_^)
Acerola01
 いや、おいしかったです。味はジュースの方が濃い気がしました。ジュースは大分精製されている感じです。

 包丁で横に切ってみました。タネを切ろうとすると実がグズグズになってしまうので、タネの上の方で切りました。
Acerola02
 アセロラ1つの中にタネは3つです。

 このタネを蒔いてみようかと思いましたが、アセロラは暑い地方の植物のような気がして、無理かと思って棄ててしまいました。

 でもまだ流しの三角コーナーの中です。やっぱり拾って蒔いてみようかという気になっています。(^_^)

2015年6月 8日 (月)

大東学会のシンポジウム

 6月6日(土)、大会の1日目はシンポジウムでした。テーマは、「シルクロードの東と西をむすぶ―文学・歴史・宗教の交流―」というグローバルなものでした。

 中西会長の挨拶。
H27daito01
 基調講演は、国際日本文化研究センター名誉教授の鈴木貞美氏と、
H27daito02
 東大寺長老の森本公誠師でした。
H27daito03
 引き続いてのパネルディスカッション。

 大東文化大学教授の藏中しのぶ氏(司会)と、フランス東方学院教授のフレデリック・ジラール氏。
H27daito04
 國學院大學名誉教授・横浜市歴史博物館長の鈴木靖民氏と、國學院大學名誉教授・南開大学客員教授の辰巳正明氏です。
H27daito05
 国際的でない私には、なかなかついて行けませんでした。(^_^;

 以下の画面が印象に残っています。
H27daito06
 絹の道の他に、本の道と、恋歌の道。

2015年6月 7日 (日)

大東文化大学で学会

 昨日、今日、大東文化大学で、全国大学国語国文学会が開催されました。会場は、板橋の校舎ではなくて、東武東上線の東武練馬駅から徒歩数分という便利な場所にある大東文化会館でした。駅の近くはありがたいです。

 会場校には大変にお世話になりました。

 大会では、受付のところで、発表資料集や会場校の大学案内などが入った袋を渡されます。その袋は、以前は大きな紙袋が多かったのですが、最近は手提げ袋が増えてきました。確かに、手提げ袋だと持ち運ぶのに便利です。素材も、紙ではなく不織布やビニールが増えてきた気がします。

 大東で頂いたのはこのような手提げ袋でした。不織布のようです。
Daito_tesage
 なぜかピーターラビットですね。うさぎ好きの私としては嬉しいです。下の方に書いてあるローマ字のうち「DAITO」の「I」の字がうさぎの形をしているのもおしゃれです。(^_^)

 学会の記事なのに袋の話だけというのはあんまりですね。(^_^;

 続きは明日書きます。

2015年6月 6日 (土)

鹿苑に鹿キャラ大集合だそうで

 今日のアサヒコム奈良版によれば、奈良の鹿にちなんだゆるキャラ13体が、6月13日(土)に鹿苑に集まるそうですね。

 折しも6月はここで鹿の赤ちゃん大公開が行われます。

 ミョーなもの(失礼!)が大集合して、赤ちゃん鹿が怯えないと良いです。(^_^;

 鹿にちなんだゆるキャラ、随分いるのですね。集まるのは、せんとくん(県観光プロモーション課)、しかまろくん(奈良市観光協会)、パパジーカ(市子ども政策課)、まんとくん(まんとくんネット)、シーカくん(奈良交通)、そにっと(国立曽爾青少年自然の家)などだそうです。

 ついこの間知った春日大社のすがちゃん(お気に入りです)も来ましょうかね。いや、そもそもすがちゃんの着ぐるみはあるのでしょうか。

 せんとくんも鹿にちなんだゆるキャラ仲間なのですね。

 さすが奈良、鹿キャラの多さはさすがですね。

2015年6月 5日 (金)

増殖した偽ネコ

 今日は前橋で仕事の日でした。

 駅前でレンタサイクルを借りて仕事場に向かっている途中、ふと脇見をしたら、懐かしいネコが目に入りました。
Gineko01
 このネコ、以前、本物と見間違えたネコです。ブログに書いたのは2年くらい前だったかと思って探してみたら、去年の12月でした。「実ネコ? 虚ネコ?」というタイトルでアップしていました。

 半年前ですね。もっと昔かと思っていました。日々いろいろなことがあるので、実際よりも昔に思えたのかもしれません。

 売れませんねぇ。(^_^; あるいは何体か売れて、今日見たのは別のネコという可能性もありますけど。

 半年前は1匹だけでしたが、今日は、下に2匹増えていました。1匹は同形のミニサイズです。
Gineko02
 もう1匹は、明らかに置物ですね。これなら本物と見紛うことはないでしょう。顔つきはなんとなく漫画チックな気がします。
Gineko03

2015年6月 4日 (木)

ズボンが擦り切れた

 またまたズボンが擦り切れました。右側面です。あ、見えているのは手の平です。あぶないものではありません。(^_^;
Surikire01
 以前なら、「はて? どうしてこんなところが?」と考え込んでしまう部分ですが、以前、晴南さんの慧眼によって原因が判明しましたように、大きな黒い肩掛けカバンがその原因です。

 冬場は上着やコートを着ているので、ズボンに被害が及ぶことはないのですが、夏は上着を着ないし、生地も薄手なので、こういうことになってしまいます。カバンを掛けたまま駅の跨線橋やホームを走ったりするので、なおさら擦れるのでしょう。

 あ、このズボン、先日、膝の部分が破れたズボンです。新しいズボンは連休中に購入済みなので、早く替えれば良いようなものですが、まだはけるので、はき続けていました。ケチです。(^_^;

 膝の部分が破れた時は、「別にパンツが見えるわけじゃないから」という風に考えて気にならなくなりましたが、今度はパンツが見えてしまいます。公然猥褻とかセクハラとかにもなりかねせん。何とか応急処置をする必要に迫られました。

 引き出しを猟ったら、ズボンの裾上げをした時の余りぎれが何枚も見つかりました。その中から、色合いが似ているものを選び、四角く切って、ズボンの内側から接着剤で貼りつけました。(^_^)
Surikire02
 布は木工用ボンドで付くはずですが、立ち寄ったコンビニには見当たりませんでした。代わりに「ウルトラ多用途」というのがありましたので、それを買いました。

 外から見ると、ゴワゴワですが、見事に貼り付きました。頑丈そうです。
Surikire03
 擦り切れ防止ガードにもなりそうですので、これでまた当分このズボンを穿けそうです。(^_^)

2015年6月 3日 (水)

公開講座のポスターの絵解き

 今日、会議の席上、昨日ご紹介したポスターの著作者から、図柄の説明がありましたので、ご披露します。
Koukai2015a
 絵には、講座のいくつかの講演内容が反映しているものと思っていましたが、正解でした。

 右側に富士山と海岸が描かれています。富士山は「富士を描く-中・近世の富士図をめぐって-」、この海岸は鎌倉で、「鎌倉へ行こう」に対応しています。
Koukai2015b
 その左側の人物は、「日本の武家肖像」に対するもので、この人物の顔は講師の顔に似せているそうです。コワイですね。講座を担当することになったら、似顔絵がポスターに載ってしまうかもしれません。(^_^; 手に持っている笏には本学の校章が描かれています。
Koukai2015c
 その左側の2人の人物は、「泉鏡花の「海神別荘」」に対応しています。

 その2人のうち下の人物の手にはタブレット端末のようなものが見えます。これは「ソーシャルメディアと社会」と関連させています。そして、これにも校章が。
Koukai2015d
 左端の子は「赤ちゃんの言語習得」に対応しています。そして、この子どものモデルは作者のお子さんだそうです。(^_^)

 遊び心満載で、楽しいです。(^_^)

2015年6月 2日 (火)

公開講座のポスター

 勤務先では、今年も6月から11月にかけて、恒例の公開講座が開催されます。今年、私の出番はありません。

 今年のポスターです。題材のいくつかが素材になっているようです。
H27koukaip
 下は、以前、まほろぐでもご紹介した昨年度のポスターです。同じ教員の手になります。
H26koukaikouza_p01
 群馬学のポスターは、これも先日ご紹介したものですが、来月のポスターは下の通りです。こちらは別の教員の手になるもので、イメージが大きく異なりますね。
Gunmagaku28a
 どちらも素敵です。♪

 公開講座も群馬学も、毎回このお二人のお世話になっています。ポスターが自前で賄えるというのはすばらしいことと思います。お二人にはいつも感謝しています。そして、毎回、今度はどんなんかなぁ、と楽しみにしています。

2015年6月 1日 (月)

フロムアクアと朝の茶事のコラボ企画

 今日、同僚から「東京のコンビニで見つけた」といって、朝の茶事のおまけを頂きました。

 全部で4種あるようです。ぐんまちゃんと言えば私、という連想をありがたく思いました。(^_^)

 「集めねば!」と、帰りにニューデイズに寄ったら、フロムアクアにぐんまちゃんが付いていました。
Gunmac_suma03
 どうも、朝の茶事に4種、フロムアクアに4種のおまけが付いているようです。
Gunmac_suma01
 全部で8種ということになります。
Gunmac_suma02
 がんばらねば。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ