« 豪徳寺をゆく(1)井伊大老の墓 | トップページ | 豪徳寺をゆく(3)あふれる招き猫 »

2015年5月 6日 (水)

豪徳寺をゆく(2)三重塔の干支

 豪徳寺の境内には三重塔があります。まだ新しい塔で、平成18年竣工だそうです。
Gotokuji06
 この塔の初層の軒下に、東西南北各面にそれぞれ3体ずつ(3×4=12)、干支の動物の彫刻が飾られています。

 わが干支のうさぎはこういう伝統的な波乗りうさぎです。
Gotokuji07
 猿は、桃を取ろうとしています。小猿が親の手を握っているあたり、藝が細かいです。
Gotokuji08
 さて、ネズミはというと、こんなのです。
Gotokuji09
 これ、ネズミよりもネコがメインですよね。天敵のはずなのに、ネズミは少しも怖がらず、ネコに小判を渡そうとしています。

 そういえば、日光東照宮の眠り猫の裏側には、遊んでいる雀の彫刻があるそうですね。雀がネコを怖がらずに悠然と遊んでいる姿が、平和な時代の到来を象徴しているのだとか。

 ネコとネズミとが仲良くしているこの彫刻も同趣旨なのでしょうかね。しかし、ネコがメインって。(^_^;

 ネコの彫刻(じゃなくて、ネズミの彫刻だった)は初層北側の中央にあります。その真上、二層の軒下にはこんな彫刻があります。
Gotokuji10
 さすが、招き猫のお寺です。

 二層の向かって右側にはこんな彫刻も。
Gotokuji15

« 豪徳寺をゆく(1)井伊大老の墓 | トップページ | 豪徳寺をゆく(3)あふれる招き猫 »

史跡めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/61550055

この記事へのトラックバック一覧です: 豪徳寺をゆく(2)三重塔の干支:

« 豪徳寺をゆく(1)井伊大老の墓 | トップページ | 豪徳寺をゆく(3)あふれる招き猫 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ