« 古代史シンポジウム(角川) | トップページ | 「歌の古代を探る」 »

2015年3月29日 (日)

さくら餡入り鶴乃子

 近所のスーパーで見かけました。普段扱っている品ではない、各地の珍しいものが、時折店頭に並びます。(^_^)
Sakuratsurunoko01
 通常バージョンも、以前このスーパーで買ったことがあります。博多のお菓子ですよね。
Tsurunoko01
 蓋を開けたら、「おお!」というほど華やかでした。♪
Sakuratsurunoko02
 中身。
Sakuratsurunoko03
 さらに中身。
Sakuratsurunoko04
 記事を載せるに当たって、カテゴリーは「菓子」だなと思ったのですけど、そういうカテゴリーはまだ立てていませんでした。今までもお菓子は載せたことがあったと思うんですけどね。「日常」のカテゴリーにしたのかもしれません。「菓子」カテゴリー、立てました。(^_^)

« 古代史シンポジウム(角川) | トップページ | 「歌の古代を探る」 »

菓子」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/61358351

この記事へのトラックバック一覧です: さくら餡入り鶴乃子:

« 古代史シンポジウム(角川) | トップページ | 「歌の古代を探る」 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ