« 柿の葉寿司 | トップページ | ナゾの山 »

2014年12月14日 (日)

プリンター故障

 東京の家で使っているプリンターで印刷ができなくなってしまいました。

 以前、あまり東京の家にはいなかった頃に買ったプリンターです。そう使うわけではないけれども、無いと困ることがある、という程度の必要性でしたので、ハンディーな安い機種を買いました。キャノンのiP90という機種です。

 5C00というエラーメッセージが出ています。ググってみましたら、ヒットしました。世の中便利になりました。メーカーに出さないと直らない故障のようです。しかも、古い機種なので、もう交換部品の在庫はなく、買い替えることになりそうです。

 購入価格と使用年数とを考えれば、もう十分に元は取ったかと思います。

 最近は東京の家にいることが多くなりましたので、もう少し高い機種でもいいかと考えています。東京の家にはスキャナもありませんので、複合機も視野にあります。

 どの機種にするか、しばらく検討することにします。

« 柿の葉寿司 | トップページ | ナゾの山 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

プリンタは私も不調になると買ひ換へてきました。B社、C社、E社、H社のうち、初めはE社のを使つてゐました。が、寫眞の印刷はすぐれるもののテキストを印刷した際の滲みが氣になり、次にH社を買ひ、その後はC社を使ひ續けてゐます。今、Amazonで最新プリンタ主力モデルの比較が見られます。
http://www.amazon.co.jp/gp/feature.html/ref=amb_link_72454429_2?ie=UTF8&docId=3078592186&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=merchandised-search-3&pf_rd_r=1YVS6CZD9HDPKR0S0KGM&pf_rd_t=101&pf_rd_p=189316589&pf_rd_i=2188763051

たぶん寫眞印刷はE社が最もすぐれてゐるやうです。ここにテキストのプリント比較を載せてゐないのが殘念です。

教員稼業をやつてゐると、テキストの印刷が主たる用途となります。最新の各社プリンタのテキスト印刷の比較を知らないのですが、個人的な經驗ではテキスト印刷に顏料インクを用ゐるC社がバランスが良いやうに感じてゐます。

また用紙も重要で、文字が滲みにくく、くつきり印字される必要があります。量販店に置いてある安價な普通紙(上質紙)を試した結果、現在ではヤマダ電機で販賣されてゐるコピー用紙が氣に入つてゐます。メイカー、型番をここに記さうと思つたのですが、包裝紙を矯めつ眇めつしてもそれらしいものが見あたりません。シャープ製ではないかと思ふのですが、あるいはOEM商品の一種かも知れません。もし御存知でなければ試してみて下さい。包裝紙は白地に緑一色の印刷で、樹木と樹影がプリントしてあります。A4、500枚入りで税込360圓で買つてゐます。

筒井先生

 大変に御無沙汰しております。

 プリンターに関する貴重なご教示をありがとうございます。大変に参考になります。

 渋川の家で使っているプリンターは画像の印刷を念頭に置いたもので、E社のです。満足していますが、仰るように、使用する紙によっても画質はかなり左右されますね。

 東京と群馬との二重生活で、プリンターも2台使うことになるので、渋川のが画像を主に考えたものであるなら、東京のは文字を主に考えたものにして、両者を用途に応じて使い分けるというのは合理的な方法かと思います。

 後悔しないようにじっくりと選ぶことに致します。

 また、ヤマダ電機は高崎駅前にもありますので、お薦めの用紙、早速買い求めに行くことにします。

 ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/60810396

この記事へのトラックバック一覧です: プリンター故障:

« 柿の葉寿司 | トップページ | ナゾの山 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ