« 群馬あるある本、続々と | トップページ | 金井東裏遺跡よろい人骨の出身地 »

2014年12月 6日 (土)

水戸のほし納豆

 先日の水戸出張の拾遺です。

 水戸と言えば、黄門様と梅と納豆でしょうか。
Hoshinatto
 水戸駅のニューデイズで見つけて、思わず買ってしまいました。ほし納豆というのは初めて見ました。普通の納豆はご飯のおかずですが、これはおつまみのようです。

 まだ袋を開けていないので、どんな味か分かりません。食べたらまた報告します。

 実は、正直、ネタ切れの感があります。(^_^; 昨日、3つのネタになったかもしれないものを、惜しげもなく1回で使ってしまった報いです。(^_^;

« 群馬あるある本、続々と | トップページ | 金井東裏遺跡よろい人骨の出身地 »

日常」カテゴリの記事

菓子」カテゴリの記事

コメント

こんなものを売っていますか・・・水戸では。
かなり以前、スーパーで「ドライ納豆」って品を見かけてついつい購入してしまったのですが・・・

関西では珍しく納豆好きが集まる我が家においても見解は様々。
納豆の風味は充分に生きているのですが、それと食感の差が・・・ここに好みの差が現れたように思います。
何はともあれお試しを・・・

個人的には焼酎なんかに合いそうに思われましたが・・

三友亭主人さん

 苦し紛れに書いた記事でしたが、コメントを戴き、ありがとうございます。

 今日、食べてみました。まず、袋を開けると、おなじみの納豆の臭いが。

 水分が飛んでいたせいか、大分小粒になっていましたが、味は紛れもなく納豆でした。おやつという感じではなく、やはりおつまみでしょうかね。少し固かったです。

 納豆が大好きで、中毒のようになっている人が、食事時以外にも納豆を食べたいというようなケースに最適かと思います。

 関西でも納豆は普通に手に入りますか?

>関西でも納豆は普通に手に入りますか?
今は普通に手に入るようになりました。食べる人も多くなってきていますよ。
私が奈良に出てきたころにはスーパーに行っても「大仏納豆」というのが1種類あるだけで、それがどこのスーパーにも置いてある状況ではありませんでした。大学で合宿なんかでどこかに泊まっての朝ごはん、納豆が出たりしたら誰も食べられないので、納豆を好む私のところに全部回ってきたりして・・・今でもお年寄りの間では「納豆」といったら「甘納豆」の事の場合もありますが、世の中、大分変ってきましたよ。

三友亭主人さん

 あ、そうですか。文化交流が進んだのですね。

 東日本の人が転勤で関西に来たり、関西の人が東日本で納豆ファンになって関西に帰ってきたりと、いろいろなケースがあるのかもしれませんね。

 食べたくてもなかなか手に入らないという状況が改善されたのはありがたいことですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/60771191

この記事へのトラックバック一覧です: 水戸のほし納豆:

« 群馬あるある本、続々と | トップページ | 金井東裏遺跡よろい人骨の出身地 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ