« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

まほろぐランキング2014

 大晦日になりました。

 当まほろぐも皆様のご支援を頂いて、無事に年末を迎えることができました。厚く御礼申し上げます。

 今年の1月1日からここまでのページ別アクセスランキングを掲載致します。

 まだ大晦日は1時間半ほど残っている時点でのアップでしたので、日付けが変わってから数字は差し替えました。
Mahoaccess2014
 まほろぐの表紙やカテゴリーは含めていません。ぐんまちゃん関係にはぐんまちゃん色(?)を付けました。駅弁には黄色、奈良関係には黄緑です。ぐんまちゃんブログではないのですが、相変わらずぐんまちゃん関係の記事多いですね。(^_^;

 「和式トイレの使い方」が人気なのはナゾです。(^_^) 「コレステロールの正常値、見直し」が多いのは、コレステロールが高めの方が多いせいかなと思います。

 また来年もどうぞよろしくお願い致します。

 よいお年をお迎えくださいますよう。

2014年12月30日 (火)

美肌県ランキング

 ポーラ化粧品(「のアペックス・アイが」だそうですが、アペックス・アイってなんじゃろ?)が、県別の美肌ランキングを発表しました。

Bihadaken2014  データは、約70万人のスキンチェックデータだそうです。

 どうも、今年初めてではなく、何年か前から行っているようです。

 第1位は島根県だそうで、3連覇とのことです。

 2位高知、3位愛媛と続きます。

 ランキングを見ると、日本海側が、1位島根、4位富山、5位石川、7位秋田、8位山形と目立ちます。

 あと、四国が2位高知、3位愛媛、9位香川と上位に集まっています。

 東北も、6位宮城、7位秋田、8位山形と上位を占めていますね。

 で、群馬は最下位です。こんなところにも存在感を示しています。(^_^; 去年も最下位だったようです。

 空っ風のせいでしょうかね。下から2番ではインパクトに欠けます。やはり1番でなけりゃ。(^_^;

 北関東は、40位茨城、46位栃木、47位群馬と、厳しいランキングです。

 細長い日本列島、気候風土の差は大きいようですね。

2014年12月29日 (月)

ぐんまがいちばん!タオル

 ぐんまちゃんネタは久しぶりです。

 同じメーカーから発売されているとおぼしきぐんまちゃんタオル、何種類かご紹介してきましたが、これは最新版のようです。
Gunmac_towel1bana
 ぐんまちゃんの衣装や王冠から察するに、ゆるキャラグランプリ優勝に引っかけたものでしょう。
Gunmac_towel1banb
 ぐんまちゃんが一番。そして、他にも群馬県が一番なものは、という趣旨です。

 こんな紙が入っていました。タオルの文字は「ぐんまがいちばん!」ですが、こちらは「ぐんまのいちばん!」。
Gunmac_towel1banc
 まゆと生糸、こんにゃく、車の免許取得率、同じく女性の免許取得率、ダルマ、夏秋キャベツ、自噴湧出量(草津温泉)などが日本一のようです。

 他にもありそうに思いますが。

2014年12月28日 (日)

東京駅ライトアップ

 昨夜、東京駅に着いて、南口の東京中央郵便局に郵便を出しに行ったら、東京駅がライトアップされていました。
Tokyost02
 写している人、多数。(^_^) 私もいそいそとカメラに収めました。

 たまたまミラーレス一眼とコンパクトデジカメとを持っていたので、それぞれ露出を変えて、何枚か撮りました。コンパクトデジカメの方がきれいに撮れました。三脚があればミラーレスの方に軍配が上がったかもしれません。写真はなかなか難しいです。

 腕を磨きたいです。

 ちなみに、昨日出しにいった郵便というのは年賀状ではありません。年賀状は今現在、絶賛作成中。元日に間に合うのか? (^_^;

2014年12月27日 (土)

カバンが壊れた

 毎日の通勤に使用し、旅行にも持って行く愛用のカバン。使い勝手は良いのですが、いかんせん脆い。すぐに壊れてしまいます。

 昔はそうでもなかったのですが、デフレで、値段を低く抑える必要があるのでしょうか。素材も作りも劣悪(の手前くらい)になりました。特にファスナーが脆いです。

 今日も出先で壊れてしまい、このような仕儀となりました。こんなカバンを持ち歩くのは何とも格好悪いですが、そうも言っていられません。
Kaban20141227a
 上から見るとこんな。
Kaban20141227b
 後ろから見るとこんな。
Kaban20141227c
 縛らないと、中身が見えてしまうし、外に出てしまう可能性もあります。

 値上げしても良いので、もっと頑丈に作って欲しいものです。

2014年12月26日 (金)

佐野のわたし駅新設

 高崎駅から下仁田駅まで運行している上信電鉄(富岡製糸場はこの沿線にあります)に新駅ができました。12月22日に開業したそうなのですが、その情報のキャッチが少し遅れました。

 今日、東京から群馬に移動する新幹線の車中からその駅を撮影しました。
Sanowatashi01
 かなり簡素な駅のようです。

 斜めからで読みにくいですが、屋根には「佐野のわたし駅」という文字が書かれています。新幹線の車中から見えることを意識してのもののようです。
Sanowatashi02
 このようなゲートも見えました。ゲートの上には渡し船が。
Sanowatashi03
 謡曲「鉢の木」にちなむ壁画も見えます。
Sanowatashi04
 「佐野のわたし」という駅名も、ゲートも、壁画も、群馬県内の小中学生を対象に公募して選んだものだそうです。

 駅の場所は、佐野の舟橋の歌碑や常世神社、定家神社の近くです。これまで、それらの地を訪れるのに、高崎から徒歩では20分~25分かかったのですが、この駅からなら5分ほどで行けるはずです。便利になりました。ただ、電車の本数は1時間に2本ほどですが。

2014年12月25日 (木)

目白コマース&トラッド目白

 ローカルな話題で済みません。(^_^;

 その昔、大学に入学した頃(昭和47年ですなぁ)、目白駅前には雑々とした(失礼!)マーケットがありました。数年後、そこに目白コマースという名のビルが建ち、マーケットのお店はそこに入居しました。

 一階や地下一階は肉屋さん、魚屋さん、八百屋さんなどの食料品店で、二階・三階には書店、文房具店、スポーツ用品店などが入っていました。四階は飲食店街で、ここで外食をしたり、群馬に行くことになった時に送別会を開いたりして貰いました。五階はバレエ教室です。

 繁盛していたと思うのですが、段々に寂れてゆきました。駅前の一等地のはずなのに不思議なくらいです。テナントが撤退して行き、それがさらなる衰退を招くという悪循環に落ちていったようです。

 このビルは2年前に取り壊されました。40年弱の命でした。

 その跡地にビルを建設中でしたが、それが竣工し、もう営業していました。先月開業したようです。
Mejiro_bill
 今度の名前はトラッド目白。テナントはコンビニの他、多くは飲食店です。前のビルの最上階にあったバレエ教室も今度は地階で健在です。

 栄枯盛衰を見て、いろいろと感慨深いものがありました。

 目白には数年前に和菓子の寛永堂もできました。こちらは銀行の跡地です。寛永堂というと近鉄奈良駅前のお店を思い出します。あちらも「寛永堂本店」でしたよね。こちらも「寛永堂本店」。
Mejiro_kaneido
 どちらが本店で、どちらが支店ということはなく、「寛永堂本店」という屋号のお店なのでしょうかね。

2014年12月24日 (水)

HPのアクセスカウント20万

 北川研究室HPのアクセスカウントが20万になりました。これも皆様のおかげとありがたく存じております。平成12年(2000年)2月28日以来、15年弱での達成となりました。

 初めの頃は、1000もキリ番、2000もキリ番だったのですが、1万を超えると、次のキリ番は2万、3万となり、10万を超えると次は20万になってしまい、なかなかキリ番が訪れません。次の30万はいつのことやら。

 20万は本日の14:17:10でした。お心当たりの方はご一報ください。記念品を進呈致します。

 このブログを開設してからは、HPの方は手抜きでいけません。だいたい、今の表紙は藤ですものね。季節が外れすぎ。(^_^; 善処したいと思います。

 今後とも、当ブログともども、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2014年12月23日 (火)

一人旅の女性に人気の温泉

 NHKのニュースWEBで取り上げていました。

 第1位は愛媛の道後温泉、第2位は長野の上諏訪温泉、第3位は北海道の湯の川温泉、第4位は伊豆の伊東温泉、第5位は鳥取の皆生温泉だそうです。

 群馬、かすってもいませんねぇ。(^_^;

 草津、伊香保、水上、礒部、四万、沢渡、猿ヶ京、川原湯などなど、県内にたくさんあるんですけどねぇ。

 魅力ある県になるためには、こんなあたりも何か考えるヒントになりそうです。

昨日は朔旦冬至

 昨日は、19年に1度の朔旦冬至だったのですね。

 昼に、勤務先の共同研究室で、教務補助(他大学の副手のような存在です)が、研究室を訪れていた卒業生に朔旦冬至の説明をしていました。アカデミックな職場です。(^_^)

 昨日が冬至だということは、気持ちよさそうにゆず湯につかっているカピバラさんのテレビ映像などで承知していたのですが、朔旦冬至だということは知りませんでした。

 昨日はバタバタしていて、また日が変わる時間が近づいて、まほろぐのネタが見つからないままに、平泉のおまんじゅうを取り上げてしまったのですが、19年に1度となれば、これは朔旦冬至を選ぶべきところでした。

 ま、選んだからといって、特に書くことはないのですが。(^_^;

 太陽が一番弱くなる日、月が全く見えない日。この日からは太陽も月も少しずつ元気になって行くのですから、確かにおめでたい日という気がします。

 良いことがたくさんありますように。

 「いやしけよごと」ですね。

2014年12月22日 (月)

平泉のかりんとうまんじゅう

 しばらく前に買った物です。平泉に行ってきたわけではなく、東京の家の近所のスーパーで、ささやかな物産展をやっていて、そこで買いました。
Karintoman01
 みそあんの味もクルミの味もおいしゅうございました。カリカリした歯触りもよございました。
Karintoman02
 裏側にはこんな説明が。
Karintoman03
 普通、おまんじゅうは日が経つと堅くなるので、そうなったら温めるとまた柔らかくなる、というのが一般的だと思いますが、これは逆なのが面白かったです。(^_^)

2014年12月21日 (日)

て!こぴっとした牛めしじゃんけ

 しばらく前に東京駅構内の駅弁屋「祭」で買いました。山梨県の小淵沢駅の駅弁のようです。
Tekopiben01
 駅弁の名前は甲州弁。パッケージの裏に以下のような解説がありました。

 て!…………びっくりの表現(おっ凄い)
 こぴっと……しっかり とか きちんと
 じゃんけ……~だよね

 ワサビが付いていたのが珍しく感じられました。私は今まで肉にワサビを付けて食べたことがなかったもので。
Tekopiben02

2014年12月20日 (土)

手提げ袋無事帰還

 

16日(火)のブログに書きました、バスに置き忘れた手提げ袋、今日無事に帰って参りました。
Suica_bag03
 バス会社に電話したのが17日(水)の朝でした。先方はすぐに対応してくれたようで、18日(木)の昼前には配達されたのですが、私が出勤していて留守のため、不在持ち戻りになりました。

 翌19日(金)は、帰宅時間が21時近くになる見込みでしたので、再配達をお願いできず、今日の受け取りになりました。
Suica_bag02
 バス会社の迅速な対応に感謝しています。お礼状を出します。(^_^)

2014年12月19日 (金)

前橋で出前講座&年賀はがきのおまけ

 昨日に続き、今日もまた前橋で出前講座でした。呼んでくださったのは「みくの会」という団体で、今年でちょうど10年連続になります。

 今日のテーマは「古事記をよむⅤ」で、天の石屋戸の部分を読みました。レジュメはこちら

 来年も呼んでいただいています。来年は八俣大蛇の部分を読むことが今日決まりました。(^_^)

 朝10時からのその講座が終わった後、午後もう1つ前橋で仕事がありましたので、中間の時間を使って、年賀はがきを買いに行きました。

 買った場所は、前橋中央郵便局です。聞くところによると、それぞれの郵便局に対して、年賀はがきの販売ノルマは結構きついようですね。あとから思えば、こんな大きな本局でなく、小規模な局で買えば良かったのかもしれません。

 年賀はがきを買ったら、このようなおまけを貰いました。
Gajoomake01
 トイレットペーパーというのは珍しいように思いました。
Gajoomake02
 おやじギャグのような理由でトイレットペーパが選ばれたのかもしれません。
Gajoomake03

2014年12月18日 (木)

前橋市東公民館で出前講座

 今日は前橋市の東(あずま)公民館で、出前講座をしてきました。団体名は「停本所ボランティア研修会」で、テーマは「今に生きる群馬の古代地名」です。レジュメはこちら

 ここで出前講座をするのはもう6回目です。毎年呼んで頂いてありがたく思っています。「停本所」というのは聞いたことのない名称でした。図書館のようなものだそうです。この東公民館に停本所が併設されていて、そこで仕事をして頂いているボランティアの方々を対象とした講座です。

 今度、東公民館が新築移転することになり、そこでは、図書館機能が充実するそうです。前橋市立図書館の分館が建設され、そこに公民館が併設されるような形になるようです。

 そういった組織替えの結果、停本所ボランティア研修会は今回で一応終了ということになるとのことで、ここで出前講座をするのも今日が最後になりそうです。

 さて、群馬の地名というテーマはなかなか怖いものがあります。会場には私よりもずっと詳しい方がいらしている可能性がありますので。(^_^;

 以前は、上野国東歌や上野三碑も怖いテーマでしたが、今はそれらはほぼ大丈夫になりました。地名はまだ。(^_^;

 で、今日も、話を聴いてくださった方からいろいろと教えられることがありました。一方通行でなく、双方向の講座になったのは幸いでした。

2014年12月17日 (水)

新潟鶴岡 食の共演弁当

 東京駅構内の駅弁屋「祭」で買いました。「新潟鶴岡 食の共演弁当」です。製造者は新潟でも庄内でもなく、東京の業者です。
Niigatatsuruokaben01
 以下のようなキャッチコピーが付いていました。
 「豊かな自然と「食文化」の伝統をあわせ持つ鶴岡市と新潟市。」
 「二つの土地の美味しさがたっぷり詰まった数量限定のお弁当です。」

 中身は以下の通りです。
Niigatatsuruokaben02
【鶴岡】(右半分)
 ・鶴岡市産つや姫
 ・庄内豚のヘルシーカツレツ
 ・鶴岡市在来作物の漬け物
   温海(あつみ)カブ漬
   民田(みんでん)ナスからし漬
   藤沢カブたまり漬
 ・庄内麩とネギの煮浸し
 ・ごま豆腐のあんかけ

【新潟】(左半分)
 ・新潟市産コシヒカリ
 ・鮭の焼き漬け
 ・海老真丈揚
 ・汁なしのっぺ
 ・笹だんご

 おいしゅうございました。♪

 ただ、おかずの種類はそこそこ豊富なのですが、量がやや少ない気がしました。(^_^;

 鶴岡のつや姫と新潟のコシヒカリ、食べ比べてはみましたけど、私には判別は困難です。(^_^;

2014年12月16日 (火)

手提げ紛失

 以前、愛用の手提げ袋を紛失した記事を載せました。Suicaペンギンの絵の付いた黒い袋です。

 かつて2回JRの車内に忘れて2回とも戻り、その後、自転車のバンドルにぶら下げたまま放置してしまったりしたのですが、その時も無事でした。

 今日はバスです。

 玉村から高崎までバスに乗って、終点が近づいたので、駅での買い物に備えて、カバンから手提げを取り出し、バスを降りてコンビニで買い物をしました。それで、買った物を手提げ袋に入れようとしたら、ない!

 不思議なことです。コンビニの中で落としたのかと思い、一回りしましたが、ありません。たぶん、バスの中で、カバンから取りだした後、置き去りにしてしまったのではないかと思います。雨模様で、傘もありましたので、傘を手に持った時点で手提げ袋のことが頭から飛んでしまったのかも。

 モーロク爺さんですな。

 先日は、雨の日、新町駅からタクシーに乗って、途中、郵便局に立ち寄って貰い、料金別納郵便を何通か出し、レターパックライトを買って、待って貰っていたタクシーに乗って、職場に行きました。

 そうしたら、レターパックライトがない。これはもうタクシーに置き忘れたに違いないと思って、タクシー会社に電話しましたが、無いとのことです。

 不思議に思っていると、郵便局から電話があり、レターパックを預かっているとのことでした。料金別納郵便を出すときにこちらの名前や連絡先を書いたので、忘れ主が誰か判明したのです。

 これも不思議でした。レターパックを先に買ったのなら、料金別納の書類を書いているうちにレターパックのことを忘れてしまうというのは、いかにもありそうです。でもあの時はレターパックの方が後ですからねぇ。一体どうすればそれを忘れて行くのか、むしろ不思議です。

 認知症、始まってしまいましたかねぇ?

2014年12月15日 (月)

ナゾの山

 今年の春頃、たまたま気付いたのですが、下りの上越新幹線で熊谷あたりを通過するとき、右側に山が見えました。画面左端4割くらいを占めているのが赤城山で、右端付近がその山です。晴れた日にしか見えません。
Yama20141215a
 といっても、小さすぎてよく見えませんね。下がアップです。
Yama20141215b
 今日は雪をかぶっています。本庄早稲田のあたりまで進むと、手前の山に隠れてもう見えなくなります。

 もう30年近くも数え切れないくらい東京・群馬間を往復していたのに、その間、全く気付かなかったというのも迂闊なことでした。

 山の名前が気になりますが、よく分かりません。方角からは日光の男体山かなぁとも思いますが、どうでしょうか。筑波山はもう少し南になると思います。

 今後とも気にして行こうと思います。

2014年12月14日 (日)

プリンター故障

 東京の家で使っているプリンターで印刷ができなくなってしまいました。

 以前、あまり東京の家にはいなかった頃に買ったプリンターです。そう使うわけではないけれども、無いと困ることがある、という程度の必要性でしたので、ハンディーな安い機種を買いました。キャノンのiP90という機種です。

 5C00というエラーメッセージが出ています。ググってみましたら、ヒットしました。世の中便利になりました。メーカーに出さないと直らない故障のようです。しかも、古い機種なので、もう交換部品の在庫はなく、買い替えることになりそうです。

 購入価格と使用年数とを考えれば、もう十分に元は取ったかと思います。

 最近は東京の家にいることが多くなりましたので、もう少し高い機種でもいいかと考えています。東京の家にはスキャナもありませんので、複合機も視野にあります。

 どの機種にするか、しばらく検討することにします。

2014年12月13日 (土)

柿の葉寿司

 今日は東京にいます。

 夕方、近所のスーパーに買い物に行きました。先日の記事ではありませんが、夕飯は肉を念頭に置いていました。

 ところが、スーパーに着くとささやかな駅弁フェアをやっていまして、柿の葉寿司が目に止まりました。「肉、肉」と思っていたので迷いましたが、結局、柿の葉寿司を買ってしまいました。(^_^)
Kakinoha01
 10個入りです。
Kakinoha02
 でも、肉にも心が残りましたので、肉焼売も買いました。

 今日の夕飯は、他に、サラダ、豆腐、もずく。これでお腹いっぱいです。柿の葉寿司10個って、そこそこボリュームがあります。

 パッケージの表にはメーカー名は書いてありません。裏に小さく「いざさ」とあります。

 有名なお店ですが、表記は「ゐざさ」のはずです。偽物というわけではないのでしょうが、分家?

2014年12月12日 (金)

実ネコ? 虚ネコ?

 今日は前橋で仕事の日でした。前橋駅前でレンタサイクルを借りて仕事場に向かう途中、店先で眠っているネコを見かけました。そのまま通り過ぎたのですが、あまりにも気持ちよさそうでしたので、引き返して写真を撮ることにしました。
Nekookimono01
 起こさないように近づいて撮影しました。
Nekookimono02
 そこへ郵便配達の人が通りかかりました。店先でカメラを構えているのはいかにも不審者なので、「このネコ、じっとして、まるで置物みたいですね」と話しかけました。

 すると、その人はこともなげに「置物ですよ」と言うではありませんか。「えっ!?」と思いましたが、触っても動きません。確かに置物でした。(^_^;

 その人からはさらに、「こんな寒い日に、ネコはこんな所にはいませんよ」というダメ押しの一言も。(^_^;

 いやぁ、よくできていると言うべきか、私にネコを見る目がないと言うべきか。(^_^;

 その時は気付かなかったのですが、撮った写真をパソコンに移してよく見たら値札が付いていました。(^_^;
Nekookimono03

2014年12月11日 (木)

上州牛肉弁当

 最近お気に入りでちょくちょく買っています。
Joshugyuben01
 文字の色からみると、語構成は、「上州/牛肉/弁当」ではなくて、「上州牛/肉弁当」なのでしょうかね。結構分厚いステーキが入っています。
Joshugyuben02
 若い頃は魚よりも肉が好きでした。それがいつのまにか魚を好むようになり、駅弁も海鮮系が好きだったのですが、たまには肉も食べたくなります。そして、これを買ったら、お気に入りになりました。(^_^)

 恩師O先生は、お若い頃から牛肉が大好きで、朝から召し上がっていらしたようです。お歳を召されて、病気がちになり、医師から肉を控えるように言われて、言いつけを守っていたのに、体調は悪くなる一方で、「もういい」とばかりに肉食を再開したら、体調が回復されたそうです。

 世の中、なかなか理屈通りには行かないものです。

 私は、たまたまこれがお気に入りになりましたが、まだ好みはやはり海鮮系のようです。

2014年12月10日 (水)

山手線の目覚まし時計

 昨日の室内雪崩れの記事に付けてくださった三友亭主人さんのご質問にお答えして。(^_^)

 山手線をかたどった目覚し時計です。文字盤が山手線の駅になっています。何時何分だか、やや見にくいですけど。(^_^; でも、電波時計で、時刻は正確です。さすが鉄道。
Yamanotetokei01
 アップです。実際の駅間が文字盤にも反映しています。
Yamanotetokei02
 もう1枚アップ。品川・田町間に新駅を造るそうですが、品川・田町間は駅間が他より長いですね。
Yamanotetokei03
 なお、目覚まし音は、何種類か登録されている駅の発車メロディの中から選べます。

 私はテツではないのですが、こういう面白グッズが好きです。(^_^) あ、秒針の代わりに、文字盤の中央で山手線の先頭車両の正面顔が廻っています。

 写真の文字盤でお分かりのように、日付が変わる直前に撮して、ギリギリで駆け込めました。(^_^) 

2014年12月 9日 (火)

また雪崩れ&白湯

 昨夜半、リビングの机で事務作業をしていました。そうしたらすぐ右側の山が突然、私めがけて押し寄せてきました。咄嗟に腕で受け止めて押し返し、一応収まりましたが、山は褶曲し、とてもこのままでは済みそうにありません。

 抜本的対策は後回しにするにしても、これを何とかせねばなりません。とりあえず、上から少しずつ降ろすことにしようと、手に収まるほどの分量を落ち上げたら、それでバランスが崩れてしまったのでしょう、一気に崩落し、呆然とそれを見送るしかありませんでした。
Nadare20141208a
 片づけるにはそこそこの時間が掛かります。もう遅いので、現場はそのままにして寝ることにしました。ふと見ると、積み上げたDVDディスクの山にかむかむレモンが刺さっていました。(^_^)
Nadare20141208b
 夜中に小人さんが片づけてくれるわけもなく、翌朝もそのままの状態です。煎茶や紅茶は食器棚に入っていますが、そこまでたどり着けないので、朝は紅茶の代わりに白湯で済ませました。ちょっと侘しい。
Nadare20141208c
 夜帰宅後も、片付けの前に夕飯をとることにしたので、やはり白湯。電子レンジには辛うじて手が届きましたので、温かい食事はできました。

 もう23時を過ぎましたが、まだ片づける気になりません。片付け終わるまで、食事の時の飲み物は白湯になります。あ、ぐんまちゃんのねぎスープはあるので、それは飲めます。♪

 できれば今夜、片づけたいものです。

 白湯でふと思い出しました。

 その昔、金田一京助氏はアイヌ語の研究に力を注いでいて、貧乏な時期があったそうです。あれこれ切り詰めて、もうこれ以上、切り詰めるのは無理だ、といったようなことを夕飯時に奥様から言われたとき、金田一先生は、「このお茶を白湯に変えよう」と言われたのだとか。

 そんなことを金田一春彦氏が話されたのを聞きました。春彦氏は、こんなに貧しいわが家からお金を借りていって返さない石川啄木が嫌いだったとも言っていましたが、それは冗談かもしれません。

2014年12月 8日 (月)

群馬県庁のクリアファイル

 先週の水曜日にあった忘年会ではささやかな景品も出ました。その中にぐんまちゃんのクリアファイルも何種か。

 私は早々と敗退し、貰えませんでしたが、当選した方からお裾分けを1枚もらいました。どうも私はぐんまちゃんのファンだと思われているフシがあります。←何を今さら。(^_^;
Gunmac_kencho
 正面奥にどーんと建っているのが群馬県庁舎です。先日ご紹介した群馬のあるある本のどこかに書いてあったように、日本一高い県庁舎だそうです。

 ウラの下側にはこのようなリストが。
Gunmac_kencho02
 県外の方にもアピールすることを目的としているようですね。

2014年12月 7日 (日)

金井東裏遺跡よろい人骨の出身地

 一昨日の記事「群馬あるある本、続々と」に頂いたしーちゃんさんからのコメントで、渋川で出土したよろい着装人物が長野から来た可能性があるということを知りました。

 この報道は見逃していました。ググってみたら、上毛新聞と東京新聞がヒットしました。

 ネット版上毛新聞の記事は11月26日(水) AM 09:00のもので、見出しは「金井東裏遺跡 被災男女は長野育ち? 」。記事は以下の通りです。

 6世紀初頭(古墳時代後期)の榛名山噴火で被災した金井東裏遺跡(群馬県渋川市)で、犠牲者の人骨として出土した甲(よろい)を着た男性と首飾りを着けた女性は、幼児期に県外の同じ地域で育ったことが25日、分かった。歯のエナメル質に含まれる元素の一つ、ストロンチウムの同位体比分析で、2人の結果がほぼ一致した。専門家によると、馬生産が盛んだった長野県地域で育ち、本県地域に移動してきた可能性がある。当時のヤマト王権と本県地域の強い結び付きを生んだ馬生産を、榛名山北東麓で支えた有力者の姿が浮き彫りとなった。

 次にネット版東京新聞群馬版の記事は12月4日(木)のもので、上毛新聞よりも1週間ほど後のものです。見出しは「県外出身か 骨から判明 渋川・金井東裏遺跡」というもので、記事は以下の通りです。

 渋川市の金井東裏遺跡で六世紀初め(古墳時代)の火山灰層から見つかった、よろいを着た男性と首飾りをつけた女性は骨の調査から、現在の群馬県外で、同じ地域の出身とみられることが、県埋蔵文化財調査事業団の調査で分かった。
 二人が具体的にどこの出身かは不明だが、調査を担当した九州大アジア埋蔵文化財研究センターの田中良之センター長は「二人を含む複数人が、何らかの目的で遺跡近くまで移動してきたのではないか」と推測している。
 調査結果は、十一月二十五日の委員会で発表された。よろいを着た状態で見つかった男性は、馬に乗ったり弓を引いたりするための筋肉が発達していたとみられ、女性は出産経験のある可能性が高い。
 二人の骨に含まれる物質を分析した結果、群馬とは違う、同じ地質の土地で育ったとみられる。田中センター長によると、長野周辺などの可能性があるという。
 二人の出身地は同じとみられる一方、男性の顔立ちは大陸から日本に渡った人を先祖とする渡来系で、女性は鼻が横に広がった関東・東北に多い顔だった。さらに分析を続ける。
 遺跡では二〇一二年以降、男女と乳児、幼児の人骨が発見された。よろいを着用した状態で見つかるのは非常に珍しいとされ、榛名山の大噴火で火砕流に巻き込まれたとみられている。幼児は調査の結果、遺跡近くで生まれ育ったとみられた。

 2人の出身地を長野と考える根拠がどの程度の確からしさを持つものかどうかはっきりしませんが、この東京新聞の記事にはいろいろと興味深い内容が載っていますね。

 よろい人骨の頭蓋骨の写真まで載っていました。知らないうちにずいぶん調査が進んだものと思います。

2014年12月 6日 (土)

水戸のほし納豆

 先日の水戸出張の拾遺です。

 水戸と言えば、黄門様と梅と納豆でしょうか。
Hoshinatto
 水戸駅のニューデイズで見つけて、思わず買ってしまいました。ほし納豆というのは初めて見ました。普通の納豆はご飯のおかずですが、これはおつまみのようです。

 まだ袋を開けていないので、どんな味か分かりません。食べたらまた報告します。

 実は、正直、ネタ切れの感があります。(^_^; 昨日、3つのネタになったかもしれないものを、惜しげもなく1回で使ってしまった報いです。(^_^;

2014年12月 5日 (金)

群馬あるある本、続々と

 少し前になりますが、どういうわけか、群馬あるある本が相次いで刊行されました。奥付によれば3日で3冊。

 構成も似通っています。それぞれ見出し項目が立っていて、そのあとに解説文が続きます。以下、見出し項目のいくつかを示します。

『群馬ルール』2014/10/30
Gunmarule  「登利平の鳥めし」は「竹」が定番!
 やっぱりお土産は「ハラダのラスク」
 ナマっていない……と思っている
 栃木、茨城には負けていない……と思っている

『群馬あるある』2014/10/31
Gunmaaruaru  地元ネタ太字で記す上毛新聞
 県庁と市役所だけが高いビル
 「みそパン」は焼きまんじゅうの弟分?
 広い海胸のトキメキとまらない

『群馬が最高』2014/11/1
Gunmasaiko  どっちを向いても山だらけ!
 運動会の団分けは「山」
 ソウルフードは焼きまんじゅう
 日本一高い! 群馬県庁ビル

 ちょっとしたブームですけど、どういう読者を想定しているのでしょうね。県外の人に読んで貰って、群馬のことをよく知ってほしいということなのか、それとも想定読者は専ら群馬県民で、県民に「ああ、あるある」と喜んでもらえればということなのか。

 かく言う私も3冊買ってしまったわけですが、買った目的はまほろぐのネタにしようということらしいです。(^_^)

2014年12月 4日 (木)

東北福興弁当 第4弾

 油断をしているうちに、第4弾が出ていました。今回のには「希望へのあしあと」というキャッチコピーが付いています。
Fukkoben04a
 中身はこちらです。
Fukkoben04b
 第2弾はうっかり見落としてしまい、買いそびれました。第4弾には気付くことができて幸いでした。それぞれ、東北各地の事業者の食品を多数使用しています。
Fukkoben04c
 お品書きはこちらをご覧ください。

2014年12月 3日 (水)

駅前のモニュメント

 昨年水戸に行った時もご紹介したように思いますが、駅前に納豆像がありました。夜目にもミョーです。←失礼!
Nattozo03
 そういえば、宇都宮駅前には餃子像。これまた十分にミョーといえばミョーです。←失礼!
Utsunomiya01
 水戸は茨城の県庁所在地、宇都宮は栃木の県庁所在地ですね。

 どちらもそれぞれの県(または市)の名物の食べ物ですね。群馬だとこれに匹敵するのは焼き饅頭でしょうか。群馬の県庁所在地は前橋。前橋駅前に焼き饅頭の像をどーんと建てても面白いかもしれません。他県の人には「何だろう?」と伝わりにくいかもしれませんけど。

 今、前橋駅前にはこんなものがあります。

 童謡「チューリップ」の碑です。この曲を作曲した井上武士が現前橋市出身ということで、生誕百年を記念して建てたそうです。なかなか文化的でよいと思います。
Tulip01
 いえ、水戸や宇都宮と比べて誇っているわけではありません。決して。ほんとに。

 みんな違ってみんな良いと思っています。ほんとに、ほんとに。

 この記事、納豆像の写真は先日撮影したものですが、あとの2つは以前写して、まほろぐにも載せたことがあります。使い廻しのようで済みません。

 今日は、早めの忘年会で、帰宅が遅く、大急ぎでの登録だったため、このような仕儀となりました。

2014年12月 2日 (火)

加賀越前観光キャンペーン

 ちょっと古い話題になってしまいますが、先週の金曜日に高崎駅で見かけました。翌日の土曜日にも。
Kagaechi01
 来春、北陸新幹線が延伸されるので、それに期待する観光キャンペーンのようです。

 中央にいるのは、福井から恐竜の化石が出土していますので、それにまつわるゆるキャラのようです。向かって右のお姫様もゆるキャラと思いますが、金沢のでしょうかね。

 出雲や橿原で、ぐんまちゃんのネクタイを見て「牛ですか?」と聞かれたのがショックでしたが、私も他県のゆるキャラはあまり知らないのでした。(^_^;

 画面中央上部にある地図を拡大しました。
Kagaechi02
 石川・福井ではなくて、加賀・越前なのですね。能登半島は入っていません。新幹線が通らないからでしょうか? ちょっとシビアな。(^_^;

2014年12月 1日 (月)

闇夜の動物たち

 11月末で終わってしまった企画なのですが、こんなチラシがありました。
Yamiyo01
 水族館にお泊りして、夜の魚たちを見学する企画を聞いたことがありますが、確かに、夜行性の動物など、夜の方が生き生きしていそうですね。

 題字附近は、これでひと固まりのロゴになっているようで、裏面にもこの固まりが使ってありました。
Yamiyo02
 コウモリなどが描かれていますけど、メインの動物はネコでしょうかね? それともヒョウかクロテンなどでしょうかね? ネコだとすれば、ネコは夜行性動物の代表という扱いをされていることになりましょうが。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ