« 群馬に根づいた芝居と和算 | トップページ | 弘前なう »

2014年11月 6日 (木)

グランプリから3日

 ぐんまちゃんのゆるキャラグランプリ優勝で高崎のぐんまちゃんショップがどうなっているか気に掛かっていました。ものすごいデコレーションがあるか、横断幕があるか、感謝セールがあるか。

 でも、火・水と、乗り換え時間がなく、高崎駅の改札外に出ることができませんでした。

 3日目の今日になって、やっと行くことができました。

 途中にある、ぐんまちゃんロールケーキやぐんまちゃん饅頭を売っている福嶋屋さん。いつもの立て看板にささやかな貼り紙があるだけでした。
Gunmac_1i02
 ぐんまちゃんショップの外壁も。
Gunmac_1i03
 店内も。
Gunmac_1i04
 ささやかですねぇ。(^_^) そこがまた良いところかもしれません。♪

 店内には号外が置いてありました。11月3日付です。上毛新聞の電子版は当日ダウンロードしましたが、読売新聞という全国紙の、しかも紙でも発行されたのですね。配布は群馬県内だけだったのかもしれませんけど。
Gunmac_1igogai02
 裏です。
Gunmac_1igogai03
 この号外、店頭にあったのは2部だけでした。無料で配布しているようでしたが、何かを買うついでに貰おうと思い、一筆箋を持ってレジに行ったら、その時残っていた1枚を、そばにいたおばさんが(何も買わずに)持って行ってしまいました。

 「あ!」です。世の中、こうでないと後れを取ってしまうのかもしれません。

 しかし、何とも心残りで、「号外、もうありませんか?」とお店の人に聞いたら、店員さんの背後にあったのを渡してくれ、入手することができました。

 よかった。♪

 でも、店員さんの背後にあったのも残りわずかでした。夕方、もう1度寄った時はもうありませんでした。

« 群馬に根づいた芝居と和算 | トップページ | 弘前なう »

ぐんまちゃん」カテゴリの記事

コメント

号外まで出ているんですか・・・すごいですね。
群馬の方々の「熱さ」の程が窺われます。

しかし20年前のデビューということで、まさに苦節20年ですね・・・
せんとくんなんかはデビュー前にすったもんだがあって全国的には早く知られましたから、そんな苦労はありませんでしたからねえ・・・その分だけかなり強い逆風がありましたが・・・

先生 号外ゲット よかったですね。素適な紙面の号外ですもの。よかったよかったですね。

三友亭主人さん

 ぐんまちゃんのキャリア、長いですよね。

 生まれた当時は、まだゆるキャラという概念はなかったのだと思いますが、巧まずしてゆるキャラであったということに。(^_^)

 せんとくんはゆるくないですよね。(^_^)

 登場した時の賛否両論(否が多かったですね)が思い出されます。知名度アップには大きなインパクトがありましたね。

万葉子さん

 ほんと、ゲットできて良かったです。(^_^)

 あまり遠慮していてはいけませんね。

こんにちは!
ぐんまちゃんグランプリおめでとうございます!!
ゆうまちゃん時代から慣れ親しんでいたので嬉しい限りです。
密かに四日市に持ってきたぐんまちゃんグッズがちょっと自慢^^

たぬき(旧デリコ)さん

 ほんとおめでたいですよね。(^_^)

 四日市でもぐんまちゃんが広く知られるようになるといいですね。

 ぐんまちゃんのネクタイを見た松江駅の売店のお姉さんから「牛ですか?」と聞かれ、橿原のホテルのフロントのお姉さんからも「牛ですか?」と言われた私はそう思います。(^_^;

 布教活動をしてくださいな。♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/60609981

この記事へのトラックバック一覧です: グランプリから3日:

« 群馬に根づいた芝居と和算 | トップページ | 弘前なう »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ