« 対比:七支刀 | トップページ | かぶってしまった山村暮鳥 »

2014年10月21日 (火)

文学の秋、文学の群馬

 職場にいろいろなチラシが回ってきます。

 群馬県立土屋文明記念館では「山村暮鳥」の展覧会を開催中です。生誕130年記念展だそうです。
H26bocho
 また、館林市の田山花袋記念文学館では「藤村と花袋」の展覧会が今週土曜日から開催されます。こちらは館林市制施行60周年記念だそうです。
H26katai
 花袋記念館の方は、会期中に3回、展示解説会があります。文明記念館の方では、記念講演会が3回。競争のようですね。良いことです。(^_^)

 大学の国文学科は減少傾向にありますし、国語国文学関係の学会の会員も減っているようですが、そんな中で、県内各所でこういう展覧会が開催されているのは嬉しいことです。

« 対比:七支刀 | トップページ | かぶってしまった山村暮鳥 »

群馬あれこれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/60524105

この記事へのトラックバック一覧です: 文学の秋、文学の群馬:

« 対比:七支刀 | トップページ | かぶってしまった山村暮鳥 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ウェブページ