« きめ細やかなのぼり旗 | トップページ | 石川さゆりとツーショット »

2014年9月23日 (火)

さらば川原湯温泉駅

 今日は午前中にお寺でのお彼岸の法事に参列し、午後は吾妻線の川原湯温泉駅に行ってきました。

 この駅は、八ッ場ダム(民主党が政権交替した折に待ったを掛けたダムですね)ができるとダムの底に沈んでしまいます。高台に新駅がすでに完成し、10月1日からは新駅での営業が始まります。今の川原湯温泉駅に列車が止まるのは明日までです。25日から30日までは区間運休、バス代行運転になり、その間に線路の付け替えや試運転が行われるようです。

 川原湯温泉駅の駅舎は、築70年を超え、吾妻線で唯一残る木造駅舎だそうです。

 ということで、連日、大勢の人が駅に訪れているようです。

 私は、テツではないのですが、大学院生の時に川原湯温泉には何度も来ています。叔父さんが川原湯で温泉旅館を経営しているという院生がいて、一時期、夏休みや冬休みなどに大勢で押しかけていたのです。今思えば旅館には迷惑だったことと思います。(^_^;

 恩師O先生が参加されたこともありました。

 もう30年以上も前のことで、そのころは群馬で就職するなんて全く思ってもいませんでした。

 群馬に来てからは川原湯には一度も行っていません。そんなわけで、懐かしさもあって、行ってみようと思った次第です。

 駅舎です。
Kawarayu01
 後方に見える高架は線路ではなくて道路だそうです。大分高いところに建設中です。
Kawarayu02
 帰りの上り列車が来るまで1時間以上もありましたので、少し歩いてみました。下は吾妻渓谷です。紅葉のころの美しさが想像されます。この渓谷もまたダムの底に沈んでしまいます。
Kawarayu03
 駅の跨線橋です。大分老朽化が進んでいます。
Kawarayu04
 そうこうしているうちにやってきた下り列車です。単線ですので、やがて入線する上り列車を待って、同時に上り、下り両列車が出発します。
Kawarayu05
 感無量なものがありました。来て良かったです。

« きめ細やかなのぼり旗 | トップページ | 石川さゆりとツーショット »

群馬あれこれ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

一つの思い出が湖の底に沈んでしまうのですねえ・・・寂しいことです。
いまちょいと川原湯温泉のHPを見たのですが、なかなか風情があっていい温泉じゃあないですか。
惜しいものです。

>群馬に来てからは・・・
中途半端に身近な存在になるとかえって足を運ばなくなるもので・・・
私なんか奈良に出て来てから、観光で京都に行ったのはほんの数度・・・あとは仕事か古本屋回り。
何時でもいける・・・と思うから、逆になかなか足を運べないんですよね・・・

三友亭主人さん

 本当に、懐かしい場所ですので、そこがなくなってしまうというのは寂しいことです。

 若山牧水もここを気に入っていたようです。我々がお世話になった宿には薪の暖炉があって、薪をくべたり、何も考えずに火を見つめていたりしました。

 そういうしんみりした時間ばかりではなく、歌を歌って騒いだり、迷惑も掛けました。恩師と将棋を指したのも懐かしい思い出です。大体負けてしまうのですが、たまに勝てると嬉しかったです。

 近いとかえって行かないって、ありますね。かの有名な草津温泉も、たまたまそこを通ったのと、シンポジウムがらみで訪れたのと、合わせても3回くらいしか行っていませんし、泊まったことはありません。湯もみの体験はしましたが。(^_^)

私の母の生家は下久保ダムの底に沈んでいます。小学校や、貴重な鉱物や縄文遺跡等も沈みました。作る前は、観光地として人がもっと来るだろう、なんて声もありましたが、今はさむざむとした風景です。

 川原湯温泉もそうですが、首都圏の水がめとして、故郷が水の底に沈む、そこまでしなくてはならないのか、疑問しかありません。

しーちゃんさん

 お母様の御生家はダムの底ですか。それは感無量なものがおありでしょう。

 ダムの役割は水がめの他にも、治水や発電など様々ありましょうが、人口減少など、環境の変化によって、必要性も変わって行きますね。計画から設計、建設と、完成までには長期間かかりますので、その間に情勢が変化してしまうということもありましょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/60364604

この記事へのトラックバック一覧です: さらば川原湯温泉駅:

« きめ細やかなのぼり旗 | トップページ | 石川さゆりとツーショット »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

ウェブページ