« 鉄道の街、新津 | トップページ | たま駅長 »

2014年9月17日 (水)

G列車で行こう

 駅でこんなパンフレットを見ました。
Gressya
 「A列車」ならぬ「G列車」。なかなかうまいキャッチコピーと思います。

 「G」は「Goki」ではなくて、「GUNMA」ですよ~。

« 鉄道の街、新津 | トップページ | たま駅長 »

群馬あれこれ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

群馬でG列車なら、奈良ならN列車ですね。
となると秋田こそがA列車ということになりますね。

あの列車でどこを廻るんでしょうね。写真の山は妙義っぽいですね。列車自体、すてきですね。

三友亭主人さん

 県名単位ならばおっしゃるとおりですが、県名に限らなければ、飛鳥こそA列車と言えますよね。

 A列車に乗って飛鳥に行こう! ♪

しーちゃんさん

 パンフレットを見ると、行き先は、碓氷方面、草津方面、水上方面、桐生などと、あれこれ用意しているようです。

 紅葉と温泉ですね。

「鉄」の息子たちにパンフレットを送付していただき、ありがとうございました!
二人で熱心に検討していましたよ(笑)
ジャズナンバーにちなんで、JR九州に「特急A列車で行こう」というものがありますね。
(なかなか豪華な列車らしいです。)

ところで、先月JR九州の「特急ゆふいんの森」に乗りましたが、
なんと由布院駅に あの豪華列車「ななつ星」が停車していました!!
(由布院駅で2時間ほど停泊していたようです。)
とても豪華な列車で、乗務員のお兄さんも真っ白な制服でカッコよかったです。
列車は外装もピカピカで、まるで鏡のようなので、写真に撮ると自分も映り込んでしまいます。

乗ってはいませんが、見るだけで満足でした~♪


のりすけさん

 あ、お二人、検討してくれていますか。♪

 あいにく夏休み中ではないので、そこがネックですよね。

 九州遠征でテツの旅ですか。恐れ入りました。でも、それは充実した夏休みですね。素敵です。

 ななつ星、かっこいいんでしょうねぇ。私などは引け目を感じてしまいます。

 ピカピカなのは、写真を撮る時には困りますよね。水沢観音境内の万葉歌碑と、飛鳥の川原寺の近くの万葉歌碑が、やはりピカピカでなかなかうまく撮れません。(^_^;

 東京・長野間を先行営業運転しているE5系「あさま」のグランクラスに乗ってみたい気はしているのですが、贅沢だなぁと思って、踏み切れません。(^_^;

 すみません。

 E5系じゃなくて、E7系ですね。お詫びして訂正致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/60332588

この記事へのトラックバック一覧です: G列車で行こう:

« 鉄道の街、新津 | トップページ | たま駅長 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ