« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月31日 (木)

海鮮七福弁当

 昨夜、群馬から東京に移動してきた時に、東京駅構内の駅弁屋「祭」で買いました。札幌駅の駅弁です。
7fukuben01
 中身です。
7fukuben02
 パッケージには、「写真はイメージです。」と書いてありますけど、まあ、大体合っていると思います。(^_^)

 「七福」の内容は、帆立、たこ、かに、うに、鮭、とび魚卵、いくら、です。

 海の幸がいっぱい。(^_^)

 恥ずかしながら、まだ北海道には行ったことがありません。(^_^; 行かなくてもこういう駅弁が食べられるのはありがたいことです。

 ま、行けば、新鮮な海の幸を安く食べられることでしょうが。(^_^;

2014年7月30日 (水)

群馬県内JR駅乗客数

H25gunmajreki_3  昨日のネット版上毛新聞に、群馬県内のJR東日本駅の乗客数ランキングが載っていました。一覧表は画像だったのですが、これが小さすぎてよく見えません。(^_^;

 紙の上毛新聞は非常勤講師控室に当日分だけ置いてありますので、早速見に行き、その表を写真に撮りました。

 その表には、昨年度の1日あたりの平均乗客数と、10年前との差が載っていました。

 写真に撮った画像をそのままここに掲載するのも著作権上いかがかと思い、自分で作表しました。10年前との比較も差を載せるのではなく、10年前のナマの数字を載せました。

 さらに、ネットを探したら、(たぶん)平成22年度のデータも見つかりましたので、これを加えました。

 平成22年度の欄で、青く塗ったのは平成15年度よりも人数が増えた駅、赤く塗ったのは平成15年度よりも人数が減った駅です。

 平成25年度の欄で、青く塗ったのは平成22年度よりも人数が増えた駅、赤く塗ったのは平成22年度よりも人数が減った駅です。

 乗客数は高崎駅がダントツですね。上越新幹線と長野新幹線とが通っていますし、在来線も上越線・信越線・両毛線・吾妻線などが通り、交通の要衝です。

 前橋駅は県庁所在地の駅ですが、両毛線しか通っていませんので、高崎駅と比べ、ダブルスコアではなく、トリプルスコアの差を付けられています。県庁に近い新前橋駅の人数を加えても、高崎駅に大分及びません。

 上位3駅のように、1度減りながら、盛り返した駅がいくつかあります。人口が減りつつある中、頑張っています。

 赤が続いている桐生、渋川、沼田、中之条などは、地方の中核的な地域の駅ですが、伸び悩んでいるようです。山間部またはそれに近い地域ですね。

 青が続いている伊勢崎、前橋大島、倉賀野、国定、岩宿、群馬八幡という6駅のうち4駅は両毛線の駅です。両毛線沿線、人口が増えているのでしょうか。

 勤務先の最寄り駅である新町駅は第6位です。意外でした。新町って、全国的には全く無名でしょうし、群馬県内でもそう有名な駅ではないと思います。規模も大きくないし。こんなにエラかったとは、お見それしました。

 第25位の上毛高原駅は、上越新幹線の駅です。新幹線の駅でこの位置というのは、なかなか厳しいですね。さらに、長野新幹線の安中榛名駅の平成25年度の乗客数は1日平均267人だそうで、第31位です。上毛高原駅の三分の一ほどという数字はさらに厳しいです。

 などなど、表を見ているとあれこれ見えてきます。

2014年7月29日 (火)

バッグを忘れた

 今日の出勤時、電車に乗ったとき、手提げ袋を忘れたことに気付きました。忘れたのは駅の駐輪場です。急いでいたので、自転車のハンドルに掛けたままにしてしまったのです。

 まだドアが閉まる前でしたから、飛び降りて駐輪場に向かうこともできました。でも、それをしたら、次の電車が来るのは1時間後。(^_^;

 多分大丈夫だろうと思って、そのまま勤務先に向かいました。

 手提げ袋の中身は、水筒、折り畳み傘などです。水筒に冷たい水を詰めていたりして、家を出るのが多少遅くなりました。その結果、駅でバタバタして水筒を駅に置き去りにしてゆく結果になったわけですから、何とも皮肉なことです。(^_^;

 仕事を終えて駅に戻ってきたら、手提げ袋、そのままちゃんとありました。(^_^) 喉が渇いていたので、水筒の水を早速飲みました。本当は危険ですよね。曲者が水筒の中に何か入れていたかもしれません。拝一刀ならば飲まないでしょう。私も一応、水の量を見たり、臭いを嗅いだりはしました。飲んだのは7時頃でした。あれから4時間ほど経ちますが、身体に異常はありません。
Suica_bag
 この写真、駅で撮りました。本当はもっと薄暗かったのですが、随分明るく撮れました。このカメラ、勝手に露出補正してくれます。うっかりすると、実際と違うイメージに撮れてしまいます。

 忘れたのは向かって左側の手提げです。右側のは、忘れたときのために勤務先に置いてある予備の同じ手提げです。(^_^)

 この手提げ、ないと不便なので、忘れたときなどに同じものをまた買ったりして、予備をいくつか保持しています。役に立ちました。

 かつて、これを電車の中に置き忘れて、終点の万座鹿沢口駅から着払いの宅配便で送って貰ったことあり、高崎駅で保護(?)されていたのを受け取ったことあり、何度忘れても、その都度返ってきました。Suicaペンギンの絵が付いていますので、JR東日本としては念入りに扱ってくれたのかもしれません。(^_^)

2014年7月28日 (月)

けんけつちゃんとぐんまちゃん

 またまたネットオークションで手に入れました。
Gunmac_kenketsu
 これ、去年もネットオークションで入手していたことに後から気付きました。持っている本をもう1冊買ってしまうことが時々ありますけど、こういうものにまで……。

 けんけつちゃんの耳(?)って、真っ赤な血の1滴なんですよね。ちょっとシュールです。

 昨日もぐんまちゃんネタでしたので、2日連続はいかがなものかと、躊躇していたのですが、昨日の記事に、ぐんまちゃんファンとおっしゃるめろんぱんさんが初書き込みをしてくださいましたので、この記事のアップに踏み切れました。(^_^)

2014年7月27日 (日)

だっこして ぐんまちゃん

 県庁に行った時は、ぐんまちゃんグッズの新製品がないかどうか、いつも売店を覗くことにしています。

 一昨日の金曜日、県庁に行ったので、覗いたら、良いものがありました。(^_^) 「だっこして ぐんまちゃん」です。「だっこして」の後にはハートマークがあります。
Gunmac_dakko01
 早速、あれこれだっこさせてみました。「だっこして」であって、「だっこさせて」ではないのですが。(^_^;

 馬油石鹸は小さすぎますかね。
Gunmac_dakko02
 ミルクキャラメルも。
Gunmac_dakko03
 『岩波古語辞典』は身に余ります。
Gunmac_dakko05
 このお茶くらいがちょうど良い感じでしょうか。
Gunmac_dakko04
 いろいろと遊べます。♪

2014年7月26日 (土)

明治45年の奈良市地図

 明治45年刊行の奈良市地図を手に入れました。またまたネットオークションです。左上の1/4の色が異なっているのは、地図をスキャンして切り貼りした結果です。実物ではそういうことはありません。
M45nara00
 ところが、この地図、見たような記憶があります。探したら、去年の6月に同じものを入手して、まほろばでご紹介したのでした。

 その時の地図では、猿沢池の西に「かごや喜八郎」という旅館があり、奈良駅からこの旅館までの道筋が赤い線で描かれています。
M45nara01
 今度入手した地図では、この旅館も赤い線もありません。こちらがオリジナルなのでしょう。それにかごや喜八郎さんが自分の旅館と赤い線とを重ねて印刷したものと思います。
M45nara02
 両者を比べると、今年入手した地図には奈良駅のすぐ北東にある「月の家」という文字が、去年入手した地図にはありません。月の家は、かごや喜八郎の同業者なのでしょうかね。それで削ってしまったものかと思います。

 校合は楽しい。(^_^)

2014年7月25日 (金)

金井東裏遺跡発掘の写真展

 今日は、月に1度、県庁方面に行く日でした。いつものように県庁を覗くと、県民ホールで、金井東裏遺跡の写真展を開催中でした。例のよろいを着たまま火砕流に埋った人骨です。
Higashiuraten01
 写真枚数は全部で120枚という大規模なものでした。発掘の経緯や様子がよく分かりました。
Higashiuraten02
 これはポスターです。
Higashiuraten03
 そして、ここにもぐんまちゃん。ぐんまちゃんは何にでも変身します。(^_^)
Gunmac_yoroijin
 今後は、近くで発掘された成人女性の人骨とともに、採取した歯をもとにDNA分析を行い、血縁や系統などについて調べる予定だそうです。また、食性分析を行うことによって、生前食べていた食物の種類を明らかにすることも目指しているとのことです。

 何か新情報が入ってきたら、またブログでご報告しますね。

 県庁舎の外の県民広場には、富岡製糸場等の世界文化遺産登録に関するのぼり旗が並んでいました。
Tomiokanobori

2014年7月24日 (木)

夏越し

 昨日、東京駅構内の駅弁屋「踊」で買いました。大船駅の駅弁のようです。
Nagoshiben01
 掛け紙は、鎌倉の滑川に架かる東勝寺橋をイメージ化したものだそうです。

 中身は以下の通りです。
Nagoshiben02
 メニューはこちらをご覧ください。→HPへ

 夏越しというと、六月晦の大祓ですね。今年の旧暦六月三十日は明後日です。ほぼ同じタイミングになりました。

2014年7月23日 (水)

歯科治療、終了間近

 5月14日に「歯を抜いた」という記事を載せました。

 その時の抜歯の跡もやがて落ち着き、今日、そこにめでたくブリッジが入りました。(^_^)

 歯を抜いてから2ヶ月以上も経っていますが、その間、他の歯の治療やクリーニングもして貰っていました。

 もっとも、次回の予約は基本的に1週間と少し先(同じ曜日は難しい)になるのに、私の都合の良い曜日は限られていますので、次回の予約は2週間先の同じ曜日ということが多かったです。それで、歯科に通い始めると長丁場になります。

 今日は、歯間ブラシを勧められました。早速近所のスーパで買ってきて使いましたが、毎食後に使うのは面倒臭いです。(^_^; 長続きはしなさそう。

 次回は右下の1本を治療して、それで終了と言われました。♪

 でも、最初に行った時、親知らずを抜くと言われていました。先生、そのことをお忘れのようです。(^_^) 自分からは申告せず、とぼけてしまおうと思っていますが、たぶん、最後に他に治療すべき歯があるかどうか点検されることでしょう。その時にバレてしまいそうです。(^_^;

 写真が無いと寂しいので、またダジャレのシカです。(^_^; 袋角ですね。
Shika_fukurozuno

2014年7月22日 (火)

ご当地キャラ スタンプラリー

 今日、新町駅で見かけたポスターです。「ご当地キャラ スタンプラリー」とあります。
Gunmac_h26stamp01
 下は画面中央の拡大図です。
Gunmac_h26stamp02
 中央下部に、電車の運転台に乗っているぐんまちゃんがいます。その向かって左側のだるまは、たか丸(JR 高崎駅)です。

 以下、時計回りに、
お富ちゃん(上信電鉄 上州富岡駅)
こうめちゃん(JR 安中駅)
ゆもみちゃん(JR 長野原草津駅)
キノピー(上毛電気鉄道 西桐生駅)
ころとん(JR 前橋駅)
ぽんちゃん(東武鉄道 茂林寺前駅)
わ鐵のわっしー(わたらせ渓谷鐵道 神戸駅)
さのまる(JR 佐野駅)
おいでちゃん(JR 水上駅)
ふっかちゃん(JR 深谷駅) です。

 これら5社の11駅全部のスタンプを集めて応募した30名にC61オリジナルSuicaを、また、JRと私鉄と両方にまたがって3駅以上のスタンプを集めて応募した70名にご当地キャラグッズをプレゼントするそうです。

 群馬の鉄道に詳しい方ならお分かりと思いますが、この11駅全制覇はかなり大変です。距離もあるし、本数も少ないし。

 この景品が、いくらオリジナルカードとはいえ、抽選で30名というのは、かなりシビアではないですかね。もうちょっと大盤振舞いしても、と思います。

2014年7月21日 (月)

nanacoカード富岡製糸場バージョン

 今年の3月にnanacoカードのぐんまちゃんバージョンが発行されました。全国のイトーヨーカ堂やセブンイレブンで使えますけど、入手できるのは、群馬県内のイトーヨーカ堂伊勢崎店と藤岡店の2店のみというレアものです。

 このカードのことは以前まほろぐでもご紹介しました

 この度、富岡製糸場他の世界文化遺産登録を記念して、別バージョンが発行されました。これまた県内の2店舗でしか扱っていません。

 またまた入手してきました。(^_^)
Gunmac_nanaco_tomi
 藤岡店は、勤務先の最寄り駅である新町駅から自転車で15分ほどのところにあります。ただ、勤務先とは全く反対方向ですので、そう気軽に行ってこようという風にはなりません。(^_^;

 たまたま先日、定期健康診断が藤岡でありましたので、そのついでに行ってきたという次第です。

 2種のnanacoカードは、どちらも枚数限定ということでしたので、3月の時は、事前に電話を掛けて、まだあるということを確認してから出掛けたのでしたが、あのnanacoカード、今もまだ残っていました。(^_^; 私が思うほどは、はけていないのでした。(^_^;

2014年7月20日 (日)

イコたまカード

 ネットオークションで手に入れました。
Icotama
 たま駅長&カモノハシのイコちゃんの記念ICOCAカードで、愛称「イコたまカード」。

 今年の6月1日に3万枚限定で発売されたそうです。どうも岡山が深く関わっているようですが、たま駅長は和歌山電鉄貴志川線の駅長さん(今は出世して「社長代理」だそうです)なので、なぜ岡山と和歌山とがドッキングしているのかよく分かりません。

 そのあたりのことは、かわいいから良いです。(^_^)

 まだ、たま駅長にはお目にかかっていません。早いうちに会ってきたいと思っています。

 たま駅長だけをお目当てに和歌山に行くのは躊躇されますけど、有間皇子ゆかりの藤白坂や、真田父子ゆかりの九度山もセットにすれば良いかなと思います。


まさかのぐんまちゃんタオル

 先日ご紹介した高崎駅構内のイベントは、「イーサイト高崎グランドオープン3周年記念特別企画」と銘打って、3色のチケットを集めると、3日間それぞれ先着1000名にぐんまちゃんタオルが貰えるというものです。

 金曜日までに、赤6枚、青4枚、黄3枚のチケットが集まりました。これで3組が揃ったことになります。

 昨日の土曜日から景品の交換が始まっています。昨日は高崎に着いたのは午後5時前でした。朝9時から先着1000名ということでしたので、そんな夕方ではとてもダメだろうと思いつつ覗いてみましたら、まだありました。(^_^; 意外な不人気。

 で、景品のタオルはこれでした。
Gunmac_nakkara03
 これ、先日「ぐんまちゃんタオル&「なっから」」として載せたのと同じものです。あれはネットオークションで5枚セットで入手したのでしたが、新たに同じものが3枚増えてしまいました。(^_^;
Gunmac_nakkara02
 いえ、ぐんまちゃんファンですけどね。「3周年記念特別企画」にしては、ちと……。

 この駅ナカで、私の立ち回り先に、赤と青のチケットが貰えるお店はいろいろとあるのですが、黄色のお店があまりなくて、黄色をゲットするために、ぐんまちゃん饅頭とお富ちゃん饅頭とを買ってしまったのでした。2つは食べられず、ぐんまちゃんは冷凍庫で凍っています。(^_^)

2014年7月19日 (土)

新幹線も「祝 世界遺産!」

 昨日乗った新幹線「たにがわ」のドア付近に貼ってありました。
Shinkansen_tomioka01
 もう1種類。
Shinkansen_tomioka02
 JR東日本も富岡製糸場の世界遺産登録を喜んでくれいるのだなぁと思いました。♪

 でも、遠くから富岡製糸場に行く人が増えれば、JR東日本のお客さんも増えるでしょう。

 また、新幹線のこのラッピングを見て、富岡製糸場に行こうと思う人が増えれば、富岡製糸場も嬉しいことでしょう。←人が押しかけすぎているようでもありますけど。(^_^;

 さらに、群馬県としても、富岡製糸場に来たお客さんが、県内の他のところにも行ってくれればありがたいことでしょう。

 共存共栄のラッピングですね。♪

2014年7月18日 (金)

体調不良&復活

 火曜日、電車に乗り遅れそうになって、家から駅まで自転車で10分ほど、激走しました。改札を通って、跨線橋も全力疾走。

 自転車を飛ばしたり、跨線橋を走ったりは、そう珍しいことではないのですが、このときのは常にないほどの激走でした。

 電車には間に合ったものの、体調がなかなか回復せず、いつまでも違和感があります。うまく言葉では表現できないのですが、少し息苦しいような、動悸があるような、倦怠感・疲労感・不安感があるような。

 翌水曜日になっても、まだ違和感がありましたので、内科の医院に行きました。

 血圧は異常ないとのことでしたが、脈搏は92でした。速いですね。聴診でも異常は認められないということで、心電図をとってくれることになりました。

 検査室が塞がっていたために、少し時間が経ってからとってもらいました。心電図も異常なく、「心臓が弱っているということはありません」と言われました。一安心です。そればかりか、横になって心電図をとっているときの脈搏は72だったそうです。(^_^;

 家を出るときは、このまま入院という可能性も考えたのですが、どうも異常はないですねぇ。(^_^; でも、症状はあるし……。

 医師の言うには、軽い脱水症状によるものかもしれないとのことでした。そういえば、激走した後、職場についてすぐに不二家のネクターを飲んだ後は、普段と同じような水分摂取量だったと思います。足りなかったのかもしれません。

 医院から帰った後、多めに水分を摂り、また、寝不足が続いていたという自覚もありましたので、早目に寝たら、翌日(昨日ですね)は、違和感はほとんど消えていました。

 思えば、もう還暦を過ぎているのですから、自転車で激走したり、跨線橋を全力疾走したりしてはいけないのですね。反省しました。以後、気をつけます。

 診察を受けた医院は初めての所でしたので、受付で問診票を書かされました。そこに、普段飲んでいる薬を書く欄がありました。こんなこともあろうかと、お薬手帳を持参していましたので、すらすら書けました。役に立って嬉しいです。ぐんまちゃんのお薬手帳ではなく、普通のです。ぐんまちゃんのは勿体ないので使っていません。(^_^;

 昨日の夕方、仕事を終えて駅に着いたら、ちょうど向こうのホームに電車が入ってきたところでしたので、大急ぎで跨線橋を走りました。軽快に走れましたし、走った後も異常はありませんでした。無事に復活したようです。←反省が足りない。(^_^;

ああ……

 ううう。

 昨年8月8日の開設以来、ずっと続けてきた連続書き込みがついに途切れてしまいました。

 何かあったわけでも、書くネタが無かったわけでもなく、ついうっかり。(^_^;

 入浴前に書いてしまえば良かったんですけどね。「お風呂から上がってから」と思って、お風呂に入って、お風呂から上がったら、体を冷ますことに気を取られていて、ブログのこと、すっかり頭から飛んでしまっていました。

 こんな形で終わってしまうなんて……。というか、ま、こんなものかもしれませんね。

 大いに落胆していますが、途切れてしまったからもう連続にこだわらなくてもいいや、ということでなく、今日からまた連続を目指します。

 前向きだ。(^_^;

2014年7月16日 (水)

スライドショー用の写真

 7月26日(土)・27日(日)の2日間、高校生・保護者対象の大学説明会があります。

 その際、学科に分かれての説明会の時に、大学生活を紹介するためのスライドを映したいので、手持ちの写真を提供しては貰えまいかとの依頼を、学科の広報委員から受けました。

 私は、研修旅行や卒業式・謝恩会、群馬学連続シンポジウムなどのたびに写真を撮っていますので、素材はヤマのようにあります。(^_^)

 喜んでお引き受けしました。

 でも、いざ選ぶとなると、あまり良いのがありません。研修旅行の写真は、学生が写ったコマよりも、古墳やお寺や万葉歌碑の写ったものの方が多いし。(^_^;

 それでも、撮った数は多いので、何とか数は揃います。

 数が揃うと、余計なものも交ぜたくなります。奈良の鹿とか、クリームパン猫とか、タヌキとか、ぐんまちゃんとか。♪

 奈良の鹿はダメでしょうねぇ。全く関係ないし。(^_^; クリームパン猫やタヌキも、大学に出没していたのは昔過ぎます。今もそういうのがいるように思われると、嘘をついたことになります。

 唯一使えるとしたら、ぐんまちゃん。去年の10月に、ゆるキャラグランプリの選挙活動の一環として大学に来たことがありました。これなら問題ないでしょう。選んでしまいました。(^_^)
Gunmac_daigaku20131010
 ただ、採用されるかどうかは定かではありません。あっけなくボツかも。(^_^;

2014年7月15日 (火)

日本古典対照分類語彙表

 その昔、『古典対照語い表』という本がありました。万葉集から徒然草に至るまでの14作品について、どの語がどの作品に何例出現しているかの一覧表です。

 私が大学に入学したときにはもう刊行されていました。しょっちゅう使う本という訳ではありませんが、折々、便利に使わせて貰っていました。この本は、やがてフロッピーディスク(もう死語の世界ですかね)にもなって、劇的に便利になりました。

 このフロッピーディスクのデータを、データベースソフトに流し込んで使っていました。万葉集と源氏物語の両方に用いられている単語とか、源氏物語には1例も用例がないのに、枕草子にはそこそこ使われている単語とか、さまざまな角度から古典語や古典文学作品を考察するのに役立ちました。

 この本が進化して『日本古典対照分類語彙表』となって刊行されました。前の本はハンディサイズでしたが、今度のは百科事典くらいの大きさがあります。去年か、ひょっとしたら一昨年くらいから、出る出ると言われていたのに、なかなか実現せず、先月末にやっと出ました。
Kotentaisho01
 そして、全データをエクセルファイルとして収めたCDが付録として付いてきています。このCDがあれば本は要らないようなものですが。(^_^;
Kotentaisho02
 CDがコピーされてしまうと本は売れなくなってしまうでしょうに、この版元は勇気ある決断をしたものです。

 さて、恥ずかしながら、エクセル、うまく使えないんですよね。(^_^; 最初に買った表計算ソフトは、ロータス1-2-3でした。その後、アシストカルクというのを暫く使い、やがて、ジャストシステムから三四郎というソフトが発売されると、一太郎派の私は早速飛びつき、今に至っています。とってもマイナー。(^_^;

 ジャストシステム自身が、今や三四郎からジャストカルクという別のソフトに移行してしまったというのに。(^_^;

 もう歳なので、新しくソフトの使い方を憶えるのは億劫です。(^_^;

 あ、それから、以前は、データベースソフトというのが結構販売されていました。今はあまり売っていませんね。表計算ソフトで代用できるからなのでしょうけど、データベースとしての利用をするのであれば、データベースソフトの方が使い勝手はよいと思います。

2014年7月14日 (月)

ぐんまちゃんタオルプレゼント

 今、高崎駅構内のイーサイト高崎(いわゆる駅ナカですね)では、グランドオープン3周年記念の特別企画を実施中です。

 イーサイト内のお店で500円以上の買い物をすると、4色のチケットのうち1枚が貰えます。どの色のチケットが貰えるのかは、店によって決まっています。4色のうちの3色が揃うと、景品が貰えます。

 多くのお店にお客さんが来るようにとの、共存共栄システムですね。

 幸いなことに、私がよく行くお店で、無理なく3色揃います。

 グリーングルメ・神戸コロッケと京樽が赤、ハラダのラスクが黄、くまざわ書店とぐんまちゃんSHOPとマツモトキヨシが青です。

 景品はハワイ旅行や伊香保旅行……ではなくて、ぐんまちゃんタオルです。

 いや、いいんですけどね。でも、いくらぐんまちゃんが人気だからといって、これでお客さんが釣れるのでしょうか? (^_^; 今日、京樽で買い物をしたとき、私の前に買い物をしたおばさまはチケットを辞退していました。(^_^;

 今日の帰りがけの買い物で、3色揃いました。♪
Gunmac_towel
 さて、タオルとの交換は、7月19日(土)・20日(日)・21日(月・祝)の3日間のみで、それぞれの日の先着1000名限定です。

 朝9時から交換なのですが、何時までに行けば先着1000名に入れるのか?

 このチケット、言わないと呉れない店もあります。ちょっとイヤ。ハラダとくまざわとぐんまちゃんSHOPは黙っていても気持ちよく呉れました。

2014年7月13日 (日)

奈良大ブックレット

 今日の夕方、買い物に行ったついでに立ち寄った書店で見かけて、3冊まとめて大人買いしてしまいました。
Naradaibook
 いずれも心惹かれる書名です。

 帰宅してからじっくり見たら、編者は奈良大学で、「奈良大ブックレット」とありました。版元は京都のナカニシヤ出版で、1冊800円+消費税です。

 近年は大学も地域貢献が求められていますが、これは地域貢献というよりも、全国区での貢献といえましょう。

 勤務先でも、年に2~3回開催している群馬学連続シンポジウムを文字起こししたものを書籍として刊行していますけど、こういうブックレットも良いなぁと思います。

 今日買った本、店では反射的に買ってしまったんですけど、帰宅して見た「奈良大ブックレット」という言葉におぼろな記憶がありました。

 あたりを見回すと、座卓に積み上げられた山の中に『平城京の謎』がありました。下の方の黒とかば色の表紙です。地層の状態からは、かなり前に買って、そのまま積ん読状態になってしまったものと思われます。
Tsundoku
 同じ本を2冊買ってしまうことって、最近、そこそこあります。数年後に年金生活に入る身としては、こういうムダは避けねばなりません。(^_^;

2014年7月12日 (土)

富岡製糸場土産、増殖中

 先月、出雲に行く前日に「あと2日」という題目で記事をアップし、下の写真を載せました。
Tomioka_ato2
 富岡製糸場の世界文化遺産登録まで、あと2日でした。このカウントダウンがその後どうなったか、それっきりにしてしまいましたが、あのボードは今もまだそのまま設置されています。
Tomioka_ato0
 カウントダウンの文字は「あと0日」ではなく、「祝登録」になっています。

 先の記事には、「駅構内にある物産店の富岡製糸場絡みのお土産スペースも大きくなっているように思います。(^_^)」と書きました。

 下は昨日の様子です。当時よりもかなり拡大しています。富岡絡みのお土産スペースは、この画面の左右にももっと広がっていて、大増殖中です。
Iroha20140711
 「あと2日」の時のお土産コーナーの写真を撮ったような気がして、それと対比しようとしたのですが、見当たりませんでした。「ボケたか?」という気もしますが、その写真はたぶん渋川の家のパソコンです。……と思いたい。(^_^;

2014年7月11日 (金)

台風一過

 「台風一過」って、さわやかな感じのする言葉ですけど、これから台風が向かう地域のことを考えると、使うのが躊躇されます。

 でも、今回の台風8号はもう台風ではなくなってしまいましたし、それが変わった温帯低気圧も今は北海道東方沖あたりでしょうから、もう良いかなと。

 下は今朝の東京の空です。写っているのは東工大。
Sora20140711a
 次は夕方少し前の渋川の空。雲が少し珍しい形をしています。
Sora20140711b
 これは、渋川の家の近くから撮った赤城山。赤城山って、東京の遥か北に位置していますけど、わが家のあたりからは東に見えます。思えば遠くへ来たものです。(^_^)
Sora20140711c
 前橋の最高気温は35度にもなるというので、今日は久し振りに水筒を持って家を出ました。一昨年から水筒男子になっています。今年は5月下旬から6月上旬にかけて暑い日が続きましたので、その頃使ったのですが、以後は使っていませんでした。これからは夏の終わりまで使い続けることになるかもしれませんね。
Hoon
 昔は、保温・保冷容器というと魔法瓶でした。大きくて重いし、乱暴に扱うと、中のガラスが割れてしまうこともありました。今は便利になりましたね。

2014年7月10日 (木)

文章を書くのは難しい

Suica_tsuyu  学生の頃は、台風や大雪のニュースはあまり気になりませんでした。電車が止まれば家にいれば良い、ということで。お気楽なものでした。♪

 でも、勤めるようになってからは、そういうわけにはゆきません。基本的には「行かねば」ということになります。

 今回の台風も、特に進路や列車の運行状況が気になっています。

 今日の13時18分付けのアサヒコムに「大雨のピーク早まる 東海は10日夜に最接近 台風8号」という見出しのあと、「台風8号は速度をあげ、東海地方に最接近する時間の見通しも、10日午後6時ごろから11日早朝の間に早まった。」という文から始まる記事が載っていました。

 最初見たときに、「???」と思いました。東海地方に最接近する時間の見通しが、これまでは「10日午後6時ごろ」と予想されていたのが、「11日早朝」に「早まった」と理解したのです。

 「え、それじゃぁ、早まったのではなくて、遅くなったのでは?」と思い、見出しとは整合しないし、理解しがたく思いました。

 よく考えれば、これは、東海地方に最接近する時間の見通しに幅があって、それが「10日午後6時ごろから11日早朝の間」ということなのですね。よく読めば、「間」という語が明記されています。たった1文字ですが、この語を見落とさなければ、誤読の可能性はないということになりましょう。

 私の潜在意識に、「早まった」というからには、今まではいつ頃と予想されていたものが、今はこう変更されている、という新旧のデータが併記されているはずという思いこみがあったように思います。ま、それも勝手な思いこみかもしれませんけど。

 不注意な読み方をした私が全面的に悪いのだとは思いますが、読者の様々な思いこみを排除するような文章の書き方というのは至難のわざかもしれないなぁと、改めて思ったことでした。

 さて、明日は前橋で仕事です。行けるのかなぁ? 台風情報のウォッチングを続けます。(^_^)

2014年7月 9日 (水)

タウンページの高崎版

 先日、「群馬県のタウンページにも」と題して、北部版と東部版の表紙をご紹介しました。両者同じデザインで、一部のみが異なっていました。北部版を再掲します。
Gunmac_townkita2014
 北部版と東部版が同じデザインなら、他にあるであろう西部版(や、中部版)も同じデザインと考えるのが順当でしょう。

 ところが、うさうささんが高崎版を送ってくださいました。

 予想がみごとに裏切られました。裏切られすぎ。(^_^;
Gunmac_towntakasaki2014
 同じ群馬のタウンページとは思えません。でも、左上には「タウンページ」と書いてありますので、紛れもなくタウンページなのでしょう。右上の「’14.7」も共通です。

 予想を裏切られたのはこれだけではありません。これ、西部版でも中部版でもなく、高崎版です。しかも「Takasaki」。高崎版があるからには、前橋版もあることでしょう。前橋版も「Maebashi」なのか、はたまた、予測を裏切って毛筆体で「前橋」と書いてあったりするのか。もう予測不能です。(^_^;

 さすが、秘境ぐんま。♪

 うさうささん、ありがとうございました。

2014年7月 8日 (火)

実現するか「ミンナノグンマ女子大バージョン」

 5月に「ぐんまちゃんダンス県庁バージョン」という記事を載せました。この動画は今もユーチューブにアップされています。

 ここに登場するのは群馬県の各部署ですので、群馬県立女子大学はほんの4秒しか写っていません。

 これを残念に思ったある教員が、女子大バージョンを作ろうと呼びかけたそうです。←これ、私ではありません。強く共感はしていますけど。(^_^)

 その呼びかけのポスターです。
Gunmac_minnap
 字が小さくて読めないかもしれませんね。学内の掲示なので、読めないくらいでちょうど良いかもしれません。

 標題の
  ぐんまちゃんダンス「ミンナノグンマ」
  (女子大Ver)に出演しませんか!
だけ、読んで戴ければ十分です。

 1チーム5人以上で、9チーム以上は必要だそうです。その応募締切が今日でした。必要な数のチームが揃ったら良いのですが。

 そんなことを言っていないで、自分が出れば良いようなものですが、それは、なかなか。(^_^;

2014年7月 7日 (月)

新幹線の車中から撮影(4)関ヶ原

 少し時間が経ってしまいましたが、先日、出雲に行ったときに、往路の新幹線の車中から撮りました。6月20日(金)の午後です。
Sekigahara201406b
 画面右端中央に写っている工場のような白い建物は、ホームセンターの「コメリ」です。詳しい関ヶ原付近の地図には載っていると思います。東海道線の関ヶ原駅よりも東です。

 新幹線で関ヶ原を通るときにはいつも窓の外を見ています。写真が撮れれば撮るようにしていますが、シャッターを押すのはほとんど闇雲で。(^_^;

 ところが、この写真、コメリのやや左側奥を拡大すると、「古戦場関ヶ原」の文字が写っていました。(^_^)
Sekigahara201406c
 今後も挑戦を続けて行く所存です。(^_^)

「鶴瓶の家族に乾杯」

 今日の舞台は桜井市だそうですね。

 大神神社も登場するようなので、是非見ねばと思います。(^_^)

2014年7月 6日 (日)

ぐんまちゃんタオル&「なっから」

 ネットオークションで買いました。ぐんまちゃんのタオルです。
Gunmac_nakkara01
 畳んであるのを広げると、こうなります。
Gunmac_nakkara02
 以前アップした「ぐんまちゃんタオル&「ぼっとかして」」と同じメーカーの品かもしれませんね。今回のには解説の紙が入っていて、「なっから」は群馬弁で「かなり」という意味だそうです。この言葉も知りませんでした。知らないことがたくさん。

 ぐんまちゃんが馬の埴輪にまたがっていますが、これは共食いではありませんね。(^_^)

 群馬県からは多数の埴輪が出土しています。そのうち19点が国宝や重要文化財に指定されているそうです。ただ、群馬県内には国宝は1件もないはずですので、これらの埴輪のいくつかは、出土地は群馬県でも、東京国立博物館などに所蔵されているものと思われます。

 ぐんまちゃんの周囲にいろいろなものが描かれています。右上から時計回りに、県の鳥やまどり、県の魚あゆ、県の花れんげつつじ、県の木くろまつ、だそうです。これは解説がないと分かりませんね。(^_^;

2014年7月 5日 (土)

群馬県のタウンページにも

 今、電話帳の更新時期でしょうか。

 渋川市にあるわが家には北部版が届きました。伊香保温泉の石段街、草津温泉の湯もみ、嬬恋のキャベツ、沼田のききょうが描かれています。沼田のききょうは知りませんでしたが、あとの3つは有名だと思います。
Gunmac_townkita2014
 玉村町にある勤務先は東部版です。勤務先には全体で何部か届いたのでしょうが、なぜか私のところに1冊届けられました。表紙のせいでしょう。(^_^; ぐんまちゃんが描かれていると、「源さんへ」となるようです。(^_^; 私というものがちょっと誤解されているようですが、でも、ありがたいことです。
Gunmac_townhigashi2014
 北部版と同じデザインで、吹き出しの中だけが違います。こちらに描かれている4点はいずれも知りませんでした。館林の分福茶釜とか、みどり市の岩宿遺跡とか、玉村町の県立女子大とか、他にもう少し有名なものはありそうに思います。

 群馬県のタウンページには、この2冊の他に、西部版と、もしかしたら中部版があるかもしれません。

 西部版にはまず間違いなく富岡製糸場が描かれていることでしょう。

 しかしまぁ、本当に至る処にぐんまちゃん。(^_^)

2014年7月 4日 (金)

和式トイレの使い方

 今日、JR東日本の前橋駅のトイレに入ったところ、個室内に何かイラストがあるのに気付きました。「何だろ?」と思って、覗いてみたら、和式トイレの使い方でした。あ、その個室は和式でした。
Washikitoilet01
 一部、お見苦しい部分があることをお詫び致します。(^_^;

 洋式も覗いてみましたが、そこには「洋式トイレの使い方」はありませんでした。(^_^) ←弥次馬。

 このイラスト、日本語だけで書かれていることや、イラストが子どもであることから考えると、主たる対象は、外国人ではなくて、子どもなのでしょうね。

 今や、家庭のトイレはあらかた洋式になってしまって、和式を知らない子どもが多くなってきたということでしょうかね。学校には和式トイレがあると思っていましたが、ひょっとすると学校のトイレも洋式ばかりになってしまっているのでしょうか。

 以前、駅のトイレなどで、和式の個室が塞がっていると、洋式が空いていても、和式が空くのを待っている人がいましたが、今は、洋式が塞がっていると、和式が空いていても、洋式の前で待っている人を見かけることが増えてきました。

 世の中、動いています。(^_^)

2014年7月 3日 (木)

伊香保てぬぐいアート展

 4月半ばから5月半ばまでの1ヶ月間、渋川市にある伊香保温泉石段街で、「伊香保てぬぐいアート展」が開催されていました。
H26ikahotenu01
 この企画は、群馬県立女子大学と伊香保町のアートによる地域連携であり、手ぬぐいのデザインは群馬県立女子大学の実技ゼミの学生によるもので、今回が第3回目になります。
H26ikahotenu02
 今年は41点が飾られたそうです。
H26ikahotenu03
 それらの作品を対象に、伊香保を訪れた方々による人気投票も行われ、人気投票上位の作品は商品化の予定だそうです。

 エントリー作品は41点で、そのうち7点にネコが描かれていました。ネコ率、高いです。(^_^) 伊香保で特にネコをよく見かけたという記憶はないので、参加者にネコ好きが多いということかもしれません。

 人気投票の集計はもう終わったようです。上位3点を聞いたところ、下の左側のが第1位だったとのことです。やはりネコ。(^_^) 2位・3位は忘れてしまいましたが、下の右側のがどちらかだったような不確かな記憶があります。これもネコ。(^_^)
H26ikahotenu04

2014年7月 2日 (水)

ぐんまちゃんのみそパン

 渋川の家の近くのセーブオンで買いました。
Gunmac_misopan01
 群馬県には、沼田など、みそパンが人気の地域があります。

 このパンも、富岡製糸場の世界遺産絡みですが、袋の文字は以下の通りです。
Gunmac_misopan02
 まだ、「応援」。先日のおぎのやの峠の釜めしの方が対応が早いですね。(^_^)

2014年7月 1日 (火)

谷地快一先生のブログ

 笠間書院のブログに、「講演◆芭蕉はなぜ旅に出たのか(其1)(海紅山房日誌)」へのリンクが貼られていました。

 「あらっ?!」と思いました。この講演題目、一昨日の勤務先の国語国文学会における谷地快一先生のご講演題目と同じです。リンク先に飛んでみましたら、まさに谷地先生のブログでした。(^_^)

 その文章の末尾に、

> この地には何度か訪れているが、いつ来ても人心地のつく町である。教員、学生を問わず、ゆったりとした気風が残っていて、まことに懐かしいものがある。

と書いてくださっていました。ありがたいお言葉です。♪

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ