« 水戸黄門弁当 | トップページ | 新幹線の車中から撮影(3b)佐野の渡し »

2014年6月14日 (土)

ぐんまちゃんの部屋

 昨日立ち寄った高崎のホテルでこんなポスターを見かけました。照明が映り込んでしまって、見にくくて済みません。
Gunmac_room
 このホテルに1室だけ用意されていて、シングルユースだと1泊朝食付きで22,000円、2人で泊まれば25,000円だそうです。

 う~ん。泊まらないなぁ。(^_^; 予約するのも恥ずかしいし。

 夜中にふと目が覚めて、大きなぐんまちゃんが目に入ったらびっくりするでしょうね。(^_^)

« 水戸黄門弁当 | トップページ | 新幹線の車中から撮影(3b)佐野の渡し »

ぐんまちゃん」カテゴリの記事

コメント

源さん

ぐんまちゃんファンとしては、ここは泊まるべきでしょう。(^0^)

晴南さん

 いやいやいやいや。

 2万2千円ですぜ。ちょっとね。(^_^; あと、やっぱり予約するのが恥ずかしい。(^_^;

 いっそ、自分の部屋をこんな風にしてしまいましょうか。(^_^)

ぐんまちゃんが付き添ってくれる?プレミアルームがあるんですか。お値段もプレミアですね。でも県の広報に協力してがんばっていらっしゃるんですね。

ぐんまちゃんではありませんが、ネギやコンニャクなど群馬県の特産品を収穫しながら、周辺の都道府県、日本全国、さらに世界、宇宙まで群馬県にしてしまうゲームが人気、というニュースを見ました。皆さん、県の広報に貢献していらっしゃるんですね。宇宙規模で群馬県、という発想がすごいです。

源さんの後輩さん

 「ぐんまのやぼう」というゲームで、私もやっています。(^_^)

 特産品を収穫するとそれがポイントになり、それを元手に周囲を「せいあつ」してゆきます。

 栃木も長野も群馬になるし、世界も群馬になるし、太陽系も、宇宙も群馬になります。(^_^)

 そのゲーム内にすごろくもあって、群馬県内の鉄道路線をぐんまちゃんがめぐります。

 パワーアップした続編も作られていますよ。♪

「ぐんまちゃんスイートをご自宅に!」

こんなキャッチコピーで、県の建設課か何かが内装の請負をやるというのはどうでしょう?

そうすると源さんは第一号のお客さん?!

晴南さん

 ううむ。グッドアイディアかも。(^_^) 県の収入増にもなりますね。

 私の家は足の踏み場もないほどなので、まずはこれを何とかしないと工事ができません。(^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/59815419

この記事へのトラックバック一覧です: ぐんまちゃんの部屋:

« 水戸黄門弁当 | トップページ | 新幹線の車中から撮影(3b)佐野の渡し »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ