« 奈良なう | トップページ | 若草山に登る »

2014年6月 7日 (土)

奈良をゆく

 奈良を歩いてきました。

 メモリのリーダー&ライターを忘れてきたので、帰宅しないと写真は載せられなかったはずなのですが、新大宮のイトーヨーカドー(長屋王邸跡ですね)の4Fにある家電量販店で買ってきました。(^_^)

 ブログのオニのようですが、そうではなくて、メモリがいっぱいになってしまって、このままでは明日は10枚くらいしか写真が撮れなくなってしまったんです。それで、何としてもメモリの中身をパソコンに移動する必要が生じました。

 朝10時前に宿を出たら、雨でした。(^_^; 天気予報では降ったり止んだりということでしたので、まずは春日大社の万葉植物園に行って、雨の止むのを待つことにしました。お目当てのムラサキは見ることができました。可憐な白い花でした。ムラサキの語源を「群がって咲く」からとする説がありますが、ほんとでしょうかね。
H26nara01_murasaki
 1時間ほどいて、あれこれ教材用の写真を撮りました。教材用にするためには、それぞれの季節に来ないとダメですね。毎月? (^_^;

 やがて雨が止みましたので、鹿苑に移動しました。こんな写真やら、
H26nara02_shika01
 こんな写真やらが撮れました。お乳を飲もうとしている子鹿と、子鹿のお尻をなめている母鹿です。やはり、毎年来たいです。(^_^)
H26nara03_shika02
 それから歩いて東大寺の転害門に行きました。
H26nara04_tegai01
 転害門に下のような掲示が。ネコは好きですが、これは困りますね。柱を爪研ぎに使うのでしょうかね。「枯れてて、ソフトでいい感じ!」などと思っているのかもしれません。
H26nara05_tegai02
 案内板に、般若寺という文字が見えました。恥ずかしながら般若寺にはまだ行ったことがなく、さらに恥ずかしながらどういうお寺なのかも知らなかったのですが、ふと行ってみたくなりました。場所は転害門から北上したところです。山城へ越える道の般若坂という名はこのお寺に由来するのでしょうね。

 コスモス、石仏、十三重の石塔などが印象的でした。
H26nara06_hannya
 境内に、藤原頼長、平重衡、護良親王の供養塔がありました。頼長はこの附近で死んだようです。重衡は南都焼き打ちで知られますので、その供養塔というのは不思議な気がしました。護良親王が笠置から吉野へ逃れる際に、身を潜め難を免れたという唐櫃が所蔵されているそうです。なかなか由緒のあるお寺なのでした。

 そこからさらに北に、奈良豆比古神社があるというので、そこにも行きました。恥ずかしながらこの神社も知らなかったのですが、式内社でした。知らないことだらけ。そして、行き先も、行き当たりばったり。(^_^;
H26nara08_natatsu
 そこから転害門の所まで戻りました。行きと違って、帰りは下り坂で楽です。♪ 途中に不思議なお店がありました。いえ、鹿せんべいは勿論どこかで作っているはずですけど、買う人は業者の人に限定されていますよね。こんな風に、のれんが出ていて誰にでも販売するような店構えに心惹かれました。「鹿せんべいください」と言ったら、私でも買えるのでしょうかね。
H26nara07_shikasen
 転害門の所から西に折れました。行き先は「フルコト」という奈良グッズのお店です。以前ご紹介した「古事記かるた」はこのお店が企画したようです。ちょっと分かりにくい場所にあるのですが、無事にたどり着けました。店番の人と「古事記かるた」の話などをしました。

 そこを出て、これも案内板で見た多聞城跡に行きました。ここも初めて。この城跡は中学校になっています。中学校の門を入ると、そこに城跡の碑があります。もっとあちこち見て回りたかったのですが、中学校の敷地内ですからねぇ。奥へ進む勇気がなく、そこから引き返してしまいました。(^_^;
H26nara09_tamon
 そのあとは、これまた案内板で見た聖武天皇陵に行ってきました。どこまでも行き当たりばったりです。(^_^; そして、恥ずかしながらここも初めて。ほんと、まだまだ知らないことや行ったことのないところがたくさんあります。
H26nara10_shomu
 聖武天皇陵の東には光明皇后陵。
H26nara11_komyo
 このあたりで、カメラのメモリが底を尽きかけましたので、「イトーヨーカドーへ行こう」ということになりました。そこで、南下して、近鉄奈良駅のやや西に出ました。そこで私よりもやや高齢と思われる女性から、近鉄奈良駅への道を聞かれましたので、案内しました。私も大したものです。(^_^)

 さて、若ければ、ここからイトーヨーカドーまで歩くところですが、全行程徒歩でしたので、さすがに疲れました。タクシーで行ってしまいました。(^_^;

 無事にリーダー&ライターを購入できました。♪ SDやらCFやらメモリースティックやら、各種メモリ対応で税込み626円。何という安さ。レジで言われた金額を聞いて「えっ!」と言ってしまいました。(^_^;

 イトーヨーカドーの6階から南方を臨む。向こうに見える山並みは何でしょう? 地図で見ると、南方には吉野まで山らしい山はないようですけど? 南南東には三輪山が見えるのでしょうか?
H26nara12_iy
 外に出ると、イトーヨーカドーの前にはタクシーが客待ちをしていましたが、往復ともタクシーというのも何なので、帰りは、新大宮まで歩いて、そこから近鉄に乗りました。

« 奈良なう | トップページ | 若草山に登る »

飛鳥・奈良」カテゴリの記事

コメント

>南南東には三輪山が見えるのでしょうか?

小さいのでよく分かりませんが、見えていますね。
左の端の方に小さな盛り上がりが二つ見えますが、おそらくその左側の方が三輪山。
そして、右側は多武峰?
そんでもって右側の大きな山塊が金剛葛城という所ではないでしょうか・・・自信はありませんが・・・

しかしまあそれにしてもかなり盛りだくさんの日程ですね。
木曜日まではだいぶ暑かったんですが、涼しくて何よりでした。

三友亭主人さん

 コメントをありがとうございます。

 今回もまた、奈良まで行きながらご挨拶もせず、失礼致しました。10月の学会では、初の対面が果たせるものと、楽しみにしています。

 行き当たりばったりで、結構あちこち廻りました。少し疲れたので、今日は楽をしようと思っていたのですが、若草山に登ってしまいました。後ほどアップします。♪

 三輪山、見えていますか。じっくりと見てみます。若草山からの眺望もよく見てみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/59777278

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良をゆく:

« 奈良なう | トップページ | 若草山に登る »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ