« 新幹線の車中から撮影(3b)佐野の渡し | トップページ | 蒲黄 »

2014年6月16日 (月)

蒲復活

 今日の夕方、学内を歩いていて、たまたま見つけました。蒲です。
Gama20140616a
 こんなのもあります。
Gama20140616b
 勤務先の池には蒲が自生していて、以前、HPに何度かその写真を載せたこともあったのですが、雑草とみなされてしまったものか、きれいさっぱり刈り取られてしまいました。

 蒲は、古事記の稲羽の素兎の段にも登場するのをはじめ、あれこれの日本文学作品にも登場します。最近では身近に蒲を見る機会はほとんどないでしょうから、貴重な教材になるのに、残念なことでした。

 もう、その池に蒲は生えないものと思っていましたので、久し振りに蒲を見つけて、ご機嫌です。

 蒲の生態のことはすっかり忘れてしまっていましたが、思い出すと、これを指で弾くと黄色い花粉(漢方薬の「蒲黄」ですね)が飛ぶのではないかと思います。そして、受粉し、秋になれば、下のような姿になることでしょう。
Gama20111026
 刈り取らないように事務局に申し入れようと思います。

« 新幹線の車中から撮影(3b)佐野の渡し | トップページ | 蒲黄 »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/59827852

この記事へのトラックバック一覧です: 蒲復活:

« 新幹線の車中から撮影(3b)佐野の渡し | トップページ | 蒲黄 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ