« 判断は難しい | トップページ | 日の恩や »

2014年2月15日 (土)

人目も草もかれぬと思へば

 記録的な積雪でした。

 前橋市では積雪が一時73cmだかになり、今日の正午現在65cmだそうで、観測史上最高だそうです。群馬は雪国だと思われているフシがあり、「たくさん雪が積もるのは、水上とか草津とか、山の方だけなんですよ」と言っていたのですが、その説明が通用しなくなりそうです。(^_^;

 昨夜居眠りをして、ふと目覚めたら4時過ぎでした。ニュース速報で羽生選手が金メダルを取ったと言っていました。めでたい限りです。「さて世の中はいかに?」と外を見たら、こんなでした。
Yuki20140215a
 今日は、勤務先でこういう催しがあります。
Chiikinihongo03
 私はノータッチですが、同じ学科の同僚が企画運営していますので、出席するつもりでした。それで昨夜は群馬に泊まったのです。ところが、大雪のため、群馬県内全ての鉄道が止まっていて動けません。それで出席を断念しました。

 9時半過ぎ、こんな感じです。
Yuki20140215b
 上越新幹線は、高崎・越後湯沢間が終日運休、越後湯沢・新潟間と、高崎・東京間は運転が再開されたようですが、相変わらず高崎へ行くための在来線は止まったままです。

 うちの前の道はこんなです。自転車はイメージをつかんで頂くために置きました。かりに在来線が動き出しても、家から2kmの最寄り駅まで、こんな道を歩いて行けるのでしょうか?
Yuki20140215c
 前の道を車でも通ってくれれば、わだちの跡が歩道代わりになるのですが、車は全く通りません(通れない?)。毎朝、車で配達される新聞が届いていません。郵便も来ません。

 朝食用のデニッシュは3つくらい冷凍してあります。夕飯用には餅が結構あります。おかずはハムやら鮭やら、結構冷凍してあります。野菜がない。パイナップルの缶詰めを代わりにしますか。

  明日あたり、外に出られると良いのですが。

« 判断は難しい | トップページ | 日の恩や »

日常」カテゴリの記事

コメント

食糧があってよかったです。
明日になればなんとかなるでしょう。

ストーカーではないのですが、東京のお宅の前を通ってきました。
ちゃんと無事でした。笑
写真も撮りましたが、アップできないのが残念です。

しいらさん

 わっ! それはありがとうございます。ご近所さんは心強いです。

 東京は雪が雨に変わったようですが、道はまだ雪が残っていましょうか。雪かきができないのをご近所の方々に対して申し訳なく思っていました。

 時々鉄道運行情報を見ています。山手線や京浜東北線はもう平常運転なのですね。羨ましいです。東急東横線はエライことですね。

 明日、動けると良いのですが……。

 道路の雪は長靴の丈よりも深いので、そのまま歩いたのでは長靴の中に雪が入ってきてしまいます。何か布を探して、ゲートルのように巻かねばかなぁ、と思っています。

 すごいですね……。オニの住処も四年前に記録的な豪雪に見舞われましたが、それを思い出します。
 道の細い住宅街では、雪が吹きだまりのようになって積もるんですよね。なので、『積雪○○センチ』という発表よりも実際には多く積み上がるような気がします。

 下手に雨が降って、夜になって気温が下がって、雪が固くしまったりするとやっかいです。溶けるのに時間がかかります。
 
 でも関東地方では、立春を過ぎれば基本的には早足で春がやってきますので大丈夫とは思いますが。
 

都内は雪は次第にやみましたが、解けた雪が排水溝を流れず、道路は海のようになっていたと聞きました。
また、先週末よりも重い雪だったせいか、屋根からの落雪が酷いことになっていました。
かくいう私は、一日家に居りました。
もう、腕と腰が限界です…。

朝倉山のオニさん

 120年間の観測史上最高の積雪量ということですので、半端ではありません。せめて、そういう記録的なものを体験できたのを幸いとしますか。(^_^;

 時折、どさっという音がして、屋根の雪が落ちています。順調に雪は溶けているのだとは思います。

 明日、電車さえ動いていれば、何とか難渋しつつも駅まで行って電車に乗りたいものです。

晴南さん

 雪が溶けて水になっても、その行き場がないとまた厄介ですね。夜、それが凍ってもまた厄介。

長靴より深い雪とは大変ですね。
試験の後で雪道をお帰りになって
お疲れになったことでしょう。

野菜「系」の買い置きは、うちの場合は
ほうれん草、ブロッコリーなどの素材の
冷凍食品、煮豆・煮物のパック、
水煮の瓶詰・缶詰などです。
震災後、1週間分21食の肉・魚・野菜の
備蓄が推奨されていると聞いたので、
手頃なものを見つけた時に少しずつ買い貯めています。
こんな情報でもお役に立てば。

だんだん東京でも毎年夏の猛暑に加え、
冬の吹雪も恒例になるんでしょうか?
屋根の雪降ろしはしたくないですね…。

源さんの後輩さん

 きちんと心掛けていらっしゃいますね。立派です。

 私も考えておかねばと思います。

 東京の家には冷凍庫を買って、アイスクリームの備蓄はあるのですが、それじゃダメですね。(^_^;

 病気などで家から出られない時のための備蓄、長時間電気が使えなくなってしまったときのための備蓄、長期間の断水の時のための備蓄、それぞれに考えねばと思います。

 ありがとうございました。

 雪降ろしって、どのくらい積もったら必要なんでしょうね。今回の雪、観測史上最高というので、それじゃぁ、想定外の積雪っていうことになるけど、大丈夫かな、と朝方ちょっと心配になりました。その後、時折、どさっ、どさっと屋根から雪が落ちていますので、その都度、安心感が増していますけど。(^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/59137053

この記事へのトラックバック一覧です: 人目も草もかれぬと思へば:

« 判断は難しい | トップページ | 日の恩や »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

ウェブページ