« ふるさと弁当 | トップページ | 『語り継ぐ古代の文字文化』 »

2014年1月 3日 (金)

沖縄海洋博コイン

 小銭入れ代わりにしているズボンのポケットに紛れ込んでいました。
Expo75coin01
 老眼(本人は「壮眼」と言っている)でよく見えないながら、普通の100円玉とは違う感じがしました。外国のコインかと思いましたが、虫眼鏡でよく見たら沖縄海洋博の記念コインでした。
Expo75coin02
 もう40年近くも前ですね。写真ではよく分からないかもしれませんが、そこそこ使用感があります。記念貨幣とは気付かれずに普通に使われていたか、あるいは気付かれても、美品ではないので、記念貨幣としての価値はないと見なされて、そのまま流通し続けていたものと思われます。

 コレクターの収納ケースに収まってしまったコインと、100円玉として普通に流通し続けているコインと。コインの運命も様々です。

« ふるさと弁当 | トップページ | 『語り継ぐ古代の文字文化』 »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/58877531

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄海洋博コイン:

« ふるさと弁当 | トップページ | 『語り継ぐ古代の文字文化』 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ