« 群馬のことばと文化13 | トップページ | 新幹線の車中から撮影(3)佐野の渡し »

2014年1月28日 (火)

新町駅ボールペン

 新町駅というのは、通勤時に利用している、勤務先の最寄り駅です。高崎駅構内の店で見かけ、つい買ってしまいました。新町駅は、渋川の家に住むようになってから20年以上も利用して今に至っている駅ですので、親近感があります。
Shinmachi_p01
 最初は、ぐんまちゃんグッズなどを売っている店で見かけました。手には取ったものの、それだけわざわざレジに持って行くほどの気持ちはなく、棚に戻しました。

 ところが、そのほんの数分後、改札内のニューデイズで、パンやらヨーグルトやらを買っていると、その店にもこのボールペンがありました。そこではあまり抵抗もなく手に取って、一緒にレジに持って行ってしまいました。
Shinmachi_p02
 この差はなんなのでしょうね。どういう状況でレジに持って行くのか、ついで買いの消費行動ということになりましょうか。なかなか微妙な差のようです。
Shinmachi_p03
 なお、これは新町駅開業130周年のボールペンですが、本庄駅や深谷駅も同年の開業のようで、文字が「しんまち」となっているものの他に、「ほんじょう」や「ふかや」も並んでいました。

 両駅に対しては特に親近感も感じていませんでしたので、そちらは買いません。(^_^)

« 群馬のことばと文化13 | トップページ | 新幹線の車中から撮影(3)佐野の渡し »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

源さん

これは、あくまでも推測ですが、群馬ちゃんグッズの店にしても、この売店にしても、源さんが立ち寄る所の販売戦略として、「まほろぐ」を見て、売り場の配置を考えるとかないですかね。

源さんの「つい買っちゃう率」が高いようですので、もしかしたら、そんなことも逢ったりして。(^^)

晴南さん

 じぇじぇ! 私も、まほろぐもそんな存在感はありませんです。(^_^;

 私がちょろい客なだけでは。(^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/59027879

この記事へのトラックバック一覧です: 新町駅ボールペン:

« 群馬のことばと文化13 | トップページ | 新幹線の車中から撮影(3)佐野の渡し »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ