« 沖縄海洋博コイン | トップページ | ネコのたまと仲間たち »

2014年1月 4日 (土)

『語り継ぐ古代の文字文化』

 先日ご紹介した「文字のチカラ」展、本日からです。

 私もなるべく早く行きたいと思っていますが、日取りは未定です。

 この企画と連動して『語り継ぐ古代の文字文化』という本が出版されました。これも奥付は本日刊行です。
Kataritugu
 たぶん、会場の名古屋市博物館で販売していることと思います。

« 沖縄海洋博コイン | トップページ | ネコのたまと仲間たち »

文字・言語」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

これ・・・行きたいですねえ。
名古屋だったら日帰りの範囲・・・嫁さんの許可もおりやすいだろうし(笑)・・・

2月16日までですか・・・うう~ん、いきたい。

三友亭主人さん

 かなり力の入った展覧会ですよね。ぜひ、ぜひ。(^_^)

 私も、東京の家からならば楽に日帰りの範囲ですので、多分日帰りで行くことになると思います。

 すでにお目に止まったと思いますが、名古屋市博物館のHPに展示替えの日程が載っていますね。

http://www.museum.city.nagoya.jp/pdf/mojilistHP.pdf

A:1月4日(土)~1月19日(日)
B:1月21日(火)~2月2日(日)
C:2月4日(火)~2月16日(日)

の3期間だそうで。

 真福寺本古事記、熱田本日本書紀、蓬左文庫本続日本紀、百万塔陀羅尼経など、いずれもかなり貴重と思われる紙類でさえ全期間展示なのに、木簡類は期間限定展示ですね。樹脂を染み込ませて保存していると思うのですが、それでも光に当てると字が薄くなってしまうのでしょうかね。

犬飼 隆先生!
学短・国文科に在籍中、師事しておりました。お懐かしや!
たいへん厳しい先生でした。
何を教わったのか・・・覚えていません。w
進路指導で、大学進学は無理だと言われたのは覚えています。
でも、入りましたけど。w

しいらさん

 あ、そういえば、犬飼先生、以前学短にいらっしゃいましたね。かなり以前。(^_^;

 思わぬ所でご縁があるものですね。悪いことはできません。(^_^;

 犬飼先生、確かに厳しそうですよね。今も眼光鋭く、怖そうです。

 しいらさん、その犬飼先生に勝ったと申せましょう。(^_^)

 

「名古屋市博物館」ですか。
愛知県、ですか。
ということで、岡崎出身&在住のSさん(←※「玉村の源さん」の元ゼミ生)にも、この情報を伝えてみますね。

そういえばSさん、学生時代に
「尾張と三河は違う!」と言っていたような記憶がありますが…。

のりすけさん

 Sさん、懐かしいです。お近くなので行きやすいですよね。

 岡崎は三河ですねぇ。同じ愛知県でも、尾張と三河とではいろいろと違うところがあるのでしょうね。

 そういえば、国文の近代文学のI先生は尾張出身、美学の日本美術史のS先生は三河出身だったと思います。で、やっぱり、ご本人同士が、「尾張と三河は違う」なんてことを言っていたような。(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/58883625

この記事へのトラックバック一覧です: 『語り継ぐ古代の文字文化』:

« 沖縄海洋博コイン | トップページ | ネコのたまと仲間たち »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ウェブページ