« K学会&ぐんまちゃん家 | トップページ | 金井東裏遺跡から骨製の小札発掘 »

2013年12月22日 (日)

土屋文明記念館オープンセミナー

 今日は、群馬県立土屋文明記念文学館でオープンセミナーをしてきました。8月に続き2回目です。

 8月は、私が基調報告をし、愛知大学の和田明美先生がコメントをしてくださったのですが、今回は両者の役割が入れ替わり、和田先生が基調報告で、私がコメントでした。

 テーマは、「東歌と土屋文明」です。和田先生は、東歌随一の難解歌(上野国の東歌です)を取り上げられ、その歌を、土屋文明が昭和18年の『上野国歌私注』でどのように扱い、また戦後の『万葉集私注』でどのように扱ったのかを比較した上で、ご自身の見解を述べられました。

 私は、東歌全体の用字法から、特にこの歌の二句目を考えました。→レジュメはこちら。

 土屋文明記念文学館の庭には、文明氏宅の庭に植わっていた植物が移植されています。

 これはその橙です。
Bunmeidaidai01_2
 今年成った実はあらかた収穫したそうですが、高いところに成っていて収穫できない実が枝に残っていました。青空に映えてきれいでした。
Bunmeidaidai02

« K学会&ぐんまちゃん家 | トップページ | 金井東裏遺跡から骨製の小札発掘 »

公開講座等」カテゴリの記事

コメント

えっ!?22日。。。
珍しく娘のバレー休みの日だったのに・・・(TT)

うさうささん

 あっ! それは残念。

 でも、今回は和田先生がメインでしたので、私の出番は少しだけでした。

 その少しの出番で、本当は和田先生の基調報告に適切にコメントすべきところ、私は自説を開陳してしまいました。(^_^;

 ちょっと反省しつつも、まあ、良いかと。(^_^;

 今度、なにか良い折がありましたら、是非。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/58803154

この記事へのトラックバック一覧です: 土屋文明記念館オープンセミナー:

« K学会&ぐんまちゃん家 | トップページ | 金井東裏遺跡から骨製の小札発掘 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ウェブページ