« 群馬のことばと文化4 | トップページ | アルクマエクレア »

2013年10月31日 (木)

ぐんまちゃん生ロールケーキ

Gunmac_roll01
 昨日、高崎駅構内のお菓子屋さんで見つけました。生ロールケーキです。

 売っていたのは、福嶋屋さんという玉村にある和菓子屋の高崎駅支店です。いつぞや、まほろばでご紹介した「たまたんサブレ」もこのお店の品です。

 ロールケーキがおいしいということで、地元ではよく知られたお店です。そのお店が、得意のロールケーキでぐんまちゃんを作ってしまいました。(^_^) お店の人に聞いたら、1週間ほど前に売り出したようなのですが、私は迂闊にも昨日初めて知りました。
Gunmac_roll02
 おいしゅうございました。ただ、1度に全部は食べられないので、どうしてもぐんまちゃんの顔にナイフを入れることになります。(^_^;

 ま、仕方ないですね。(^_^;

« 群馬のことばと文化4 | トップページ | アルクマエクレア »

ぐんまちゃん」カテゴリの記事

菓子」カテゴリの記事

コメント

こんなやつって包丁が入れづらいですよね。
よく似顔絵入りの誕生日ケーキなんてのを見かけますが、どんな気持ちで包丁を入れるのやら・・・

私なんか、自分の名前の書いたダイレクトメールを捨てるのさえ躊躇することが多いくらいですからね。

三友亭主人さん

 はい。切るの、抵抗あります。(^_^;

 でも、写真に撮って、ブログにアップすれば、ぐんまちゃんの姿は残るので、切ることができます。

 明治の人が、写真を撮ると魂が取られると思っていたのと通じますかね。(^_^)

 ご自身のお名前のあるダイレクトメールを棄てることに躊躇されるというのは、個人情報の漏洩とは違う理由なのですね。私はそういう感覚を持ったことはありませんでした。三友亭主人さん、とても繊細です。(^_^)

このぐんまちゃんロールケーキ、ちょっと「河童」っぽいような気が・・・。

頭にお皿が・・・?

はっ!

失礼いたしました!


のりすけさん

 う~む。河童ですかぁ。(^_^;

 言われるまでは気付きませんでしたが、言われてしまうと、そう見えてきます。(^_^;

 帽子が立体でないせいでしょうね。

 実は、ぐんまちゃんこけしというのがあるのですが、それは明らかに河童です。顔を出っ張らせようとして造形した結果、口のあたりが尖ってしまったのです。河童に見える理由はそれだけかと思っていましたが、帽子がやはり立体でなく、絵に描いただけという点も大きいかと、今思い至りました。

 こけしぐんまちゃんも写真をご披露したいところですが、これは、あまりぐんまちゃんのようではないので、まだ買っていません。(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/58488320

この記事へのトラックバック一覧です: ぐんまちゃん生ロールケーキ:

« 群馬のことばと文化4 | トップページ | アルクマエクレア »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

ウェブページ