« 高崎で出前 | トップページ | 佐原・香取・鹿島をゆく »

2013年9月 6日 (金)

中年の星 伊能忠敬

 千葉県の佐原に来ています。目的は明日鹿島神宮で開催される風土記研究会です。蜂矢先生の講演を聴きたいと思いまして。

 東京の家から鹿島神宮までは電車で3時間くらいなので、十分に日帰り圏ですが、鹿島神宮にはまだ行ったことがないし、少しはそれ以外の所にも行ってみたいと思いまして、今日出掛けました。

 今日は、鹿島泊ではなく、少し手前の佐原に宿を取りました。伊能忠敬の出身地ということで、生家や記念館に行く予定です。

 伊能忠敬は50歳から専門的な勉強を始めて、あのすばらしい業績を残した人物ですから、まさに中年の星といえましょう。伊能忠敬の存在は大きな励みになります。

 私はすでに中年ではなく、老年ではないかという気もしますが。(^_^;

 ただ、佐原に到着したのは夕方の5時20分。すでに記念館は閉まっている時間です。そこで、今日は忠敬の銅像だけ見てきました。明日、研究会は午後2時からですので、寄る時間は十分にあります。
Tadatakazou
 佐原駅の駅舎はなかなか趣があります。
Sawaraeki01
 以下は駅看板あたりの拡大写真です。
Sawaraeki02

« 高崎で出前 | トップページ | 佐原・香取・鹿島をゆく »

史跡めぐり」カテゴリの記事

コメント

「中年の星」とは良い響きですね。

以前、出雲の旧家で江戸時代の「御用留」文書を読んでいましたら、伊能忠敬がこの家に滞在して、計測を行ったことが書かれた文書が出てきたことがあります。

話で聞くだけでなく、記録として出てくると実感が湧きます。

風土記研究会は、私の入会の経緯がはっきりしないうえ、いろいろと行き違いがあって、先日退会いたしました。学問とは別のレベルでの問題ですね。(^^;)

晴南さん

記録は貴重ですね。

風土記研究会とはワケアリでしたか。私は会員ではないんですけど、講演を聴きに行こうとしています。(^^;

先ほど、香取神宮と伊能忠敬記念館に行って来ました。もうじき鹿島神宮です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/58140058

この記事へのトラックバック一覧です: 中年の星 伊能忠敬:

« 高崎で出前 | トップページ | 佐原・香取・鹿島をゆく »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

ウェブページ