« 鹿島のネコ | トップページ | 桐生で出前講座 »

2013年9月12日 (木)

道場の神さまトリオ

3bushin
 時代劇で剣道場のシーンが出ると、道場主の背後には、天照皇太神宮を中心に、鹿島神宮・香取神宮を左右に配した掛け軸3幅が下がっています。

 今回の旅行で、掛軸ではありませんが、お札でトリオが揃いました。

 中央で茶色くなっているのは、伊勢神宮のお札で、昭和41年のものです。中学校の修学旅行の折に入手しました(今さらながら歳が分かる(^_^;)。この頃からこういうものが好きだったのですねぇ。お土産感覚で、お札やお守りを買いました。

 神社仏閣に行く度に、記念としてそういったものを集めていましたが、史跡めぐりを趣味にするようになってから、やめました。切りがないので……。(^_^;

 しかし、今回は、道場の神さまトリオを揃えたくて、随分久し振りにお札を頂いてきました。

 こうして並べてみると、伊勢神宮のお札の老朽化が目立ちます。修学旅行の後も何度か伊勢神宮に行っているのですから、お札、新しいのを頂いてくれば良かったんですけどね。(^_^;

« 鹿島のネコ | トップページ | 桐生で出前講座 »

日常」カテゴリの記事

コメント

これはまた目がつぶれてしまいそうなありがた~い三つ揃え。ディスプレイを通じて手を合わさせていただくこととします。
それにしても中学校の折のお土産にお伊勢さんの御札とは・・・・・

三友亭主人さん

 コメントをありがとうございます。

 変わり者の中学生ですよね。(^_^; 他に、薬師寺や唐招提寺ではお守り、延暦寺ではお経本を買いました。

 信心深かったわけではなくて、昔ながらの古いものが好きだったんです。二条城では、お城の中にいるということでミョーに興奮していました。(^_^)

 どこでそういう風になっちゃったんでしょうね。(^_^;

源さん

おお!道場では、この前に道場主が座っていて、師範代とかが稽古をつけているといった場面が思い浮かびます。

それにしても、幼少時からの古いもの好きとは…。

源さんの前世に因縁はないですか?(笑)。

晴南さん

 コメントをありがとうございます。

 古いものは良いです。(^_^)

 生まれて初めて見た時代劇は、たぶん「赤胴鈴之助」だったのだろうと思います。記憶は定かではありません。(^_^) ラジオで放送していた頃から聴いていたらしいです。

 古い物好きの入口は時代劇だったかもしれません。

 前世からの因縁はあるかもしれません。(^_^)

源さん

源さんの時代劇の原体験は「赤胴鈴之助」ですか…。

私はなんだったろう…。

長谷川一夫の丹下左膳かな、それとも初代・水戸黄門かな。

TVでみる時代劇に、私はしっかり参加している気分でした。

これも因縁かもしれませんね。(^^)

晴南さん

 長谷川一夫の丹下左膳ですか。これは知りませんでした。あまり似合わないような……。

 丹下左膳というと、やはり「しぇいは丹下、名はしゃじぇん」の大河内伝次郎が真っ先に思い浮かびます。(^_^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/58180444

この記事へのトラックバック一覧です: 道場の神さまトリオ:

« 鹿島のネコ | トップページ | 桐生で出前講座 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ウェブページ