« 高崎線開業一三〇周年記念弁当 | トップページ | よろよろとレジュメ完成 »

2013年8月21日 (水)

鯛の舞

 駅弁ネタの連投です。

 北陸本線全線開通100周年記念駅弁で、敦賀駅の駅弁のようです。

Tainomai01

 東京駅構内の駅弁屋「祭」で買いました。「記念駅弁」の文字が眼に入り、駅弁マニアとしては「買わねば」ということで、飛びつきました。

Tainomai02
 紙の箱の中には、こんな木の容器が入っていました。木の香がさわやかでした。

Tainomai03
 大変においしゅうございました。

 ご覧のように、中身は鯛と御飯だけですので、これ以外に、緑の30品目サラダと、豆腐と、もずくを食べました。

« 高崎線開業一三〇周年記念弁当 | トップページ | よろよろとレジュメ完成 »

駅弁」カテゴリの記事

コメント

本当にシンプルなお弁当ですね。
使われている鯛やお米によほど自信があるんでしょうね。

それにしても見事な容器。強度の問題がありましょうから、そんなに長くは使えないまでも、繰り返し数度は使えそうな感じのお弁当箱ですね。

三友亭主人さん

 本当にシンプルです。有名な北海道の森駅のイカめしなんかも、イカと御飯だけですよね。栄養的にはどうなのって思ってしまいますけど、1食くらいならば構わないと考えれば良いのでしょうか。(^_^; 私は駅弁は家で食べることが多いので、適宜、何かを一緒に食べます。総量が多くなってしまうという難点はあります。(^_^;

 その一方で、30品目バランス弁当とか、京のおばんざい弁当とか、多くの食材を使った駅弁もありますね。駅弁もさまざま。みんな違って、みんな良い。

 この駅弁、お米は「福井県産」と書いてありました。地元の米に対する思い入れがありましょうか。駅弁のお米は地元米を使うことが多いように思います。「こしひかり」「ひとめぼれ」など、銘柄を書いているのもありますね。

 容器、捨ててしまうのは勿体ないので、何かに使えないかなと思っています。ペン皿かなぁ。あるいは、はがき・切手入れ。ちょっとムダに場所をとりますが。(^_^;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/595051/58037945

この記事へのトラックバック一覧です: 鯛の舞:

« 高崎線開業一三〇周年記念弁当 | トップページ | よろよろとレジュメ完成 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

ウェブページ