2022年7月 2日 (土)

ねこの端布補遺

 10日ほど前に「ねこの端布」という記事を書きました。
 全部で12通りの様々なねこの姿が描かれていて、楽しかったです。
 そのうちの6通り。
Nekohagire02
 その時は、左下のねこは魚がたくさん泳いでいる夢を見ているのだなぁ、とか、下中央のねこは「いろは」と書いているなぁ、などに目が行ったものの、他の絵柄にはあまり関心が向きませんでした。

 ところが、先日、こんな風に折り畳んであるこの端布をぼーっと見ている時に、左側のねこはピースサインをしていることに気づきました。
Nekohagire05
 「おお!」です。この端布、意外と新しいのかもと思いました。
 ところが、右のねこを見ると、ピースサインはしていません。パーかグーですね。
 また「おお!」です。

 早速開いてみました。
Nekohagire06
 左上のねこがチョキなのは間違いありませんが、あとは、右上のねこがパーで、下のねこがグーですかね。
 ねこのパーとグーは分かりにくいです。
 ともあれ、この図柄はねこのジャンケンなのでした。
 なかなか油断なりません。

 実際のねこはチョキは出せないでしょうから、ねことジャンケンをするときには、こちらはパーを出し続けていれば、勝ちかアイコですね。
 ねことジャンケンをするときの必勝法です。

 それはともかく、ぼーっと見ていてはだめですね。
 何ごとも注意深くあらねばと反省しました。

2022年7月 1日 (金)

体重変化(R3.12~R4.6)&雷は怖い

 月が変わりましたので、恒例の体重推移グラフです。
Taiju202012_202206

 縦軸は、1マス500gです。
 去年の10月後半をピークに、上がったり下がったりを繰り返しながら、右肩下がりを続け、1.5kg減りました。
 6月で大きく下がったのは暑さのせいかもしれません。

 しかし、暑いです。異常気象ですね。
 先日の群馬県伊勢崎市に続き、今日は群馬県桐生市で40度を超えたようで、群馬は暑さ厳しいです。

 昔はもっと夕立が多かった気がします。
 職場から帰宅するときに雷雨だと、雷が収まるまで待つか、構わずに出るか、いつも迷いました。
 雷雨の中、自転車の片手傘差し運転だと、自分に雷が落ちても不思議ではない気がして、怖かったです。
 自転車のタイヤは絶縁体になるから大丈夫ではないか、などと乏しい科学知識を動員して考えました。

 危ないです。(^_^;

 都会だと、高い建物もたくさんありますから、自分以外に雷が落ちそうなものはたくさんありますけど、たんぼの中を走っていると、自分に落ちても全くおかしくない気がしました。本気で怖かったです。

2022年6月30日 (木)

飯泉健司氏『古事記全講義』(武蔵野書院)

 飯泉健司氏の『古事記全講義-意図と文学』(武蔵野書院)が刊行されました。
Kojikizenkougi01
 6月28日刊という最新刊。
 本文367ページ+索引36ページという大著です。

 内容は帯に簡潔に書かれている通りで、なかなかユニークですてきな著書です。
 主な読者対象は学生や院生、および一般読書人でしょうか。でも、内容は高度で、最新の研究成果が反映されていて、専門の研究者にも大変に有用な著書と思います。

 全ての章段が一律4ページにまとめられていることで大変に読みやすくなっています。
 冗漫になることを避けるという趣旨も十分に反映されていると思いました。

 大部分の章段で、ページの最終行まで埋まっていて、削りに削ったご苦心の跡が伺えます。さぞかしと感じました。
 中には上下に分けてでももう少し詳しく書いて欲しかった章段もありますが、そうするとこの上さらにページ数が増えてしまいますし、キリが無いことになりますから仕方ないですね。

 目次は以下の通りです。
Kojikizenkougi02
Kojikizenkougi03
Kojikizenkougi04
Kojikizenkougi05

 じっくり拝読することにします。

2022年6月29日 (水)

生きていたベニカナメモチ

 屋根と外壁のリフォームのために、5月18日に玄関脇のベニカナメモチを伐採してもらいました。
 切り株になってしまい、かわいそうなことをしたと思っていたところ、切り株の3ヶ所から芽が出ていました。

 こんなです。
Benikanamemochi02
Benikanamemochi03
Benikanamemochi04
 3つ目の画像では芽が多数出ています。
 頑健な植物ですね。
 復活です。

 切り株に接した部分からオリヅルランが生えています。
Benikanamemochi05
 こんなきわきわに植えた憶えはありませんので、ランナーに付いた子株が根付いたのでしょう。
 地植えにしたオリヅルラン、もう独自に広がり始めています。

 このあたりには露草も生えていたはずですが、見かけません。オリヅルランに駆逐されてしまったようです。
 露草も繁殖力が旺盛な植物と思いますが、夏の終わり頃に地上部は全く枯れてしまいますので、その隙にオリヅルランに場所を奪われてしまうようです。

 さて、ベニカナメモチは、春先に赤い葉を出して、後に緑色に変わります。
Benikanamemochi06

 4月の終わりから5月の初めに掛けて、白い花をつけます。
Benikanamemochi07

 せっかく復活したベニカナメモチ、大きくなり過ぎないようにします。

2022年6月28日 (火)

『西Navi』最新号は倶利伽羅合戦

 先日、群馬に行く時に乗った新幹線の座席に置いてあった『西Navi』6月号の特集は「源平倶利伽羅合戦」でした。
Nishinavi202206a
 表紙は火牛の計です。
 こういう像が現地に設置してあるのでしょうか。

 この特集、NHK大河を意識してのものだったと思いますが、番組では、倶利伽羅峠の合戦はナレーションだけで終わってしまいましたね。

 合戦のことが大きく取り上げられています。
Nishinavi202206b

 倶利伽羅合戦図屏風。
Nishinavi202206c

 合戦経過図。
Nishinavi202206d

 グルメとお土産。
Nishinavi202206e
 義仲かぶと、巴御前、義仲・巴醤油など、木曽義仲と巴御前、人気です。
 これらはNHK大河で売上を伸ばしているのではないでしょうか。

 巴御前は今後もまだ登場しそうですね。

2022年6月27日 (月)

無事帰宅、金魚元気

 先週の金曜日に渋川の家に行ったものの、結局、毎日うだうだして過ごしてしまいました。
 不規則な生活で疲れが溜まっていたところに、高い気温でダメージを受けたようです。
 「暑熱馴化」でしたっけ、これが全くできていませんでした。
 でも、今日になって、元気になりましたので、東京に帰りました。
 元気になったので1日でも片づけに励もう、とならないところが、なんとも。(^_^)

 渋川の家は暑かったのですが、5時過ぎに外に出て自転車をこいだら、風が心地よく、涼しかったです。
 群馬は、確かに日中の気温は高くても、昼に比べたら夜は結構涼しいのかもしれません。

 7時半過ぎに東京の家に着きました。新幹線を使って2時間半。近いような遠いような。

 真っ先に金魚の水槽のところに行きました。
Kingyo_r040627a
 皆元気でした。
 水槽の壁面が汚れていて恥ずかしいです。
 今度の水替えの時に掃除もします。

 水温は33度でした。
Kingyo_r040627b
 思ったほど高くはありませんでした。
 でも、一応エアコンをつけて室温を下げ、水温も下げます。

 水草が少し浮いていました。
Kingyo_r040627c
 金魚がくわえて引っ張ったのかもしれません。

 渋川の家、テレビが壊れていて、映らないんです。
 留守録していたあれこれを見ることにします。
 タモリ倶楽部、生さだ、ブラタモリ、世界ふしぎ発見、のど自慢、ダーウィンが来た、鎌倉殿の13人、などなど、結構多忙。

2022年6月26日 (日)

うだうだと&浜木綿

 金曜日に渋川の家に来て、その日はうだうだ。
 土曜日もうだうだ。
 そこまでは想定内でしたが、今日、日曜日もうだうだ。
 なんかやる気が起きなくて。
 これではちっとも片付きません。何しに来たのだか。
 群馬の高温もさることながら、体がまだ暑さに慣れていないのですよね。
 こんな感じです。
Yarukinashineko
 この画像は、5年ほど前にネットで拾いました。
 それを勝手に使っていいとは思いませんが、あまりにもこういった感じでした。(^_^;
 火曜日まで渋川にいるつもりでしたが、明日もこんな状態では意味ないので、もう明日東京に帰ってしまうかもしれません。
 せっかく来たんだから、せめて明日1日だけでも頑張れ、という考えもあります。
 どうするか思案中です。

 浜木綿はこんなです。
Hamayu_r040626a

 5月下旬はこんなでした。
Hamayu_r040528
 あまり変わりませんかね。

 葉が1枚、ダイナミックによれています。
Hamayu_r040626b
 これは、縁側の窓際で冬越しさせたときに、窓に近すぎて、成長するに従ってよれてしまったのです。
 真っ直ぐにはならないかもしれません。

2022年6月25日 (土)

グンマーは暑い

 今日、短時間ですが、Twitterのトレンドに「グンマー」が上がっていました。
 「はて? なんだろ」と思って覗いてみたら、群馬県各地でとんでもない気温になっているという話題でした。
Gunmakion20220625

 上位8市町中5市が群馬です。
 また秘境扱いされています。(^_^;
 でも確かに伊勢崎の40度超えはすごいです。
 こういうグラフでは、一番下の高崎はずいぶん低いように見えますけど、38.6度ですからねぇ。十分すぎるほど高いです。

 渋川は載っていませんけど、うちあたりは前橋に近いので、気温も大差ないのではないかと思います。
 私は昨日のダメージ(寝不足、長距離移動、猛暑、講座2コマ)からまだ十分には回復せず、一日中うだうだしていました。
 家の片づけに来たのに、うだうだしていては来た意味がありませんが、明日から頑張ります。
 熱中症予防が大事。

 あ、余談ですが、上で「上位」と打とうとしたら、第1候補が「譲位」、第2候補が「攘夷」でした。

 よく学習した辞書です。(^_^)

新幹線改札が新幹線に&連続更新ストップ

 昨日は前橋で仕事の日でしたので、それが終わった後、渋川の家に来ています。

 来るときは新幹線です。高崎駅の新幹線改札を出るとき、自動改札機に新幹線の絵が描かれていることに気づきました。
 前回、5月下旬にこの改札を通ったときには気づきませんでした。
 この1ヶ月の間に描かれたのか、それとも前回は見落としたのか。
 急いでいたので、そのまま前橋に行ってしまいましたが、仕事が終わった後、高崎で買い物があったので、ついでにこの改札を撮してきました。
 こんなです。
Shinkansen2022
 一番手前は、今はもう運行していない二階建て車両Maxで、一番向こうが私の好きなE7系です。
 「新幹線イヤー2022」という文字もありますので、今年は記念の年のようです。

 新幹線の絵、コテツは喜びそうです。
 私は子供じゃないし、テツでもありませんが、喜びました。(^_^)

 さて、今日は久しぶりの遠出だし、寝不足だったし、暑くてくたびれたし、講座は2コマあったし、ということで、夕飯を食べたあと、居眠りをしてしまいました。
 起きたのが1時過ぎ。
 ということで、7年以上続いていたブログの連続更新が途切れてしまいました。
 痛恨の極です。
 ま、途切れたといっても、前回も、午前0時までに更新できなかったということで、夜明けまでをその日と考えれば、2013年8月のブログ開設以来、更新しなかった日は無いのですが。

 毎日更新が私の生存証明でもありますので、「生きているだろうか、何かあったのではないか」とご心配くださった方がいらしたら、すみません。生きてます。
 ま、最近は居眠り大王と化していますので、居眠りのために更新が途絶えなかったことの方がむしろ不思議です。(^_^;

 明日からまた連続更新に励みます。

2022年6月23日 (木)

コロナワクチン第4回接種券到着

 第4回目の新型コロナワクチンの接種券が届きました。
Coronavaccine4a
 あまり気にしていなかったのですが、私も対象になったようです。
 高齢者ですから。
 さて、どうしたもんじゃろ、と思いましたが、受けることにしました。

 もう4回目になりますので、第3回目以前と比べて、同封されていた書類も少なかったように思います。

 さて、第3回目までの接種証明書か何か持って行かなければならないのだろうか、探しても見つかるだろうか、などと心配になりましたが、持って行くものは以下のものだけで良いようです。
Coronavaccine4b
 この封筒に同封されている書類と、本人確認書類だけでOKです。

 過去の接種記録は、接種券に書いてありました。
Coronavaccine4c
 これ、1人1人調べて記入するのはさぞ大変だろうと思いましたが、コンピューターで自動的に印字まで済むのですよね。
 コンピューターなしには成り立たない事業ですね。

«頑健なアジサイ

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ