2017年10月19日 (木)

岡山のあなごめし&きびだんご

 岡山ネタ、もう1つ。

 行きには、岡山駅に着いたのが20時半頃で、辛うじて駅弁を買えましたが、帰りは、岡山駅に着いたのが17時前でしたので、駅弁は各種ありました。

 迷った結果、「あなごめし」にしました。絵はやはり桃太郎。(^_^)
Anagomeshi01
 一番迷った相手は「おむすびころりん」です。あとでググってみたら、「おむすびころりん」は人気の駅弁なので、売り切れも多いのだとか。(^_^;

 でも、「あなごめし」もおいしかったです。
Anagomeshi02
 同じお店で、きびだんごを買いました。やはり岡山といえばきびだんごです。
Kibidango01
 包装紙を外すと、こういう箱です。
Kibidango02
 この絵には見覚えがあります。以前、東京駅で買ったきびだんごにもこの絵が描いてありました。東京駅にも進出しているのですね。

 このきびだんごは特製のようで、1つ1つに絵が描いてありました。
Kibidango03

2017年10月18日 (水)

金魚の引っ越し

 5月下旬に研究室の片づけが終わって以降、群馬の家の中の蔵書や家具などはそのままに、身は東京の家にいることが多くなりました。群馬の家に行くのは週に1度くらいです。

 群馬の家に置きっぱなしにしてきたものの中に金魚もあります。

 ふと、「残置牒者」という言葉を思い出しました。ルバング島の小野田少尉ですね。いえ、金魚は別に牒者としての仕事はしていません。

 1週間に1度しかゴハンが貰えないというのはかわいそうです。動物虐待に当たりましょう。水草はたくさん入れているのですけど。

 そこで、金魚を東京の家に連れてくることにしました。

 まずは、東京の家に、水槽、濾過器、エアレーション、ライトなどを購入し、設置しました。こんな感じです。
Kingyo_iten01
 あと、梅酒などに使う広口瓶を買いました。4リットルのです。

 今日、引っ越しを敢行しました。

 群馬の家の金魚を広口瓶に入れて、東京に運びました。
Kingyo_iten02
 広口瓶は新聞紙で包み、
Kingyo_iten04
 それを手提げに入れました。
Kingyo_iten05
 この手提げ袋、かなりくたびれていて、持ち手が切れないか不安でしたが、大丈夫でした。

 在来線で3時間半かかりました。幸いに元気でした。
Kingyo_iten03
 新居に移してやると、早速元気に泳いでいました。
Kingyo_iten06
 引っ越し、無事に完了です。

 水槽の容量にはまだ余裕がありますので、あと2~3匹買ってこようかと思います。派閥争いなどが起きないと良いのですが。

2017年10月17日 (火)

岡山城をゆく

 今回の岡山出張は、2日間ともずっと会場にいましたので、岡山城にしか行きませんでした。

 不明門(あかずのもん)。
Okayamajo01
 天守閣。
Okayamajo02
 岡山城は戦災で焼失してしまい、これは戦後再建された鉄筋コンクリート製です。白鷺城と呼ばれる白壁が美しい姫路城に対し、黒壁の岡山城は烏城と呼ばれます。

 天守閣の5階からの眺望。金の鯱が間近に見えます。
Okayamajo03
 天守閣の6階から望む後楽園。
Okayamajo04
 後楽園は岡山城のすぐ近くにありますが、時間がなく、天守閣から眺めただけでした。

 宇喜多氏時代の石垣。
Okayamajo05
 月見櫓。
Okayamajo06
 これは戦災を免れた建物で、元和年間から寛永年間前半に建てられたものだそうです。

2017年10月16日 (月)

岡山の名物キャラ

 岡山駅前には桃太郎像がありました。
Okayama01
 猿、右手を桃太郎の陣羽織に伸ばしています。陣羽織にすがりついているわけではありませんけど、家来が大将に依存していてはまずいような……。(^_^;
Okayama02
 マンホールの蓋も桃太郎。やはり、岡山というと桃太郎のようです。
Okayama03
 駅前でイベントをしていて、ゆるキャラがいました。
Okayama04
 JR西日本の「くまなく」だそうです。熊ですかね。左手のところにいる小さいのは「たびにゃん」だそうで、2人はセットのようです。子供に懐かれていますね。人気者なのでしょう。

 岡山市内には路面電車が走っていました。懐かしいです。

 その中に和歌山のたま駅長の電車が。
Okayama05
 思いがけない出会いでした。
Okayama06
 和歌山電鉄は、平成17年から岡山電気軌道の子会社だそうで、その縁で、岡山市内をこういう電車が走っているようです。

2017年10月15日 (日)

岡山で萬葉学会(2)

 昨日の公開講演会に続き、夜は懇親会がありました。会場はサンピーチOKAYAMAです。

 鏡割り。面々は、萬葉学会代表の乾先生、大会実行委員長の坂本先生、共催の龍短歌会の小見山代表です。
H29manyob10
 樽酒の「燦然」は倉敷の地酒だそうです。まろやかでおいしかったです。

 乾杯の音頭は毛利先生。
H29manyob11
 平舘先生の挨拶。
H29manyob13
 佐藤先生の挨拶。
H29manyob14
 大会の運営に当たってくださった、松田先生、東城先生、根来先生。
H29manyob15
 岡山のビールもありました。
H29manyob12
 2日目の今日は研究発表会でした。

 院生の方も多かったので、写真は省略します。

 昼休みに万葉集コーパス(日本語歴史コーパス 奈良時代編1 万葉集)のデモンストレーションがありました。
H29manyob16
 便利そうです。
H29manyob17

2017年10月14日 (土)

岡山で萬葉学会

 今日・明日、岡山で萬葉学会です。1日目の今日は公開講演会でした。
H29manyob01
 2時開始ですが、私は昨日から来ていますので、時間があります。そこで、学会の前に岡山城に行ってきました。それはまた後日アップすることにして、まずは、第1日目。

 学会挨拶。学会代表の乾善彦氏です。
H29manyob02
 挨拶。龍短歌会代表、小見山輝氏。
H29manyob03
 今回の大会は龍短歌会との共催です。

 大島信生氏の講演。
H29manyob04_2

H29manyob05_2
 坂本信幸氏の講演。
H29manyob06

H29manyob07
 萬葉学会奨励賞授賞式。
H29manyob08
 受賞者挨拶。今回の受賞者は筑波大院生の茂野智大氏です。H29manyob09

2017年10月13日 (金)

桃太郎の祭ずし

 明日・明後日、岡山で萬葉学会があるので、今日、岡山に来ました。

 今日は、前橋で仕事の日でした。そこで、東京→前橋→岡山、という大移動になりました。前橋の仕事は3時までで、岡山には8時半少し前に着きました。意外と早かったです。

 さて、夕飯。東京駅で駅弁を買って、途中で食べるというのが普通でしょうが、折角岡山に行くのですから、岡山の駅弁を食べたいところです。問題は、8時半前に岡山駅に着いて、駅弁が買えるかどうか。

 賭に出ました。

 岡山駅に着いたとき、新幹線改札内の駅弁屋はもう閉っていました。賭に負けたかと思いましたが、改札外の土産物店で駅弁も扱っていて、辛うじて数点残っていました。幸いでした。♪

 で、買ったのがこれです。
Matsurizushi01
 パッケージの中はピンクの桃の容器。
Matsurizushi02
 中身は次の通りです。
Matsurizushi03
 おいしゅうございました。(^_^)

2017年10月12日 (木)

シンポジウム「漢詩の楽しみ」

 今週の土曜日、10月14日に群馬県立女子大学で「漢詩の楽しみ」というシンポジウムが開催されます。国文学科主催です。
Kokubunsympo201710a
 「方言研究の楽しみ」「文学研究の楽しみ」に続く、今年度第3回目のシンポジウムです。

 趣旨は以下の通りです。
Kokubunsympo201710b
 このシンポジウム、本学の卒業生をパネリストに招くことが多いのですが、今回は在学生が3人登壇します。意義深いことと思います。

 私はあいにく出席できないのですが。(^_^;

2017年10月11日 (水)

新町公民館で古典文学講座1

 今日は、高崎市新町公民館の古典文学講座で話をしてきました。

 「万葉集への誘い」というサブタイトルが付いています。隔週で全部で5回の講座です。

 第1回目の今日は「恋の歌をよむ」というタイトルで話をしました。脇道にそれることが多く、5枚用意したレジュメが3枚しか終わりませんでした。(^_^; 次回は残りの2枚の話をします。

 レジュメはこちら

 先の予定はまだ絞り込んでいませんが、四季の歌や、人生の歌、などを考えています。

 群馬県立女子大学への通勤は、高崎線を新町駅で降りて、新町から自転車で(時にはバスやタクシーで)行っていましたので、新町は親近感のある町です。皆さん、大変熱心に聴いてくださいましたし、質問もたくさん頂き、充実した時間を過ごすことができました。あと4回、楽しみです。

 下の写真は、新町駅の少し北の横断歩道橋から北を望んで撮影しました。奥を東西に旧中山道が通っています。
Shinmachi_michi
 さて、この写真、何かお気づきの点がおありでしょうか。

 電線がありません。表通りだけですけど、新町は数年前に電線を地下化しました。すっきりした感じです。

2017年10月10日 (火)

新町駅の壁画(2017秋)拾遺

 先日、「新町駅の壁画(2017秋)」という記事をアップしました。
Shinmachi_201710a
 あれから1週間。今日また非常勤の日で新町駅に行きましたので、あの壁画、またじっくりと見てきました。

 そうしたら、前回は気付かなかったものがあれこれ。この壁画、進化しているのかと思いましたが、帰宅して前回の写真と比べたら、それらのあれこれ、全部、先週もありました。私の見方が不十分だったのでした。1回だけでは見落としたことも、繰り返し見れば見えてくることもあるということでしょう。教訓になりました。

 いや、単に私が注意力不足だったというだけのことかもしれませんが。(^_^;

 今回見つかったもの。

 赤とんぼ。
Shinmachi_201710d
 バッタ。
Shinmachi_201710e
 ハロウィンのカボチャ?
Shinmachi_201710f
 ほんと、藝が細かいです。(^_^)

 私がしげしげと眺めたり、写真を撮ったりしたせいで、何人かのお客さんが、この壁画を見ていました。良いことをしました。(^_^)

«駅弁味の陣2017

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

ウェブページ