2017年12月11日 (月)

JR貨物マウスパッド

 こんなものを入手しました。
Kamotumouse
 マウスパッドです。

 テツではないのにこういうものに反応してしまうというのは、体内に幾分かはテツの要素があるのかもしれません。

 なんか心惹かれます。勿体ないのでマウスパッドとしては使わないと思います。(^_^)

2017年12月10日 (日)

東京駅の駅前広場竣工

 数日前、東京駅の丸の内側の駅前広場が完成したニュースをテレビで見ました。

 今日、東京駅を通りましたので、早速行ってみました。ミーハーです。(^_^;

 行幸通りから撮影。
Tokyost03
 撮影したのは16時過ぎでした。日没までにはもう少し時間があるとはいえ、だいぶ薄暗くなっていて、パッとしません。

 もう少し接近してみました。
Tokyost04
 東京駅は大きすぎてカメラの画角に収まらないので、3枚撮って、パノラマ合成しました。中央部がせり出しているような写真になってしまいました。

 中央部のアップです。
Tokyost05

2017年12月 9日 (土)

第34回群馬学連続シンポジウム

 今日は、群馬県立女子大学で第34回の群馬学連続シンポジウムがあり、行ってきました。

 テーマは「三国路がつなぐ共生の道-みなかみユネスコエコパーク登録記念-」です。

 司会の群馬学センター教授熊倉浩靖氏。
34gunmagaku01
 学長挨拶。濱口学長は9月末日をもって任期満了により、学長の職を退き、10月1日に小林良江氏が学長に就任しました。
34gunmagaku02
 みなかみ町町長の前田善成氏の挨拶。今回はみなかみ町も共催です。
34gunmagaku03
 基調講演の持谷靖子氏(三国路与謝野晶子紀行文学館館長)。
34gunmagaku04
 休憩を挟んでシンポジウムになりました。
34gunmagaku05
 パネリストは、左から持谷靖子氏、林泉氏(赤谷プロジェクト地域協議会会長)、安齋徹氏(群馬県立女子大学国際コミュニケーション学部教授)。
34gunmagaku06
 同じく、右から前田善成氏、司会の熊倉浩靖氏。
34gunmagaku07
 今回は全体的に散漫な感じがしました。サブタイトルに「みなかみユネスコエコパーク登録記念」とあり、林氏、前田氏のお二人はエコパークの話が中心でした。全体的にこのテーマに沿った形で、広げ、深めた方が良かったと思います。

2017年12月 8日 (金)

新町駅の壁画2017冬

 新町駅の壁画が冬バージョンになっていました。クリスマス関係やお正月関係のものは描かれていませんので、暖かくなる頃まで飾る予定かもしれません。
Shinmachi_201712a
 木々の拡大。
Shinmachi_201712b
 犬の拡大。親子のようですね。
Shinmachi_201712c
 今回は比較的シンプルです。

 これとは別に、塗り絵作品も展示してありました。

 これはきれいですね。先頭部分の上の方、影が描かれていて、立体的になっています。
Shinmachi_201712d
 これは少し小さい子の作品でしょうか。
Shinmachi_201712e
 これはさらに小さい子? (^_^)
Shinmachi_201712f

2017年12月 7日 (木)

上野三碑スタンプラリー

 このような催しが行われています。
3pistamp01
 このチラシの裏は、地図やスタンプの台紙になっています。
3pistamp02
 上野三碑のスタンプを集めると、抽選でトートバッグが貰えます。
3pistamp03
 期間は来年の3月末日までです。

 山上碑への石段下には「マムシに注意」という怖い表示がありますけど、冬場はマムシは冬眠しているので、安心のようです。(^_^)

 1枚目の画像の左上に古代官人装束のぐんまちゃんがいます。この画像、いつかブログで使えそうです。(^_^)

2017年12月 6日 (水)

新町公民館で古典文学講座5

 今日は、高崎市新町公民館の古典文学講座で話をしてきました。隔週で開講しているこの講座、第5回目になりました。最終回です。

 今日は「大津皇子・大伯皇女」というタイトルで話をしました。

 レジュメはこちら

 皆さん、大変熱心に聴いてくださり、とてもやりやすく、楽しかったです。
H27kenshu11

2017年12月 5日 (火)

富山の家餅(やかもち)

 富山駅構内の土産物店で見つけて、思わず買ってしまいました。ネーミングが良いです。(^_^)
Yakamochi01
 蓋を開けると、中はこんなです。
Yakamochi02
 本体です。
Yakamochi03
 中にはあんこが入っていました。
Yakamochi04
 食感はもちもちしていますけど、いわゆる「餅」ではありません。味は今川焼きに似ています。おいしゅうございました。

2017年12月 4日 (月)

富山味づくし

 富山に着いた12月1日(金)に富山駅構内の土産物店で買いました。
Toyamaaji01
 風呂敷の中身です。2段重ねになっています。
Toyamaaji02
 中身です。
Toyamaaji03
 お品書きには以下のようにあります。
  一の重
   鰤の味噌焼と酢蓮根
   蛸のうま煮、枝豆添え
   ますひれのうま煮と昆布巻き
   かつお風味のブロッコリー
   玉子べっこう、昆布かまぼこ
   氷頭なますと大根のお酢和え
   梅貝と銀杏串
   ほたるいか甘露煮
   白海老浜焼き
   大学いも

 二の重
   里芋の胡麻味噌掛け
   きんぴら牛蒡
   南瓜、竹の子、蕗、椎茸の煮物
   ますのすし
   赤しそ、青しそのひさごご飯
   らっきょうの赤ワイン漬け

 掛け紙の裏には「とやまっぷ」が印刷されていました。
Toyamaaji04
 「とやまっぷ」の右下には、「ますまる」くん。この会社のゆるキャラだそうです。
Masumaru
 あ、この会社の名前は「源」だそうです。親近感が湧きます。(^_^)

 ま、それはそれとして、このゆるキャラの月代の部分、鱒の寿司ですよね。ちょっとシュール。(^_^;

2017年12月 3日 (日)

富山大学で全国大学国語国語学会(2)

 富山大会、無事に済みました。

 昨日の会議の折の昼食です。
H29zenkoku09
 今日の昼食。
H29zenkoku10
 両日ともに同じ業者のお弁当ですが、中身は全部違います。(^_^) おいしゅうございました。

 今日のお弁当には白エビのかき揚げが入っていました。

 昨日の会議室にはこういうポスターが貼ってありました。素敵な呼びかけです。♪
H29zenkoku11
 このポスターの作成者は「富山大学男女共同参画推進室」です。

 2日とも好天に恵まれました。この季節の富山には珍しいそうです。

 富山大学から立山が見えました。
H29zenkoku12
 もう1枚。
H29zenkoku13
 お世話になった富山大学のスタッフの方々です。
H29zenkoku14
 充実したよい大会でした。

2017年12月 2日 (土)

富山大学で全国大学国語国文学会(1)

 今日明日は富山大学で全国大学国語国文学会の冬季大会があるので、昨日の夕方から富山市に来ています。

 今回の大会、先月ブログに書きましたように、第1日目は一部、富山県との共催です。
Nihonkaishishin
 昨日、19時前のNHKローカルニュースを見ていたら、そのお知らせが出ました。♪
H29zenkoku01
 昨日は小雨が降っていましたが、今日はきれいな青空でした。この季節の富山では珍しいとのことです。
H29zenkoku02
 学会会長の中西進氏の挨拶。
H29zenkoku03_2
 富山県知事の石井隆一氏の挨拶。
H29zenkoku04
 富山大学人文学部長の磯部祐子氏の挨拶。
H29zenkoku05
 基調講演の五木寛之氏と新井満氏は撮影不可ということで、五木氏の撮影は我慢しました。講演タイトルは「家持と親鸞」です。このタイトルは中西先生からの依頼だそうで、五木氏も困られたようです。

 新井満氏の撮影も控えました。講演タイトルは「音楽と文学の遭遇-もし大伴家持の和歌にメロディーをつけたなら-」で、これも中西先生からの依頼で、越中時代の家持の歌を対象にして欲しいということだったそうです。

 新井満氏は越中時代の家持の歌を繰り返し読まれて、立山の賦を選ばれました。

 作ってくださった歌は次の通りです。

   「神々の山・立山」
                 大伴旅人+新井満

1番
 ①都から 遠くはなれた ひなの地に
   その名も高き 立山がある
 ②さむき冬 暑き夏でも ふりつもり
  とけることなき 雪の峰峰
 ③はるかなる 彼方あおげば 青い空
  白く輝く 神々の 神々の山

2番
 ④立山に ふりおける雪を とこなつに
  見れども あかず かむからならし
 ⑤かたかひの かはの瀬きよく ゆくみずの
  たゆることなく ありがよひ見む
 ⑥立山の ゆきしくらしも はいつきの
  かはの わたりせ あぶみつかすも あぶみつかすも

 ⑦はるかなる 彼方あおげば 青い空
  白く輝く 神々の 神々の山 神々の山

 作詞・作曲された新井満氏が、みずから歌ってくださいました。撮影は遠慮していたのですが、遠景ならばいいかと思い、1枚だけ撮ってしまいました。
H29zenkoku06
 お二人の基調講演の後は公開講演が2本ありました。

 金沢大学名誉教授上田正行氏の「千石喜久という詩人-「日本海詩人」を視野に入れつつ-」
H29zenkoku07
 東北大学教授の佐藤伸宏氏の「室生犀星の〈抒情小曲〉-俳句と近代詩-」
H29zenkoku08
 豪華な1日でした。

«桐生が岡動物園のライオンの赤ちゃんの名前決定

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

ウェブページ